テレビ東京若手映像グランプリ2022

YouTube、TikTok、ライブ配信…
誰もが映像を発信できる時代なのに
若手テレビマンは
同世代のクリエイターと比べて
企画発信の場が少ないのが
もったいない!
そこで!

30歳以下のテレビ東京
制作局・報道局・スポーツ局・ビジネス開発局員が
「予算ひとり100万円」
「15分以内」「ジャンル自由」
というルールで映像を作り
誰が一番面白いか決める

「テレビ東京若手映像
グランプリ2022」を開催!

優勝作品地上波スペシャル版を放送!決勝5作品の配信延長が決定
PAGE TOP