今回のハテナ
> 平成23年2月13日放送分 雪下ろしどうしてる?
(罫線)
今回のねらい

今年は日本海側を中心に記録的な大雪が降っている。
そんな雪国で毎日行なわれるのが雪下ろし。しかし大雪によって問題も?
高齢者の住む山奥の集落はどうしている?下ろした雪はどこに行くの?
江戸むらさきの2人と浜口順子が現地の豪雪地帯へ。突撃体験で雪下ろしに挑戦!


今回のねらい

企画のポイント

■ 山奥の高齢者集落はどうなっている?

江戸むらさきの2人が向かったのは豪雪地帯、新潟県十日町市。
高齢者の住む世帯で初めての雪下ろし体験に挑戦。
毎日雪かきをしている住人の方のお役に立てたかな?


山奥の高齢者集落はどうなっている?


山奥の高齢者集落はどうなっている?


山奥の高齢者集落はどうなっている?

■ 雪下ろし訓練をおこなう「越後雪かき道場」

浜口順子がやってきたのは座学・基礎演習・実践を通して心構えや道具の使い方を学び雪下ろしの基本訓練を行なう教室。その名も「越後雪かき道場」
学んだ事を雪下ろしボランティアとして戦力になるように鍛えられます。
地元のお年寄りと参加者での交流会もあり親睦を深めます。ボランティアを受け入れる側の地元の方々の心構えも勉強する場でもあったのです。


雪下ろし訓練をおこなう「越後雪かき道場」


雪下ろし訓練をおこなう「越後雪かき道場」


雪下ろし訓練をおこなう「越後雪かき道場」

■ 雪下ろしボランティアに挑戦

浜口順子が雪かき道場で学んだ事を生かせるのか?向かったのは新潟県上越市。
家が潰れそうなのに雪かきが困難という高齢者住宅に地元のボランティア団体の方々に加わり雪下ろしボランティア。
ところで除雪された雪はどこにいく?それは河川敷の雪捨て場。しかしこの大雪で雪捨て場も満杯だとか。そこで以外な施設を発見。


雪下ろしボランティアに挑戦


雪下ろしボランティアに挑戦


雪下ろしボランティアに挑戦

■ 高橋道場〜雪かきファッション〜

ポイントは重ね着で脱ぎやすい服装で!
防寒対策ではなく「防汗対策」の方が重要みたいです。スニーカーはもちろん、スキーウェアー等もあまり適切ではないそうです。


高橋道場〜雪かきファッション〜


高橋道場〜雪かきファッション〜


高橋道場〜雪かきファッション〜

■ ゲストコメンテーター

上村靖司さん(長岡技術科学大学)

(罫線)
もどる