出没!アド街ック天国|~上野~|2016年8月20日(土)放送

2016年8月20日放送

出没!アド街ック天国|~上野~|2016年8月20日(土)放送
今回のアド街は、「上野」に出没します! そこは大人も子どももドキドキする話題の展示物であふれるアートミュージアムの宝庫。 上野公園にある国立西洋美術館が東京初の世界文化遺産に決定し、いま、世界中から注目を集めています。界隈の老舗や名店も、世界遺産登録のお祝い真っ盛り。 もちろん、公園散策も楽しさいっぱい。 この夏一番ホットな歴史とアートの街を、クールに遊び尽くしましょう! 世界遺産フィーバー▽うなぎ名店&ひんやり甘味&老舗洋食ランチ&中華▽日本初!サメ標本の舞台裏に密着▽ル・コルビュジエと弟子たちの歴史的名建築▽上野動物園のエサ
出演者
井ノ原快彦/須黒清華(テレビ東京アナウンサー)/峰竜太/薬丸裕英/山田五郎/荒俣宏/押切もえ/大宮エリー

明治6年に開設された日本初の公園。 住所: 東京都台東区上野公園・池之端3 TEL: 03-3828-5644(公園管理所) 【東京国立博物館内 法隆寺宝物…

明治11年に奈良・法隆寺から皇室に献納され、戦後国に移管された宝物300件あまりを収蔵・展示する。

上野公園内にある都立動物園。人だかりをつくる一番の人気者は、やはりパンダ。その豪快なお食事タイムは愛くるしさ全開。そんな動物達の食事は時にアメ横でも調達するという。 …

アメヤ横丁の輸入食品店。こちらで売られているタイのココナッツミルクパウダーはハリモグラの大好物。

アメヤ横丁にある豆と乾物の店。ここで仕入れるミャンマー産の緑豆は、ヨーグルトを詰めたパプリカにトッピングされ、ニシゴリラの食事となる。

名建築としても名高い、日本最古の博物館。考古遺物や美術品など、およそ11万件を収蔵する。本館の大階段は、「倍返しだ!」でおなじみのドラマのロケでも使われた。その2階に…

明治16年に竣工された上野のランドマーク。現在の上野駅は昭和7年に造られた2代目。その上野駅を模して昭和9年に造られたのが、北海道の小樽駅。両駅の外観はほぼ同じに造ら…

今年7月に東京初の世界文化遺産として登録された美術館。設計したのはモダニズム建築の巨匠、ル・コルビュジエ。彼が残した建築群、7か国17資産の中の1つとして世界文化遺産…

およそ120年に渡り、上野の街を見守ってきた上野公園のシンボル。その元となったのは、画家・キヨッソーネが描いたとされる肖像画。しかし、本人と会ったことのないキヨッソー…

西洋料理店の草分け。特製ハヤシライスとビーフカツのブロシェットがセットになった世界遺産記念メニューは、国立西洋美術館のできた1959年にちなんで1,959円。また、「…

谷中で100年以上続く画材店。特に、取り扱う画筆の品質に関しては日本トップクラスといわれている。

明治からの技を受け継ぐ筆の工房。その技は、イタチやタヌキなど数種類の動物の毛を合わせる「毛組法」。その毛の配合は門外不出。代々当主にのみ口伝される。

東京藝術大学の近くにある額縁専門店。四代目が手掛ける額縁は、多くの有名画家にも一目置かれる。絵と対面してから額縁のデザインを構築することで作品をより一層輝かせる。

主に近代日本美術を取り扱う銀座の画廊。

不忍通り沿いに構えるうなぎの名店。創業から60年以上。鈴本演芸場で高座を終えた噺家さんも通う。扱うのは、静岡県大井川の伏流水で育った極上の「共水(きょうすい)うなぎ」…

上野公園内にあるうなぎの名店。江戸創業の老舗で、上野に3店舗を構える。夏のおススメは、うなぎにとろろがかかったスタミナ抜群の“うなとろ重”。さらに期間限定で、うざくや…

毎回その企画展が話題となる都立美術館。9月22日までは「ポンピドゥー・センター傑作展」を開催中。1906年から1977年の各年において、その1年の最高傑作とされた1作…

上野公園にある私立美術館。8月23日までは「ポール・スミス展 -HELLO,MY NAME IS PAUL SMITH-」を開催中。ポール・スミスが10代の頃から集め…

科学の最先端が集結する博物館。10月2日まで開催している「海のハンター展」では、海に住む肉食生物の剥製などを展示。その目玉は、日本初公開となる「ホホジロザメの全身液浸…

数々の有名アーティストを輩出した、日本の芸術大学の最高峰。7月に行われた、世界文化遺産登録の祝賀パレードでは、学生手作りの神輿がパレードを盛り上げた。その神輿は9月2…

2015年にリニューアルした中華料理の名店。最上階の9階にある「ルーキスガーデン」は、不忍池の眺望を楽しみながら贅沢なひとときを過ごせる。また、夏場の窓際席は暑くて紫…

文部省の技師、久留正道の設計により帝国図書館として明治39年に竣工。荘厳なルネッサンス様式が特徴。

昭和36年竣工のイベントホール。ル・コルビュジエを師と仰ぐ、日本の近代建築の旗手、前川國男が設計した。

日本近代洋画の父ともいわれる黒田清輝の遺産と作品が国に寄贈されたことが契機となり、昭和3年に建てられた記念館。

昭和6年に文部省の技師・糟谷謙三が設計した博物館。ネオ・ルネッサンス様式の重厚な建物は、昭和初期を代表する名建築の一つ。中のホールを彩るステンドグラスは、日本初のステ…

上野公園内にある、“鶯だんご”でお馴染みの茶店。夏は団子と同じ抹茶餡を使ったかき氷が人気。きめ細やかな氷で上品にクールダウンできる。

上野公園内の茶店。ランチ懐石では、豆腐やお麩を堪能できる。食後にいただきたいのが、自家製のお麩を使った“クリームあんみつ”。抹茶と豆乳のアイスと三種類のお麩で、様々な…

上野界隈でお使い物といえばここ、といわれる和菓子の名店。創業は大正14年。こちらの夏限定の涼しげな甘味といえば、繊細な味と食感が楽しめる“生水羊羹”。風味の良い京都丹…

界隈で一番の老舗カフェ。“炭焼珈琲”は、ネルドリップしたこだわりの品。オリジナルメニューの「たらこ焼きそば」は、普通の焼きそばに本物のたらこではなく、たっぷりのたらこ…

1997年3月まで実際に使われていた京成線の駅舎の跡。当時は上野駅と日暮里駅の間、上野公園の最寄り駅として利用されていた。現在は保安のため、中に立ち入る事はできなくな…

かつて映画館やレストランの『聚楽台』などがあった『上野百貨店』の跡地にできたビル『UENO3153』に隣接する飲食の商業施設。 【喜乃字屋】 「蕎麦バル」をテ…

「蕎麦バル」をテーマに掲げるそば店。「朝そば、昼そば、夜酒場」を謳っている。そばは一杯400円からとリーズナブル。国立西洋美術館を設計したフランスの建築家ル・コルビュ…

15種類以上のコッペパンが並ぶ専門店。注目の“あげぱんアイス”は、フランス・ゲランド産の海塩を隠し味に使い、コーンフレークとバニラアイスをトッピングしたもの。夏にぴっ…

番組情報

https://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

出没!アド街ック天国

詳しい番組概要はこちら