出没!アド街ック天国|~栃木・大田原~|2016年5月21日(土)放送

2016年5月21日放送

出没!アド街ック天国|~栃木・大田原~|2016年5月21日(土)放送
今回のアド街は、「栃木 大田原」に出没します! 幻と言われる“大田原牛”で有名ですが、この街の魅力はそれだけではありません。 源平合戦のスター 那須与一ゆかりの街だけに、歴史散策も楽しければ、雄大な自然を満喫し放題。 日本一の鮎の旬も、もうすぐです。 大田原の底力を存分に味わっていただきます。 極上和牛&大自然&歴史の魅力いっぱい!▽熟成ステーキVSすき焼きVS特盛り肉丼▽絶景あじさい祭り&まもなくアユ解禁▽源平合戦のヒーロー&古城めぐり▽ご当地天そば
出演者
井ノ原快彦/須黒清華(テレビ東京アナウンサー)/峰竜太/薬丸裕英/山田五郎/真島茂樹/大島美幸(森三中)/平山あや/U字工事(福田薫・益子卓郎)

戦国時代、大田原資清が築いた丘城。地形は当時のまま。本丸を囲む土塁からは、代々の大田原藩主も目にしたであろう、城下の景色が一望できる。

黒羽藩1万8千石を治めた大関氏の居城。現在は、城址公園として整備されているが、かつての丘城の地形は今に残されている。この公園では、6/18(土)~7/10(日)まで「…

地元の漁港が手掛けるお店。王道の鮎の塩焼きをはじめ、鮎と山菜を一緒に炊き込んだ釜飯など、初夏のご馳走が堪能できる。

黒羽藩主の菩提寺。プチ修行が体験できる。

辛口の酒のみを造り続ける酒造。良い酒は良い原料から、という信念のもと、有機米を使用している。こちらが手掛ける万能調味料"辛味もろみ"はお土産に人気。米糀と栃木三鷹、お…

老舗の食事処。蕎麦やうどん、焼きそばも人気。

明治37年創業の割烹料理店。お昼はリーズナブルなメニューが味わえる。

江戸時代創業の食事処。古き良き風情が薫るこちらは、蕎麦やうなぎを気軽に楽しめる。店の奥には大広間や芸者を呼べる個室が並んでいる。地元の方おススメの品は柳川鍋。那珂川で…

大田原牛の名を世に広めたのがこちらのお店。大田原牛とはこちらの登録商標。その牛肉は、市内を中心に県内の牛から厳選したもの。年間30頭ほどだけ、という超貴重なお肉。

こちらでいただけるのは、2015年に登場したばかりの新ブランド牛「与一和牛」。大田原市内の牛から厳選された上物。その肉はすき焼きで堪能できる。

2,500頭の肉用ホルスタインを育てている「前田牧場」の直営店。看板メニューは、1か月半ドライエイジングをかけたステーキ。赤身好きにはたまらない、肉々しい一品。

那須家の氏神。屋島の戦いで、与一はこちらの神社を思い浮かべ、お祈りを捧げてから弓を引き、平家の扇を落としたといわれている。

大浴場も露天風呂も源泉掛け流しの温泉。日帰り入浴もできる。

客室専用露天風呂も全て源泉掛け流し。食事は会席膳。メインに供されるのは、とちぎ和牛の陶板焼き。脂の甘さに感動する。

竹製品、竹工芸のお店。ギャラリーには県内作家の作品を展示している。

人間国宝の竹工芸家、勝城蒼鳳(そうほう)さんの工房。15歳で竹の道に入り、82歳の今も、竹の切り出しから仕上げまで、全てを一人で行う。竹の良さをより高めた芸術品を生み…

唐辛子専門メーカー。大田原で穫れた唐辛子が集められ、こちらで色をもとに特級から2級まで仕分け。そして、カレー粉や七味唐辛子などの加工品が作られる。特級品は色も形も美し…

手打ちうどんと蕎麦のお店。蕎麦は二八。かき揚げには玉ねぎ、人参、ほうれん草が入っている。ひたし天そばの大盛りは、蕎麦が1キロ。つゆに浸ったかき揚げもいい具合。店の前に…

市街地から車で20分。旧湯津上村にある味噌の老舗。創業は明治43年。4代続くこちらでは、6種類の味噌を製造販売している。定番の「那須の寿」をはじめ、全てが天然醸造で無…

街の中心から離れた場所にある、「大田原一オシャレ」なお店。フレンチをベースにした洋食と、種類豊富なステーキをいただける。客席は、カフェ・レストラン・バーの3タイプ。女…

まるで北海道のようなロケーション。こちらは、宿泊もできるリゾートファーム。東京ドーム11個分の広大な敷地で農業体験が楽しめる。ファミリーから愛好家まで楽しめる乗馬も人…

大田原藩主の菩提寺。このお寺の鐘が、大田原の朝を告げてくれる。境内には、大田原家歴代城主とその妻子の霊廟がある。 住所: 栃木県大田原市山の手2-11-14 TE…

市民憩いのスポット。見所は、栃木県唯一の水族館「おもしろ魚館」。全国最大規模を誇る、淡水魚専門の水族館。名物はトンネルになったアマゾン大水槽。中でも、全長およそ3メー…

大田原市民のお気に入りのお店といえばこちら。入店した瞬間に美味しいオーラを感じる、庶民派の中華食堂。人気のチャーハンはおよそ3合分ものお米を使用した大盛りなのに、80…

中心街から東へ車で10分。名産品が揃う観光名所。大田原が生んだ源平合戦のスター、那須与一から名付けられた。観光客のみならず、地元の人でも賑わうのが農産物直売館。朝穫り…

創業から62年。大田原市民にとっては第二の食卓ともいえる食堂。庶民派の中華と洋食メニューが揃う中、だんとつの人気は、具材がキャベツと肉だけのシンプルな焼きそば。麺はラ…

江戸と白河を結ぶ、奥州街道の22番目の宿場町として栄えた大田原。今でも、旧奥州街道が街のメインストリート。市街地の中心地には、金燈籠が置かれている。江戸時代は、常夜灯…

番組情報

https://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

出没!アド街ック天国

詳しい番組概要はこちら