今回のハテナ
> 平成18年11月12日放送分 「姿勢が悪い人、多くない?」
(罫線)

今回のねらい

最近、姿勢の悪い人が増えていない?周りにいる人を見てそう感じたことはない?一方、日本人が訴える症例のダントツ第一位は腰痛。実は、腰痛と姿勢には深い関係があるんです。姿勢の悪さが体に及ぼす影響は、腰痛、尿漏れ、学習障害…など様々。
今回、姿勢が悪くなっている原因を探っていくと、日本人の生活様式の変化により生まれた、いろいろな問題点が見えてきます。また、簡単な姿勢のなおし方も提案します。

 
今回のねらい
企画のポイント

姿勢を矯正し続けて30年の鍼灸師・内田さんとともにクワバタオハラが、街行く人たちの姿勢をチェック!実は姿勢とお尻には深い関係があるのです。内田さんによると、お尻が上がっている人ほど姿勢が良く、垂れている人ほど姿勢が悪い、とのこと。簡単にできる姿勢チェック法を使って、正しい姿勢と理想のお尻の持ち主探しに出発!しかし、なかなか「正しい」姿勢に巡り会うことができません…。
また今回は、子どもの学習障害を「姿勢」という視点からとらえていきます。イスに座っていられない子ども、すぐ机に突っ伏してしまう子どもが増えているとか。彼らの多くは、平衡感覚やバランス感覚の発達に問題を持っています。そうした子どもたちの、感覚を救う取り組みをしている、作業療法士・木村順さん。現代の子どもたちを取り巻く環境を見直してみたら?


企画のポイント
高橋道場
高橋道場
高橋道場
高橋道場

高橋さんとクワバタオハラの3人の姿勢を内田さんが徹底チェック!腰痛や尿漏れの危険を持っているのは、果たして誰?いつも背筋がピンと伸びているイメージの高橋さんも実は…。大切なのはお尻の筋力なのですが…。
姿勢チェックの結果が悪っかったとしても、今日からできる美しい姿勢の作り方教えます!場所を選ばずお金も時間もかからない、自宅で簡単にできるんです!ぷよぷよ垂れ下がったお尻に悩んでいる人も姿勢美人に!?

ゲストコメンテーター
内田輝和(鍼灸師)
(罫線)
もどる