今回のハテナ
> 平成18年4月16日放送分 「なぜ睡眠不足が増えたの?」
(罫線)
今回のねらい
 「床に入っても眠れない」「日中、やたらと眠くなる」
 近頃、睡眠の悩みを抱え、クリニックで診療を受けている人が急激に増えているようです。厚生労働省の調べでは5人にひとりが何らかの睡眠障害を訴えているそうです。なぜ、睡眠不足が増えたのか?原因はストレス社会?それとも他の要因?いずれにしても健康で豊かな生活を脅かす睡眠障害。
 今回は、ないがしろにしがちな「睡眠・不眠」をトコトン考えていきます。
今回のねらい
企画のポイント

■睡眠時無呼吸症候群ってなぁ〜に?
 当番組MCの高橋英樹も数年前に睡眠時無呼吸症候群と診断され治療をおこなったという。経験者が担当医とともにその実態を語る。
 自分では気付かない「隠れ睡眠時無呼吸症候群」が多いという。
 
  ★睡眠時無呼吸症候群と思われる人の特徴
   ・ よくイビキをかく人
   ・ 太っている人
   ・ 日中どこでも眠れる人

今回のねらい
いまだかつてないトライ 「クワバタオハラの睡眠診断!」
いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ

 睡眠障害は千差万別様々な症状、原因が挙げられる。
 番組レポーター、クワバタオハラの小原正子は遅刻の常習犯。その原因だと思われるのが毎日の飲酒。東京港区にある虎の門病院「睡眠センター」で小原の睡眠状況を検査する。はたして睡眠とお酒の関係は…?

高橋道場
いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
 睡眠に関するグッズを体験。
 目覚めをすっきりさせるライトや、JR東日本の乗務員も使用する起床装置。
 そして、高橋英樹も使用しているという睡眠時無呼吸症候群の治療器具「シーパップ」。これは鼻から空気を送り込むことで気道を確保し、無呼吸を防止するというもの。試しにクワバタがつけてみると・・・?
ゲストコメンテーター
成井 浩司さん(虎の門病院 睡眠センター・センター長)
(罫線)
もどる