今回のハテナ
> 平成23年2月6日放送分 ペーパーレスなのになぜ紙の使用量が
増えている!?
(罫線)
今回のねらい

オフィスなどで使われるコピー用紙。
ペーパーレス化という言葉がささやかれていながらも、私たちの使う紙の量は年々増え続けています。普段何気なく使っているこのコピー用紙、一体どのように使われて、そしてどう処理されていくのか?リサイクルはされているの?一体何に生まれ変わる??その過程を追いました。


今回のねらい

企画のポイント

■ コピー古紙のリサイクル現場へ 〜いまだかつてないトライ〜

オフィスで回収されたコピー用紙は一体どのように処理されるのか?ホリがやってきたのは古紙問屋さんの工場。
ここでは、回収してきたコピー用紙の分別作業を行います。紙の繊維まで染まっているものをここで取り除いておかないと、色の白いものにリサイクルする時、製品が変色してしまうおそれがある為です。分別された紙は1トンの大きなかたまりに圧縮され、製紙会社へと運ばれ、トイレットペーパーやお菓子の箱などにリサイクルされます。
また、取り除かれた繊維まで染まった紙もリサイクルされ、こちらはダンボールの中芯などへと生まれ変わるそうです。


コピー古紙のリサイクル現場へ 〜いまだかつてないトライ〜


コピー古紙のリサイクル現場へ 〜いまだかつてないトライ〜


コピー古紙のリサイクル現場へ 〜いまだかつてないトライ〜

■ コピー用紙なぜ増える?

国内のコピー用紙生産量はこの20年で約1.8倍に増えています。コピー機の技術が向上したこともあり、一人一人が印刷をしやすくなった現代。パソコンが登場して紙の使用量が減るかと思いきや、結局は多くの紙を使用しているというのが現状のようです。また、国内で作るより多少値段が安い為、海外からの輸入も増えており、国内で使用されるコピー用紙の3〜4割が輸入になってきているとのこと。


コピー用紙なぜ増える?


コピー用紙なぜ増える?


コピー用紙なぜ増える?

■ コピー用紙の扱い方に変化が!? 

最近のオフィスでは普段どのようにコピー用紙を使用しているのでしょうか?
使わないように意識をしていても、結局は使用してしまうという声の他、機械業では、部品をひとつ制作するのに多い時で何百枚もの図面を印刷することがあるそうです。また、千代田区のように企業から出る事業系ゴミが多いところでは、シュレッダー紙が最近増えてきているとのこと。ホリが作業をお手伝いした栗原紙材さんの機密書類の回収。こちらも6年前には月に500トンだった回収量が、現在は約700トンとなり、その量は年々増えてきているそうです。


コピー用紙の扱い方に変化が!? 


コピー用紙の扱い方に変化が!? 


コピー用紙の扱い方に変化が!? 

■ シュレッダー紙はどうリサイクルする?

大半が可燃ゴミとして扱われてしまうシュレッダー紙。繊維が切断され過ぎていてリサイクルしにくいとされてきたのですが、最近はきちんとリサイクルの原料として使うこともできるとのこと。ホリと浜口がやってきた工場ではシュレッダー紙に牛乳パックなど繊維の切れていない原料を混ぜることでリサイクルが可能なのだそうです。
さらに、最新の技術ではシュレッダーの入っているゴミ袋の他、書類を留めていたバインダーやクリップなどの異物が混入していても、それらを機械の中で取り除くことができるそうです。そして、最終的にこちらの工場で出来上がったのはトイレットペーパー!こうしてコピー用紙が再び使用できる形に生まれ変わりました。


シュレッダー紙はどうリサイクルする?


シュレッダー紙はどうリサイクルする?


シュレッダー紙はどうリサイクルする?

■ コピー用紙のリサイクル品は? 〜高橋道場〜

先ほどのロケで登場した『コピー用紙&牛乳パック』を原料に作られたトイレットペーパーは一体どれ!?『パルプ100%』、『牛乳パック100%』、『雑紙100%』それぞれの違いが見た目と手触りだけで分かるのか??
また、これまではピー用紙がトイレットペーパーなどに生まれ変わることはあっても、再びコピー用紙自体にリサイクルされることはほとんどありませんでしが、なんと最近、それを可能にする機械が開発されたとのこと。その機械で作られた紙のさわり心地や使用感は??


コピー用紙のリサイクル品は? 〜高橋道場〜


コピー用紙のリサイクル品は? 〜高橋道場〜


コピー用紙のリサイクル品は? 〜高橋道場〜

■ コピー古紙が輸出されている?

古紙全体の量からみるとわずかではありますが、今、日本で使用されたコピー古紙は海外へ輸出されているのだそうです。元々は国内製紙メーカーの古紙需要を上回った分を海外へ輸出していたそうなのですが、最近は海外への輸出が増えたため、逆に国内で原料としての古紙が不足することもあるそうです。


コピー古紙が輸出されている?


コピー古紙が輸出されている?


コピー古紙が輸出されている?

■ ゲストコメンテーター

崎田裕子さん(環境カウンセラー)

(罫線)
もどる