今回のハテナ
> 平成23年3月20日放送分 障がい者体験 街はどうなってる?
(罫線)
今回のねらい

これまでの放送で視聴者からの反響が大きかった障がい者体験リポート二本をまとめてお送りします。江戸むらさき・磯山がアイマスクをつけ、街を歩くと健常者にはわからない様々な街の障がいがわかってきます。(2010年10月放送)
また、くわばたは、車いすで街を移動。事前に地図を調べて、近くのスーパーに行くつもりが思わぬ大迂回を強いられることに。バリアフリー施設があっても、それがどこにあるのかわからない、など意外な問題点に迫る。(2010年3月放送)


今回のねらい

企画のポイント

■ いまだかつてないトライ 〜視覚障がい体験編〜

アイマスクをつけ目が見えない状態を1日体験。電車に乗ったり、街を歩いてみたり、また食事をしてみます。一体なにが難しいのか。また、健常者であればどう補助するべきなのか。


いまだかつてないトライ 〜視覚障がい体験編〜


いまだかつてないトライ 〜視覚障がい体験編〜


いまだかつてないトライ 〜視覚障がい体験編〜

■ 高橋道場

ホームで視覚障がい者を補助する時の、良い補助と悪い補助はどんなやり方?実際に視覚障がい者の方にスタジオにお越し頂き、高橋さんが補助してみます。


高橋道場

■ いまだかつてないトライ 〜車椅子体験編〜

実際の道を車椅子で移動してみることにしました。しかしこのなんでもない歩道の、意外なところに悪戦苦闘。歩道のちょっとした傾斜や凸凹が車椅子に乗っていると大きな障がいになるようです。クワバタは目的地までたどり着けるのでしょうか?


いまだかつてないトライ 〜車椅子体験編〜


いまだかつてないトライ 〜車椅子体験編〜


いまだかつてないトライ 〜車椅子体験編〜

■ 高橋道場

高橋英樹が実際に車椅子に乗って段差に挑戦!挑戦する段差は2cmと3cm。
たったこれだけの段差が意外と超えられない?たった1cmの差で大きな違いが出る?
実際にのってみないとわからないことがあるようです。


高橋道場


高橋道場


高橋道場

(罫線)
もどる