今回のハテナ
> 平成23年5月15日放送分 ボランティアどんな準備が必要?
(罫線)
今回のねらい

東日本大震災後、初めてボランティアに参加しようと思った人も多いのではないのでしょうか。
しかし、何をどのように準備すればよいのかわからない。現地での活動は何をするの?
そこで番組ではこのような疑問をトコトン解消します。
これまで北茨城でボランティアをした江戸むらさきが、被害の大きかった宮城県石巻市へボランティアに参加します。


今回のねらい

企画のポイント

■ 江戸むらさきが宮城県へボランティアにどんな準備が必要?

宮城県石巻市へボランティアへ向かうことにした2人。どのような準備が必要なのか、ネットで情報を収集します。買い出しとボランティア保険に加入をし、いざ現地へ。彼らが準備したものは役に立つのでしょうか。


江戸むらさきが宮城県へボランティアにどんな準備が必要?


江戸むらさきが宮城県へボランティアにどんな準備が必要?


江戸むらさきが宮城県へボランティアにどんな準備が必要?

■ 団体を通してボランティアをすると…?

江戸むらさきは、直接石巻市の災害ボランティアセンターへ行き、ボランティア活動をしましたが他の方法もあります。ボランティア団体を通してボランティアに参加するという方法です。
2つの異なる団体を見てみると、現地での活動は同じですが準備は大きく異なることがわかりました。


団体を通してボランティアをすると…?


団体を通してボランティアをすると…?


団体を通してボランティアをすると…?

■ ここまでやりました!江戸むらさきの被災地ボランティア

1階部分が津波の被害にあったお宅の片付けに向かった、江戸むらさき。
野村がリーダーに志願。津波によって海水をかぶり重くなった畳の運び出しなど、体力的にきつい作業が続き次第に言葉も少なくなります。4時間半みっちりボランティアをし、綺麗な状態にしました。


ここまでやりました!江戸むらさきの被災地ボランティア


ここまでやりました!江戸むらさきの被災地ボランティア


ここまでやりました!江戸むらさきの被災地ボランティア

■ ゲストコメンテーター

福田信章さん(東京災害ボランティアネットワーク)

(罫線)
もどる