手先が器用選手権2005プルプル帝国の逆襲
放送日:7月28日
スタジオゲスト:フットボールアワー

「ミクロ人形勝負」

<前半戦>ボーリング対決
5×5×5cm以内に収まるボウリング人形でその記録を競う。
ボール作り方も自由。
1対1で対決、勝者は1ラウンド後半戦へ、敗者は延長戦に。
<後半戦>走り幅跳び対決
5×5×5cm以内に収まる走り幅跳び人形を作る。
人形には走ってジャンプするという2つの仕組みをつくらなくてはならない。
各選手2回づつ跳躍を行い、良い方の記録で勝負をする。コースから外れるとファール。
記録上位2名が決勝ラウンド進出。最下位の選手は敗者復活戦に挑む。

 

 

チャンピオン
「1円玉ピラミッド対決」
1円玉を20枚積み重ねその間を0.5ミリのシャープペンの芯で橋渡し。
これを5段15山積み重ねタワーを作り上げる。最後に一番上の山に1円玉を立てれば完成。
先に完成させた選手が決勝進出。残る1名はリタイア。

VS

 

チャンピオン
「世界一周 プルプルモンスターマシーン」
前回大会「プルプルラビリンスII」の前に次々と挑戦者達が沈められた。
あまりの過酷さに誰もクリアーすることができず競技が終了。
あれから2年…。
なんとプルプル帝国から前回を遙かにしのぐ最強マシーンが降臨!!
決勝ラウンドは世界一周を冒険する究極スケールのプルプルモンスターマシーン!
その距離は史上最長7.5m!!
特製プルプルバーに載せた5mmサイズのサイコロを3つ重ね
その上に自作の分身を重ねる。
5mm幅に張り巡らされている銅線に触れたり、載せているサイコロが崩れてたらやり直し1stステージをクリアーし先にFINALステージを先に制した選手がチャンピオンとなる。

VS VS

 

 

チャンピオン

紀藤 英智



↑Top