今回のハテナ
> 平成23年9月25日放送分 トコトンハテナが見た大震災
(罫線)
今回のねらい

3月の大震災から半年。
番組では現地での震災ボランティア活動、震災による様々な生活への影響、そしてこれからの防災の課題など、日本の変化を記録してきました。トコトンハテナが見た、そしてリポーター陣が体験した大震災以降の半年を振り返り、さらに今どうなっているのかを見ていきます。


今回のねらい

企画のポイント

■ 江戸むらさき 震災ボランティア体験

震災直後から故郷茨城県でボランティア活動をした江戸むらさき。
その後も宮城県で活動を続けました。その模様を一挙公開。被災地がどう変化していったのか、見ていきます。


江戸むらさき 震災ボランティア体験


江戸むらさき 震災ボランティア体験


江戸むらさき 震災ボランティア体験

■ 首都圏の生活も激変

被災した各地の様々な工場、寸断された交通網、そして計画停電で首都圏の生活も様々な影響を受けました。
トコトンハテナが見てきた当時の状況を振り返ります。震災で暗くなった街は現在どうなっているのか、また急速に進められていた鉄道の工事現場など現在はどうなっているのか再度取材しました。


首都圏の生活も激変


首都圏の生活も激変


首都圏の生活も激変

■ 防災の備えはこれでいいのか

緊急地震速報が鳴ったらどうすればいいのか、地震のときエレベータに乗っていたら・・・これまであまり想定されていなかった身近な危険を体験したリポートの数々を振り返ります。


防災の備えはこれでいいのか


防災の備えはこれでいいのか


防災の備えはこれでいいのか

(罫線)
もどる