「濃縮還元」、「ストレート」……果汁100%ジュースの違い、判りますか?

2016年2月29日

「濃縮還元」、「ストレート」……果汁100%ジュースの違い、判りますか?
風邪の予防にビタミン補給……と、積極的に果物を摂取しているという方も多いのではないでしょうか。 もっと手軽に果汁100%ジュースで♪ というそこの貴方! ちょっと待って! 普段、食品表示はチェックしていますか? よーく見てみると、ジュースのパッケージには「濃縮還元」や「ストレート」と書かれています。でも、どちらも同じ“果汁100%”。その違いは何なのでしょうか?

食品表示を見てみよう!

「濃縮還元」、「ストレート」……果汁100%ジュースの違い、判りますか?
「濃縮還元」と「ストレート」……それは、製法の違い。 搾った果汁を濃縮保存し、容器に詰める段階で希釈してもとの果汁の濃さに戻したものが「濃縮還元」。一方、果物から搾り出した果汁を、そのまま低温保存しておき容器に詰めたものが「ストレート」。 もちろん、どちらにも特長はあります。濃縮還元ジュースは原料果実による品質のばらつきを緩和するので品質が均一に保たれ、年間を通していつも変わらないおいしさであること。対して、ストレートジュースは果汁の香りや味わい、甘みをそのまま楽しめるのが魅力です。 ダイエットや健康管理の為に食品表示は欠かさずチェックしている! という方もいらっしゃるかもしれませんが、こういった観点から食品表示を見てみるのも面白いかもしれません。

栄養価に違いはあるの?

「濃縮還元」、「ストレート」……果汁100%ジュースの違い、判りますか?
製法が違うということは分かりましたが、栄養面での違いはあるのでしょうか。管理栄養士の望月理恵子さんにお話を伺いました。 「ストレートジュースはそのままを低温保存しているので、自然の果汁の風味が味わえます。濃縮還元ジュースも、香料を活用しているものがほとんどなので、ストレートとほとんど変わらない風味が楽しめ、どちらも「100%果汁のジュース」になります。栄養価については、大差はあまりありません。ジュースへの加工段階で、どちらも生の果実よりビタミンCや食物繊維は少なくなります。 また、濃縮還元は作業工程でビタミンが多少損失しますが、ストレートも保存するために殺菌処理をしたりする際に多少ビタミンが減ります。濃縮還元は元の風味に近づける際に砂糖を加えていることもあり、その分糖分が高くなることもありますが、その際は『加糖』と記載がありますので判断ができます。製品により変わるので、食品表示で確認するのがよいですね」(望月さん)

【番外編】生ジュースも100%だよね……?

「濃縮還元」、「ストレート」……果汁100%ジュースの違い、判りますか?
フレッシュな手絞りジュースをいただけるなら、それが理想ですよね。でも、自分で作るのって何かと面倒……。最近では駅のジューススタンドや、ジュースクレンズダイエットで話題の「コールドプレスジュース」専門店なども多く見かけるようになりました。では、「ストレート」と「生」の違いは何でしょうか? それは、製品化のために調整されているかどうかの違いです。 ストレートジュースは、長期間店頭に並べて販売する等のために加熱、殺菌処理がなされ、缶や瓶、紙パックにパッケージされています。対して、生ジュースは素材を絞ったそのままをすぐにいただくもの。 「JAS法により、加工品の果実飲料には『生、フレッシュその他新鮮であることを示す用語』は使うことができないと規定されています。したがって、既製品のジュースでは“生ジュース”は存在しません」(望月さん) しかしながら、生ジュースの明確な定義については存在しないのが実情のようです。

利きジュースを楽しんでみるのもオススメ!

「濃縮還元」、「ストレート」……果汁100%ジュースの違い、判りますか?
「濃縮還元」と「ストレート」で実際に味、香りetc……の違いを飲み比べてみてはいかがでしょう? また、ストレートジュースなら同じ原料でも収穫時期などによって風味の違いが楽しめるかもしれません。自然なおいしさを飲み比べて実感してみるのも贅沢な大人の楽しみ方ですね。 「虎ノ門市場」でもストレートジュースをご用意しています。ぜひ一度お試しを!⇒ http://goo.gl/Q7jUAf