今回のハテナ
> 平成22年7月11日放送分 「草刈りどうしている?」
(罫線)
今回のねらい

梅雨の季節と共に急激に繁茂してくる雑草。その場所は農地・道路・宅地・・・など様々。普段あまり注意して見る事はないけどいたる所に。
除草をしたい!とすると手作業での草刈り?それとも今は除草剤?
草刈りって一体どのようにしてやっているのでしょうか?
また様々な草刈りも調査してきました!


今回のねらい

■ いまだかつてないトライ

田んぼのあぜに雑草があると農作業の邪魔になったり、害虫の住処になったりする事も…。そこで小原ともりが刈払機と除草剤散布を田んぼのあぜで体験! 除草剤ってどんなもの?


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ

■ 有機農家は草刈りどうする?

除草剤を使用できない有機野菜を作っている農家の草刈りはどうしている?
やはり手作業が多く大変そう。またワラを敷いて光が届かないようにして雑草を抑える。などといった工夫も必要みたいです。


有機農家は草刈りどうする?


有機農家は草刈りどうする?


有機農家は草刈りどうする?

■ 耕作放棄地の雑草対策

耕作放棄地が増加し対策に力を入れる自治体もある。コストは抑えたい、人手も足りない!どうしたらいい?
そこで牛やヤギを耕作放棄地に放牧して雑草を食べてもらう。という取り組みもしている自治体も増えているのだとか。


耕作放棄地の雑草対策


耕作放棄地の雑草対策


耕作放棄地の雑草対策

■ 街の中の雑草を調査!

道ばたや駐車場、川沿いなどの草の管理ってどうなっている?
本来、国や県、または市が管理する場所も実は近隣の方々がやっているだろうという場所もあったり管理は様々だった。


街の中の雑草を調査!


街の中の雑草を調査!


街の中の雑草を調査!


ゲストコメンテーター
與語靖洋さん (農業環境技術研究所 農学博士)
(罫線)
もどる