都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」

2016年12月22日

都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
日本人は温泉が大好き。日頃の疲れを癒しに、休日に温泉旅行へ出かけるという人も多いのでないでしょうか? とはいえ、遠出の旅行となると、思い立ったその日に行けなかったり、そもそも忙しくて休みが取れずに行けなかったり。そんな人でも気軽に温泉を満喫できる穴場があるんです。それは、温泉銭湯。

まるで温泉旅館のような豪華な造り!

今回ご紹介するのは、品川区武蔵小山にある大正13年創業の「武蔵小山温泉 清水湯」。アーケード商店街として都内最長の「武蔵小山商店街PALM」のほど近く、どこか下町の雰囲気が漂うにぎやかな住宅地の一角にある温泉銭湯です。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
到着してまず驚くのが、その立派な佇まい。「天然温泉」ののぼりをたなびかせる、数寄屋造り風の建物はまるで温泉旅館さながら! これまで2度のリニューアルを経て、平成18年に現在の姿に。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
そんな豪華な外観もさることながら、注目すべきはやはり「温泉」。なんと、清水湯には泉質の異なる温泉が2つあるのです。都内に温泉銭湯は数あれど、1つの銭湯に2つの温泉があるのはここだけ! さて、どんな温泉が待ち構えているのでしょうか?
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
中に入ると、清潔感たっぷりの開放的なフロントロビーが登場。小さな日本庭園も設えられ、お風呂上がりものんびりと過ごせそうな優雅な雰囲気!
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
脱衣所はキレイでシンプルな造り。ドライヤーが無料(ナノイードライヤーは1分10円)なのも、利用者にとってはちょっと嬉しいサービスです。

内風呂は全て天然黒湯温泉

都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
いざ浴場へ。窓が多いうえに天井も高く、これまた開放的!! 備え付けのシャンプーやボディソープはないので、持参するかフロントで購入しましょう。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
カラン数は少なめなので、お互い「ゆずり愛」の精神を忘れずに。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
さっそくお風呂をチェック。内風呂はなんと、最高級御影石のブルーパールを贅沢に使用。浴場内は7馬力のハイパージェットバス、電気風呂、ジャグジーが併設されています。7馬力のジェットバスは、吹き出し口からけっこう離れていても勢いを感じるほど、体感的にかなり強力!
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
水風呂を含め、全ての浴槽が天然黒湯温泉というのも嬉しい! さらに、ナノバブル技術を導入し、天然温泉の効能を高めるなど細部までこだわっています。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
そもそもは、いわゆる普通の銭湯だった「清水湯」ですが、時代の変化とともに利用者が減り、潰れかけの銭湯を救ったのが平成6年に採掘したこの黒湯。現在の店主である三代目によれば、当時、大田区などにあった黒湯が品川区で出るとは誰も想像していなかったとか。そんな状況下、「伸るか反るか」の大勝負に出た二代目の賭けが見事的中し、品川区初の黒湯の銭湯が誕生したそうです。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
浴場内にはこんな仕掛けも。敷きつめられた石の上で、足つぼを刺激! 温泉効果も相まって体が健康になりそう。う~~痛ギモチイイ……!!

湯めぐりできる2段式の露天風呂!

都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
そして、ドアの向こうにある露天風呂へ。露天風呂は2段式になっていて、1段目は黒湯、2段目は黄金の湯を楽しめます。露天風呂は、自然の風や季節を感じられる山の温泉をイメージして設計。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
黒湯は定員3名ほどのこぢんまりとした造り。屋内の黒湯(41~42度)に比べ「自然の風を感じながら、ゆっくり浸かれるように」と、こちらは38度前後とややぬるめに設定されています。目線の先には黄金風呂が。黒湯に浸かりながら、2段目の空き具合を確認して「黄金の湯」へ!
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」

都内でも珍しい「黄金の湯」。女性にうれしい効果とは?

都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
階段をのぼると、先ほどの黒湯とは浴槽の造りもお湯の色も全く違った表情の「黄金の湯」が登場。うっすら黄金色の浴槽は、伊豆産の天然石を贅沢に使用しており100%源泉かけ流し。こちらも38度の設定で、空も見渡せる開放的なロケーションでのんびりと温泉を楽しめます。夜は幻想的にライトアップ。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
黄土色の温泉は貴重な太古の海水温泉で、黒湯が主流の東京でこの温泉に入れるのはかなり珍しいそう。うがい薬の主成分でもあるヨードが非常に豊富な温泉で、切り傷やすり傷、初期段階の喉の痛みの緩和にも効果があるとか。有馬や草津にも引けを取らない高濃度温泉であり、銭湯初の療養泉にも認定されていて美肌に効果絶大! そんな効能も手伝って、特に女性に大人気です。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
「黄金の湯」が誕生したのは、黒湯よりもあとの平成18年。銭湯を継いだ三代目が、「黒湯はほかの銭湯にすでにある。地域の人たちに通っていただくには、新鮮味のある銭湯を続けなければならない。そうだ、2つ温泉があってもいいじゃないか!」と、黒湯よりさらに深い地下1,500mを掘削したところ、この「黄金の湯」が湧出したそう。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
お風呂の脇にはデッキチェアも用意。青空や夜空を眺めながら、火照った体をゆっくりクールダウンしては?

お風呂上がりはビールを飲んで畳の上でごろり♪

湯上がり後ものんびり過ごせるのが、清水湯のいいところ。1階のロビーでは生ビール(500円・600円)や黒酢ドリンク(100円)、スナック(30円~)、温泉たまご(50円)なども販売。
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
2階の休憩所はごろ寝できるスペースもあり、備え付けの枕でうたた寝もOK。1階で風呂上がりのビールを飲んだ後に、テレビを観ながらごろん。あ~なんて最高なのかしら!
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
女性専用の岩盤浴(別料金・1,350円)も併設。冷え改善やデトックス効果、代謝アップなど、女性にうれしい効果・効能がいっぱい!
都内で唯一! 2つの天然温泉が楽しめる銭湯。「武蔵小山温泉 清水湯」
「清水湯」のHPでは、東京都浴場組合の機関紙に寄稿した三代目の小説「俺の銭湯」を読むこともできます。潰れかけた銭湯の復活ストーリーは、なかなかの読み応え! 銭湯を訪れる前に一読するのもおすすめです。 山の中に佇む温泉宿のような優雅な施設で、2つの温泉を楽しめてたったの460円! 温泉がより恋しくなるこの季節、冷えた体や疲れた体を癒やしにぜひ訪れてみてはいかが? ■武蔵小山温泉 清水湯 住所:東京都品川区小山3-9-1 電話番号:03-3781-0575 営業時間:平日12時00分~24時00分、日曜日8時00分~24時00分、祝日12時00分~24時00分 利用料金:大人 460円、中学生 300円、 子供 180円、幼稚園児 無料(大人1人に2人まで)、岩盤浴 1,350円(女性専用)、サウナ 400円、レンタルバスタオル 100円、レンタルタオル 50円、ミニシャンプー 30円、ミニリンス 30円、ミニボディーソープ40円 定休日:月曜日(祝日の月曜日営業) 振替休日はありません 駐車場:あり(13台/2時間無料) ※本文中の価格はすべて税込です 関連記事: 日帰りで楽しめる460円の温泉パラダイス! 東京・大田区で見つけた温泉銭湯「桜館」で花見風呂と銭湯呑みを満喫 芸術の秋に行きたいアートな温泉銭湯、練馬区桜台「天然温泉 久松湯」 温泉もプールもジャグジーもある銭湯! 世田谷・祖師ヶ谷大蔵にある湯ートピア「そしがや温泉21」 昼のセント酒 最終回にも登場! 浅草の温泉銭湯「蛇骨湯」で東京観光ついでにひとっ風呂!