札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!

2016年8月29日

札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
東京から飛行機で約2時間。観光の定番スポットとして有名な札幌を訪れる人は多いと思います。札幌といえば……おいしいものがたっくさん♪ 何を食べたらいいか迷っちゃいますよね。そんな札幌で、とにかく「食」を満喫する旅をしてきました! 1泊2日でお腹いっぱい! オススメのグルメをご紹介します!

海鮮グルメは場外市場で決まり! 豪華絢爛な「海鮮丼」

札幌に行ったら絶対に外せないのが海鮮グルメ。特に押さえておきたいのは場外市場での食事です。その中でも「海鮮食堂 北のグルメ亭」がオススメ! その日に獲れた旬の食材を「海鮮市場 北のグルメ」で選んだら、それをすぐに食堂で調理してもらうことができるんです。一番人気は、海の幸をふんだんに盛り合わせた豪華な「海鮮丼」(3,210円・税込)。あれも食べたい! これも食べたい! というわがままな乙女心を、この丼ひとつで満たしてくれちゃいます!
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
この日は大人数で訪れたので、この時の旬だった「花咲ガニ」(時価)をオーダー! 毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニ……いろんな種類のカニがありますが、その時の旬のものを食べるのがオススメです。優しい店員さんが食べ方を教えてくれるので、意外と簡単に食べることができますよ!
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
地方への発送もしてくれるので、市場で買った旬の海鮮はお土産としてもバッチリです。目利きのプロがおいしいものを勧めてくれるから安心! 親切な店員さんたちも、このお店の名物です。 <海鮮食堂 北のグルメ亭> 住所:北海道札幌市中央区北11条西22丁目4-1 電話番号:011-621-3545 営業時間:海鮮食堂 北のグルメ亭 7時00分~15時00分 海鮮市場 北のグルメ 6時00分~17時00分

これぞ北海道! 「海味 はちきょう 本店」の驚愕の「つっこ飯」

ホテルにチェックインし、部屋に荷物を置いたら、すすきのへGO! 札幌ではわざわざお高いお店へ行かずとも、居酒屋でも相当クオリティの高い海鮮が食べられます。
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
中でもオススメの居酒屋は、「海味 はちきょう 本店」。札幌市内に3店舗を構える同店は、北海道の旬の食材を堪能するのにうってつけです! 絶対に食べてほしいイチオシメニューは「つっこ飯」(1,990円・税込、ハーフは1,600円・税込)。「おいさー」と威勢良い掛け声と共に、店員さんが丼にイクラをこれでもか! と盛ってくれます。
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
イクラこぼれ盛りの元祖で、丼に盛られるのは厳選に厳選を重ねたイクラだけ! 「イクラ消費量世界一」の心意気を掲げる同店の自慢の逸品なので、味もパフォーマンスも満足感いっぱいです♪
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
<海味 はちきょう 本店> 住所:北海道札幌市中央区南3条西3 都ビル1F 電話番号:011-222-8940 営業時間:月―土 18時00分~24時00分(L.O. 23時00分) 日・祝 17時00分~23時00分(L.O. 22時00分)

札幌はホテルの朝食だってスゴイ!

翌朝はホテルで朝食! そう、札幌のホテルの朝食はこれまたレベルが高いのです! 北海道ならではの食材を使った海鮮や惣菜などが、選びきれないほど並んでいるホテルがたくさんあります。
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
各ホテルがしのぎを削っている中でも「ベッセルイン札幌 中島公園」の朝食が特にオススメ! 口コミサイトの「朝食のおいしいホテル部門」で全国13位にも選ばれた同ホテル。朝からイクラや甘えびが食べ放題なのがうれしいし、北海道産のフレッシュな牛乳やジュースなど、伏兵とも思えるものまで驚きのおいしさです。
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
すすきのから徒歩圏内なのに静かで落ち着いていて、館内がとてもきれいな上にコストパフォーマンスが良いのもポイント! どれを食べたらいいか迷ってしまいますね!
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
おいしいものばかりでつい食べ過ぎてしまいますが、札幌にはまだまだおいしいものがたくさん! ランチに向けてお腹の余力を残しておきましょう! <ベッセルイン札幌中島公園> 住所:北海道札幌市中央区南九条西4丁目1番2号 電話番号:011-513-0700 朝食時間:6時30分~9時30分 朝食料金:宿泊者/大人1,000円、小人(6歳~12歳)600円、5歳以下無料      外来/大人1,800円、小人(0歳~12歳)900円

絶対に見逃せない! スープカレーの名店「スープカレー GARAKU」

市内観光もそこそこに、ランチで食べておきたいのがスープカレー! 北海道の食事は、素材のおいしさが東京とは比較になりません。たかがカレー、されどカレー。札幌にはスープカレーのお店がたくさんあるので、目に着いたらどこへ入っても失敗はないと言い切れますが、一度はぜひ名店「スープカレー GARAKU」へ行ってみてください!
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
どのお店もおいしいのですが、ここのスープカレーは別格! 野菜や肉などの食材のおいしさを活かしつつ、カレーと和風の出汁の味が絶妙にマッチしています。聞けば、店主は和食料理出身とのこと。なるほど納得のお味です。食べ終わったらまたすぐに食べたくなる、やみつきのお味です。
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
△「やわらかチキンレッグと野菜」(1,150円・税込) <スープカレー GARAKU> 住所:北海道札幌市中央区南3条西2丁目7 2階 電話番号:011-233-5568 営業時間:平日 ランチ 11時30分~15時30分(L.O. 15時00分) 平日 ディナー 17時00分~23時30分(L.O. 23時00分) 日・祝 通し営業 11時30分~22時00分(L.O. 21時30分)

北海道がまだ足りない! 最後は「北菓楼札幌本館」でキマリ!

新千歳空港へ向かう前に、やっぱり食べたいのは甘いもの♪ そんな時は「北菓楼札幌本館」がオススメです!
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
もともと図書館だった建物を改装した同店は、ここでしか買えないオリジナルお菓子があったり、その場で食べられるソフトクリームがあったりと充実のラインナップ! バラエティ豊かなお菓子と歴史を感じる建物が、旅好き女子の心をくすぐります。
札幌へ1泊2日! 北海道の食を大満喫する旅!
△クロワッサンシュー「夢句路輪賛(ゆめくろわっさん)」(180円・税込) お土産はぜひここでゲット! 同店は、オシャレなスウィーツも、ホっとするおかき系もどちらもおいしいので、何を選んでも間違いなし! 大人気のバウムクーヘン「妖精の森」(ホール・高さ約4cm/1,165円・税込)は、新千歳空港では夕方には売り切れていることも多いので、ここで購入することをオススメします! 基本のホールタイプから、個包装(12個入/1,779円・税込)のように配りやすい小さいサイズまでバリエーションが豊富なので、好きなタイプのものを選べますね。 北菓楼札幌本館から札幌駅までは歩いてすぐ。旧北海道庁周辺を散策しながら駅へ向かいましょう。 <北菓楼札幌本館> 住所:北海道札幌市中央区北1条西5丁目1-2 電話番号:0800-500-0318(札幌本館専用フリーコール) 営業時間:10時00分~19時00分 カフェは10時00分~18時00分(L.O. 17時00分)(お食事は11時00分~15時00分) 1泊2日で4食+1おやつを堪能! これだけ食べられれば、十分に北海道を満喫したと言えるのではないでしょうか? 札幌には他にもオススメのお店がたくさんあります。ぜひ札幌に足を運んで、おいしい食べ物に出合ってきてくださいね! 詳しくは動画でチェック!