テレビチャンピオンホームページ

放送は終了致しました。

番組MC
 
過去の放送はこちら
5/1 ダメ犬しつけ王選手権
「耐えろ!コロコロからくり誘惑5」「名犬誕生!ダメ犬5種競技」しつけの全くなっていないダメな犬をタッグを組んだ選手たちがしつけて様々な障害物が待ち受ける競技を戦い抜く!激戦を制し、チャンピオンの栄冠に輝くのは…?
stage
「耐えろ!コロコロからくり 誘惑5」 
出場選手3名は以下の競技を行いCHAMPION STAGEでタッグを組む犬の選択順位をかけて戦う。

【ダメ犬選考会(しつけの入っていない犬)】
選考委員が、会場に集まったしつけの入っていない犬の中からよりダメな犬を選考。選手は選考された3頭のダメ犬の中からタッグを組むダメ犬を抽選で選ぶ。
【競技】
選手は抽選で選んだダメ犬に「お座り待て」をしつける。しつけ終了後、1頭ずつダメ犬をレール上を移動する台の所定の位置に乗せ、「待て」の状態にさせる。 「待て」の状態が崩れたら失格。結果の上位選手からCHAMPION STAGEの犬を選択する事ができる。誘惑5は以下の通り。

○誘惑1 ミルクの噴水
○誘惑2 ドッグフードのデカ盛り
○誘惑3 暗闇トンネル
○誘惑4 お肉6連ジュワー
○誘惑5 飼い主が食べている

stage
「 名犬誕生!ダメ犬5種競技」 
【競技】
選手3名はダメ犬にしつけを行い(しつけ期間は10日間)、 以下5つの競技に挑む各競技ごとに「3p・2p・1p」と 順位点が与えられ、その合計点の最も高い選手がチャンピオンとなる。

○競技 1 「 ハイパーおいでレース」
番組特製の障害物走を3頭同時に行い、タイムの早い順にポイントが与えられる。

○競技 2 「 D(ダメ)−1グランプリ」
選手は犬に渾身の一発芸をさせる。
判定は審査員3名による1人10点満点の札上げ。
点数が高い順にポイントが与えられる。

○競技 3 「スイム&キャリー」
選手はプール内にある一定距離(10m予定)より向こう側にカラーボールを投げる。
合図とともに犬に泳いで取って来いをさせる。
ボールをくわえて早く戻って来た順にポイントが与えられる。

○競技 4 「 お留守番ハウス」
番組特製の家の中でどれだけフセの状態で“お留守番待て”をさせていられるかを競う。
5つの誘惑をより多くクリアした順にポイントが与えられる。
(1)ピンポンが鳴る(ノックと人の声もする)
(2)えさが目の前に登場
(3)電話音が鳴る
(4)二足歩行ロボットが動く
(5)犬が待てをしている台自体が回転する

○競技 5 「元祖!ダメ犬ハイジャンプ」
どれだけ高く飛べるかを競い、高い記録を出した順にポイントが与えられる。


champion

icon

champ
白川 真二
(C)TV TOKYO テレビ東京 情報・バラエティページへ戻る