今回のハテナ
> 平成22年7月25日放送分 「借りたお金 返せなくなるとどうなるの?」
(罫線)
今回のねらい

ボーナスカット!給料据え置き!など、不況の波は、いつまでたっても衰えない。そんな昨今、6月からは貸し金業務の法律も改正され、年収の3分の1までしか、お金を借りることができなくなってしまった。
しかし、かさむ出費!まだまだ、終わらない住宅ローン。
このまま収入と出費のバランスが崩れて、お金が返せなくなったら、どうなってしまうのでしょうか?トコトン調べてみました。


今回のねらい

■ 返済を滞納するとどうなってしまうのか?「いまだかつてないトライ!」

お金を借りようと、くわばたが住宅ローンの申込書、消費者金融のパンフレットなどを見ていると、サービスの内容は詳しく書いてあるが、返済に困ってしまった時にどうすればいいのかということが載っていないことに気が付いた。万が一、死亡してしまった時の保険はあっても、返すお金に困ってしまった時の情報がない。
そこで、全国の銀行が加盟する全国銀行協会に尋ねてみました。色々なケースがあるので一概には言えないそうですが、返済の延滞理由が一時的なもの(事故や病気、ボーナスカットなど)であれば、返済条件の変更が可能だそうです。返済が遅れてからでは制約が増えてしまうので事前に相談する方がいいとのことでした。


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ

■ 住宅ローンを返済できなくなってしまったら?

一時的でなく、住宅ローンを返済できなくなってしまうと住宅を手放すことになる。そんな時の注意点を任意売却を多く手掛ける不動産業者に伺いました。こちらでも、なるべく早く相談することが制約が減り大切だということでした。


住宅ローンを返済できなくなってしまったら?


住宅ローンを返済できなくなってしまったら?


住宅ローンを返済できなくなってしまったら?

■ 税金を滞納するとどうなるの?

税金を滞納してしまうとどうなるのか、くわばたが新宿区役所に伺いしました。滞納が続く納付者には督促状などで納付を促すようにし、すぐに納付が難しい人には分納などの相談にのってくれるそうです。
税金は納付者が破産しても免責されないので注意してくださいとのことでした。


税金を滞納するとどうなるの?


税金を滞納するとどうなるの?


税金を滞納するとどうなるの?

■ 返済に困ったら誰に相談すればいいの?

役所での無料相談をはじめ、返済やトラブルで困ってしまった時に相談をする窓口がいくつかある。民事再生や自己破産の手続きを行った場合、どのくらいの費用がかかるのか。そのシステムはどうなっているのかを調査しました。
今回は国が設立した公的な法人・法テラスや、司法書士の話しを伺いました。そして、実際に民事再生、自己破産をした方の話しも聞きました。


返済に困ったら誰に相談すればいいの?


返済に困ったら誰に相談すればいいの?


返済に困ったら誰に相談すればいいの?

■ 高橋道場

自己破産すると、どんな制約があるのか。色々なケースをクイズ形式で調査しました。


高橋道場


高橋道場


高橋道場


ゲストコメンテーター
藤井範弘さん (弁護士)
(罫線)
もどる