出没!アド街ック天国|~箱根 宮ノ下温泉~|2016年2月6日(土)放送

2016年2月6日放送

出没!アド街ック天国|~箱根 宮ノ下温泉~|2016年2月6日(土)放送
今回のアド街は、「箱根 宮ノ下温泉」に出没します! 待ち受けているのは箱根の自然が生み出す心洗われる風景。 上質のお湯につかり、ゆるりとした温泉時間に身をゆだねましょう。 地の恵み満載のごちそうをいただけば、じんわり、ほっこり、満たされます。 極上の温泉旅を楽しみましょう。 絶品ごま豆腐&とろろご飯▽元祖アジ丼&人気ステーキ丼&名物温泉パン▽足湯カフェ&絶景の露天風呂&穴場立ち寄り湯▽駅伝5区6区の応援秘話▽伝統ホテル&名物写真店
出演者
井ノ原快彦、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)、峰竜太、薬丸裕英、山田五郎、高橋克実、釈由美子、長嶋一茂

街の象徴である名ホテル。明治11年、日本で初めての本格的なリゾートホテルとして開業。国の登録有形文化財に指定されているクラシカルな本館。そのダイニングルームでは、ホテ…

絶景の急勾配を登る、世界屈指の山岳鉄道。新型車両「アレグラ号」はダイナミックな景色が楽しめる車両。2015年のグッドデザイン特別賞を受賞。窓からの雄大な眺めが箱根の旅…

宮ノ下は箱根駅伝5区・6区の中間地点で、ひときわ盛り上がるポイント。毎年、街をあげて応援している。駅伝当日には、富士屋ホテル前で、商店会特製の“宮ノ下シチューパン”が…

明治11年創業の写真館。富士屋ホテルの開業と同時に写真部として歴史を刻んできた。撮影した方の中には、名だたるスターも数多。チャールズ・チャップリンやジョン・レノンの貴…

江戸時代創業の土産物店。骨董品の他、箱根の伝統工芸品である寄木細工も扱う。

国内外のアイテムを揃えるアンティークショップ。

富士屋ホテルの近くに店を構える古美術商。明治20年創業。浮世絵や磁器などを豊富に取り揃えている。店の中央には、今では人気のパワースポットとして注目されている「南方女性…

明治中期創業の古美術商。外国人観光客も多く訪れる。

明治24年創業の有名店。およそ50種類も並ぶパンの中には、個性派も多々見つかる。"温泉たまごパン"は温泉で茹でた卵が大胆にも丸ごと入っている。 住所: 神奈川県足柄…

明治12年創業の煎餅店。宮ノ下の名水を使い、手焼きしているのが“鉱(※)泉煎餅”。創業当時から変わらぬレトロなデザインのブリキ缶に入った薄焼き煎餅。ウエハースのように…

2007年にオープンした、人気の日帰り温泉施設。露天風呂からの眺めが絶景。

究極のラグジュアリーリゾートを提案する温泉宿。部屋は全室露天風呂付き。開放的なオープンテラスが最高のプライベート空間を演出している。究極の絶景ポイントが箱根連山を間近…

創業100年以上。豆腐の名店。名物はにがりを減らし、なめらかに仕上げた極上汲み豆腐。人気は黒ごま。店頭でもいただけ、サービスで豆乳もたっぷりかけてくれる。寒い時期は、…

2008年に廃校となった町立小学校の跡地を利用した幼稚園。温泉の街らしい園名。 住所: 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下413 TEL: 0460-82-2036

3,000坪もの敷地を有する宿。スイートルームなら、冬はこたつで寛げる。雄大な自然を望むヒノキの露天風呂につかれば、日頃の疲れが溶けてゆく。

1日8組限定のオーベルジュ。最上級の客室がグランスイートルーム。最上階のテラスにしつらえられたヒノキの天空露天風呂が評判。上質の湯に包まれて、箱根連山の絶景を独占でき…

2016年で54年目。昼時には特に人気の寿司店。営業時間は午前11時半から、「女将が疲れるまで」と看板にはあるが、これは主人のジョーク。閉店の8時まで主人も女将も元気…

国道138号線、いわゆる箱根裏街道の入口に構える食事処。皆さんのお目当ては自社農園で栽培されているじねんじょ。その堀りたてがお店で楽しめる。一番人気は"至高の昼ご飯"…

宮ノ下に新たな風を吹かせているイタリアン。店名はローマ地方の方言で「ミセス・アンナ」という意味。シェフが尊敬する師匠、イタリアでローマ料理の女王といわれるアンナさんの…

路地裏に店を構える超人気の居酒屋。ランチタイムには2種類しかないメニューを目当てにお客さんが押し寄せる。ひとつは、肝バターソースでアワビを炒めた濃厚なアワビ丼。もうひ…

明治28年、皇室の宮ノ下御用邸として建てられた、純和風建築の宿。国の登録有形文化財である建物に客室は3室のみ。その歴史薫る空間でいただく懐石料理は秀逸。冬の時期は、旬…

2012年オープンの宮ノ下で一番新しい湯宿。モダンなテイストと心地良さが融合した客室も魅力的。食事は、千葉県房総産の有機無農薬野菜がふんだんに供される。締めは土鍋で炊…

富士屋ホテルの目の前にあるレトロな外観のカフェ。こちら、富士屋ホテルのバスの待合室だったという建物。老朽化が進んだ大正モダン建築を復元し、カフェとして復活させた。店内…

宮ノ下の自治会が運営する立ち寄り湯。地元の方が通う温泉だが、観光客も400円で入浴できる。こちらのヒット商品はオリジナルタオル。年間1,000枚以上売れるという。

大正末期に建てられた洋館の立ち寄り湯。竹林を望む、源泉かけ流しの露天風呂。1人1時間700円で独占でき、贅沢な気分に浸れる。

かつて湯治湯があった頃に社が建てられた。温泉の神様を祀る。

2012年にオープンした、木のぬくもりあふれる食事処。相模湾の新鮮な魚介を使った和食がいただける。

300年以上の歴史を誇った「奈良屋旅館」の従業員寮を改装したカフェ。老舗旅館の閉館後、2007年に14代目となる夫婦がオープンさせた。店先に設けられたテラス席は、天然…

番組情報

https://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

出没!アド街ック天国

詳しい番組概要はこちら