出没!アド街ック天国|~京急 仲木戸~|2016年11月5日(土)放送

2016年11月5日放送

出没!アド街ック天国|~京急 仲木戸~|2016年11月5日(土)放送
今回のアド街は「京急 仲木戸」に出没します!聞きなれない地名ですが、ハマの台所「横浜市中央卸売市場」がある街。 市場の飲食店街には豪快で鮮度もコスパも最高の最強市場めしの数々が揃っています。 市場だけではありません。横浜が誇る名酒場からハマの文化をけん引するバーも。 さらに、米軍の秘密エリアにも潜入。そこで目撃したものとは!? 新鮮!豪快!格安の市場めし巡り▽サザンの曲にも登場の伝説バー&あのカリスマロッカーも働いた名店▽ベイエリア夜景も見える天然温泉&米軍施設ノースドックにカメラ潜入
出演者
井ノ原快彦/須黒清華(テレビ東京アナウンサー)/峰竜太/薬丸裕英/山田五郎/出川哲朗/SHELLY/我が家(坪倉由幸・杉山裕之・谷田部俊)

県内の漁港から朝獲れ鮮魚が集まる。市場では神奈川県の7つの漁港のミニのぼりを製作。魚屋さんにこの旗が置いてあれば、県内産の新鮮な魚にこだわっている証。市場が最も盛り上…

かつて東海道が通り、宿場町だったこのエリア。現在は松並木が整備され、絶好の散策スポットとなっている。 【成佛寺】 横浜が開港した安政6年から、アメリカ人宣教師…

横浜が開港した安政6年から、アメリカ人宣教師のための宿舎として使われていた。ヘボン式ローマ字で知られる医療宣教師・ヘボンもこの寺の旧本堂に寝泊まりし、医療技術の殿堂に…

瑞穂ふ頭の半分以上を占める在日米陸軍の施設。アメリカからの物資の搬入・搬出を主な業務としている。 住所: 神奈川県横浜市神奈川区瑞穂町 TEL: 045-407-…

60年以上続くハマの歴史を見てきたバー。現在は、パーティー専用。

今なお横浜の文化を牽引するバー。多くの有名人達を魅了し、ハマッ子にとっても特別な場所。店内の心地良い音楽の主はアメリカ製のジュークボックス「ロックオーラ444」。オー…

安政4年創業。焙煎した白胡麻を時間をかけて搾り、風味の強いごま油を精製。焙煎濃度の異なる様々な種類を作っている。 住所: 神奈川県横浜市神奈川区橋本町2-1-26 …

明治27年創業の海苔問屋。仲木戸が誇る有名店。実は出川哲朗さんのご実家。看板商品は「元気のりのり」。出川哲朗さんがパッケージに登場し、「旨いよ!旨いよ!」とアピールし…

この街と共に半世紀以上。夕方4時の開店と共にほぼ満席になる、仲木戸を代表する名酒場。再開発で建て替えられたが、コの字のカウンターと連日の盛況振りは変わらない。日替わり…

湾岸の埠頭にできた再開発エリア。 【INSPA横浜】 湾岸天然温泉を謳う大人気のスパ施設。メンバー登録すれば誰でも利用できる。露天風呂は海底1500mから引い…

湾岸天然温泉を謳う大人気のスパ施設。メンバー登録すれば誰でも利用できる。露天風呂は海底1500mから引いた褐色の天然温泉。施設内のレストラン「客座」ではヘルシーなメニ…

「和牛の芸術品」とデカデカと掲げる、インパクト満点の精肉店。創業から1世紀以上、最高級の和牛にこだわる。扱うのは、契約牧場から一頭買いで仕入れる雌牛のみ。その肉を独自…

倉庫街の中でも、ひと際歴史を感じさせるこちら。昭和28年に建てられた、ココアとコーヒー豆専用の倉庫。世界のコーヒーの生豆を仕分けし、保管。ここから、様々なメーカーの焙…

創業から85年の食堂。名物メニューは天然エビと共に日替わりの魚が3尾ものった、格安の天丼。

60年続く定食屋さん。名物は、甘めのタレで煮た豚肉を卵の上に乗せた、その名も"トンケイ定食"。下には千切りキャベツがどっさり。市場の男達に人気の定食。

行列必至の食事処。名物は、舟盛りに手打ち蕎麦まで付いた"舟盛定食"、1,100円。

一般の人も購入可能な卸売センター。商品の数は1万点以上、そのどれもが卸値。特に、ビッグサイズの業務用の商品を数多くそろえる。最近よくある業務用スーパーとは異なり、日頃…

近代蕎麦の始祖、片倉康雄氏が開いた蕎麦の名店「一茶庵」。その技術を蕎麦店の開業希望者に伝授する教室。20日間で、打ち方から開店のノウハウまでを習得できる。これまで30…

かつて港で働く男達で賑わった大衆食堂が、再開発に伴いマンションの1階で生まれ変わった。現在は、新住民のママ達にも愛されている。名物はランチの手ごねハンバーグセット。ソ…

仲木戸は「浦島太郎伝説」が残る場所。物語の舞台は京都といわれるが、その続きとして、老人になった太郎が、両親のふるさとであるこの界隈に暮らしたと伝わる。通称「浦島寺」と…

横浜市中央卸売市場の関連棟にある寿司店。明治10年創業。鮮魚棟から調達する鮮度最高の寿司種に、ひと手間施す。こちらは、流儀が独特。醤油皿はなく、客が壺に入った醤油をは…

お昼時は、界隈で働く人達でいっぱい。福建省出身のシェフが営む大衆的な中華料理店。名物は一斗缶で丸2日漬け込む、かなり真っ赤な自家製焼豚。タレの配合は一切秘密。釜で一時…

通称「ノースピア」と呼ばれる瑞穂ふ頭の手前にある海辺のバー。あまり気取らずに普段着でも寛げる、隠れ家的ダイニングバー。海が目の前に広がるテラス席がおススメ。 住所:…

横浜市中央卸売市場、青果部の敷地内で50年続く食堂。営業は朝5時から13時まで。毎朝、鮮魚棟で仕入れる新鮮な魚を使った定食が人気。市場関係の常連は、単品メニューを組み…

午後4時の開店から盛況となる串揚げ屋さん。秋限定の串揚げセットは5本で590円。

開発前から、この場所で半世紀以上続く最古参。高層マンションに入った今でも、牛よりも豚が名物、という超庶民派。

番組情報

https://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

出没!アド街ック天国

詳しい番組概要はこちら