DVD-BOX Review:DVD-BOX レビュー

DVDページへ戻る

お笑いナタリー記者による「DVD・ブルーレイ鑑賞の手引き」

お笑いナタリーの記者・粟村さんに独自の視点で見所をご紹介頂きました!

今から約14カ月前、突如日本に誕生したシチュエーションコメディ番組「ウレロ☆未確認少女」。出演者の劇団ひとり、バカリズム、東京03、早見あかりは、たった3カ月で多くの人々を魅了する世界観とチームワークを作りあげた。彼らは、佐久間宣行プロデューサー、オークラ、土屋亮一(シベリア少女鉄道)をはじめとするスタッフが作ったシチュエーションの中に最高の価値を見出し、最高の力を発揮。そしてその9カ月後、シーズン2「ウレロ☆未完成少女」がスタートした。

……早い、早すぎる。絶対的な巨大メディア・テレビにおいて、出演者、スタッフ、視聴者が声を揃えて復活を望んだら、即実現。……それって、ベタじゃん! ベタすぎじゃん! テレビ東京超ベタじゃーん! ローカル番組ゆえに、この待望の復活を今まさにDVD、Blu-rayで観ようとしている人も多いはず。ベタに夢を叶えた責任を全員が負った覚悟の本編、シーズン1で度肝を抜いた量をさらに超えてきた特典映像、そのすべてが最高の笑いに包まれてここに完成した。

本編紹介

シーズン2のオープニング

六本木のオシャレなオフィスで、女性の捜索依頼をする角田とその話を真剣に聞いている川島社長(劇団ひとり)。シーズン2は、放送までなにひとつ公表されないまま、そんなシチュエーションで始まった。恒例となった出演者によるニコ生で、以前佐久間Pは視聴者アンケートを実施。次回の観たいシチュエーションを視聴者に聞いていたが、放送当日まで役柄、設定、衣装、セットすべてが明かされることはなかった。もちろん、すべては笑いのため。まだテレビの中のことが現実だと思っていた子供の頃のような期待と不安、ワクワクとドキドキ。深夜、低予算、中堅芸人、駆け出しの女優、キー局の端、人見知り作家、そんな力が集まった結果、「やっぱりテレビってすごい!」と思わせるオープニングが実現した。

ウレロシリーズの醍醐味

ウレロスタッフが選んだ復活の舞台は、これまで通りの@川島プロダクション。アイドルグループ・UFIの人気により六本木のオシャレなオフィスに事務所を移転していたのだった。メンバーはといえば、川島社長はいつだってノリが第一、アルバイトの豊本は元スパイの腕を活かして探偵を兼業、UFIの楽曲担当・角田はまたしても恋に溺れ、プロデューサー升野は主に憂いています、そんな面々を前に飯塚は途方に暮れている。一方、デザイナーを目指し始めた事務員あかりは、自分に正直に、まっすぐに道を突き進んだ結果、人気マンガ家・ニャンコ先生に。まさにミステリアス! そんな彼らを中心につながる運命の赤い糸のすべてが「萌え萌えRUNAWAY」「ベター is the Best」とUFIの新曲に昇華される。この気持ち良さは、この番組でしか味わうことができない。

今回の宿敵はゼウス橋本

@川島プロダクションにとって最大のライバルだった大手事務所・クイーンステージはピンチに陥り、新たな敵が出現する。その名はゼウス橋本。髙田延彦演じる、最強のアイドルグループ結成を画策する男だ。シーズン1で大竹まことが演じたクイーンステージのボス・王賀龍一は特殊な能力を持ち、豊本らをボコボコにしていたが、ゼウスは王賀をはるかにしのぐパワーの持ち主。怪しげな部下を引き連れ、@川島プロとUFIを窮地に追い込む。

@川島プロを取り囲む愛すべきキャラたち

ウレロワールドならではのキャラクターも続々登場。クイーンステージの女社長(池谷のぶえ)、@川島プロに新たに所属する声優・ユカ姫(井口裕香)、国民的トップアイドル茜さやか(大島麻衣)、角田が敬愛するミュージシャン・奈木蒸アツシ(マキタスポーツ)、銭ゲバ作曲家(前山田健一)、ブサイクなカメラマン(キングオブコメディ今野)など、個性的な人物が勢揃いしている。その誰もが、熱く、一生懸命だが、どこか欠けていて魅力的。UFIに魅せられ手繰り寄せられたそんな面々が、毎回@川島プロを掻き乱し、そのことによって@川島プロのメンバーたちは何かに気づき、さらなる絆を深めていく。ダメな人たちだから笑いが起きる、ダメな人たちだから事件が起きる。笑いだけでは終わらない、ストーリーの奥深さはシーズン2でさらなる広がりを見せている。

成長を続ける@川島プロメンバー

UFIが一流アイドルの仲間入りをしても、オフィスが六本木に移転しても、UFIの冠番組が決まっても、ゼウスが現れても、自己中心的で寂しがり屋で情けない@川島プロは健在。けれど、人一倍大きな器の川島、アイデアマンの升野、いつも冷静な豊本、切り替えの早い角田、道を見失わない飯塚、人の痛みがわかるあかり、彼らの真っ直ぐなところが、いつも@川島プロを正しい道に導いていく。

今回も川島の暴走は留まるところを知らず、痺れ薬やおもちゃのエイリアンを使ってやりたい放題。ひとりは、ほかの芸人にもそうそうマネできない数々の顔面パフォーマンスを繰り広げる。可愛さあふれる升野は、あかりをはじめ、豊本13号(菜々緒)、豊本16号(メロディー洋子)ら美女との共演でそのウブさが爆発。最後はゼウスの力が原因で、飯塚が升野のある疑惑に気づいてしまう。情報能力に長けた豊本は探偵の才能を開花させ、あらゆる場面でヒントをもたらすキーマンに。シーズン1でスパイとして心を閉ざしていたが一転、飯塚にキスを求めるほどに!?

あかり一筋の角田は、恋多き男の一面で迷走。“ジジイみたいなババア”に金をだまし取られ、あかりにビンタを食らい、メガネを飛ばされ、少ない髪を引っ張られてもめげない姿が痛ましい。彼らへの愛のツッコミで目まぐるしく奔走する男が飯塚だ。まともで常識があり、頼れるUFIのマネージャーにもかかわらず、メンバーたちに振り回され、挙げ句今回大事なものを奪われてしまうのは、いい人すぎるからなのか。

対人恐怖症を克服したあかりは、デザイナーの勉強がきっかけでマンガ家の道へ。変わり者の巣窟で着実にメンバーのDNAを吸収していく早見の姿は、コメディエンヌの道にまっしぐらのようにも見える。その才能が心配でもあり嬉しくもあり……。そして、最終回には@川島プロは新たなステージに進む道を選ぶのだった。

特典映像の魅力

「奥さんご存知?ウレロ☆未確認少女のDVD-BOXの特典って、サイドストーリーが5つも入ってるんですって!」「あらまあ! お得!!」なんて言ってる場合じゃない。全12話の間すべてにサイドストーリーが入っているのだ。オフィシャルサイトに書いてあるが、そう、もうこれ“脅威”。バラエティ番組の脅威、テレビ東京の脅威、佐久間Pの脅威、ウレロの脅威です。

サイドストーリーの見所

第3.5話 「ゴリナのデビューは未完成」

放送期間中に早くもオフィシャルサイトで限定配信されたのがこのサイドストーリー。ここでは、シーズン1に続き、またも川島社長がゴリナのソロデビューを画策する。社長に命じられるまま作った曲を歌い出す角田。この光景にまたも悪い予感がするメンバーたち……。ところが今回は川島社長が自ら歌い出す! 角田が命じられたのは、なんとゴリナと社長のデュエットソングだったのだ。

これにはプロデューサー升野も大慌てで止めに入る。「あんたなんで歌ってんの?」という升野の言葉に「なんで俺が歌っちゃいけないの?」と言い返す社長。しかもなぜかこの曲に自信満々の角田の態度に、升野の怒りも頂点に。角田が思わぬアドリブでとんでもないとばっちりを受けることになる。一同は、社長が席を外した隙に緊急会議を開き、升野が画期的な妙案を思いつく。果たして川島の反応は。

アドリブ満載、プチ暴走も満載ながら、キャスト全員土台のしっかりした演技で、ストーリーの見ごたえ抜群。即興で生まれた哀愁たっぷりなUFIの新曲「ピエロの休憩時間」は、幻の1曲なので必聴。

第6.5話「台本は未完成」

これは、ウレロ史上初のロケで起こった事件。楽しいサマーバケーションのはずが一転、あかりが用意したすいかを誰かが食べてしまい、メンバーの空気は最悪なものとなってしまう。怒りに震えるあかりを前に、大人の男たちは戦々恐々。自らの身を守ろうと必死になる。

先手を打ったのは升野。空腹の飯塚に疑いをかけると、冷静に否定する飯塚はトイレが長い角田に矛先を向ける。そして角田が豊本に、豊本が升野にと、場面はどんどん泥沼と化していく。誰も名乗り出ないこの状況にとうとうあかりは犯人へのビンタを宣告。冷静に事態を見ていた社長もあかりの気持ちを汲み取りビシッと意見を言う。しかし、その社長の口元にはすいかの種が……。そして、ここからがアドリブ劇のスタート。制限時間10分の中で犯人となるのは誰なのか。

社長は疑いを晴らすために飯塚のとんでもない話を暴露、角田のトイレが長い理由、升野が持っているという大きなかばん、挙動不審の探偵・豊本、すいかの種をめぐる攻防戦、乱れ飛ぶあかりのビンタ。めくるめく推理サスペンスに衝撃の結末が訪れる。この10分を括目せよ!

第8.5話 「お届けものは未完成」

UFIの新曲「ベター is the Best」がヒットし、第9話で六本木の新事務所にめでたく戻った@川島プロ。もちろん引っ越しもちゃんとやってました。新事務所に一足早く訪れた社長と升野、旧事務所で掃除をさせられている豊本とあかり。新事務所には、お調子者角田が、買ったばかりの高級な自転車に乗ってやって来る。いつものように角田をいじる社長と升野。ところが、ここで社長たちが旧事務所にある物を忘れてきたことに気づく。自慢の自転車で取りに行くように命じられた角田。そんないつもの@川島プロの風景が、運命のいたずらで、あんな恐怖の事件を引き起こそうとは。

これまでどこまでもボロボロにされていた角田の最高潮がここに。かわいそうとは思えない角田のダメさも全開。いつもメンバーたちにのけ者にされている角田だが、ラスト5分は全員角田から目が離せなくなる! また、旧事務所で展開される、ニャンコ先生ことあかりと1ファンと化した豊本との新たな関係性は「ピュアラブ学園あなた組」ファン必見。さらに旧事務所とお別れする豊本の“Shit!納め”もありがたく拝見しよう。

第11.5話 「必殺技は未完成」

UFIの1周年記念武道館ライブを前に、豊本の甘い仕事ぶりにキレる升野。「バカ」と罵られた豊本は、思わず升野に手を出してしまう。ところが気功術をマスターした升野は無敵。必殺技「ギャラクシーパッション」を繰り出し、豊本を気絶させてしまう。その力に恐れおののく飯塚。升野を凝視し思わず出た言葉は「……え、それなんすか(笑)?」

怒涛のサイドストーリー11連発の最後は“ますのたん”の魅力が爆発。プロデューサーとしてこれまでそのプライドを遺憾なく発揮してきた升野は、最後の最後、飯塚、あかり、角田に「ギャラクシーパッション」をこれでもかといじられる!

特別な力を手に入れてしまったばっかりに、少し普通から逸れた升野。そんな彼を、川島プロでツッコミ力を培ったマネージャー飯塚は見逃さない。これまで散々升野に虐げられてきた角田もここぞとばかりに言いたい放題。さらには、“あかリズム”として特別な絆で結ばれたあかりまでもが、そのあかリズムで鍛えたコント力のすべてを升野にぶつける。そこにはこれまでウレロで見せたことがない“イジられっこますのたん”の姿が。動揺しうろたえ逃げだそうとする升野の表情に、飯塚たちは調子に乗り始める。

もちろん、やられっぱなしで終わる升野ではない。開き直った升野のゼウスパワーは、角田、飯塚、豊本の東京03の芸人力をズタズタに。元アイドルあかりにも容赦なく報復する升野。「ギャラクシーパッション」を逆手にとった、恐怖の大喜利道場の一部始終をお見逃しなく。

メイキングにもあるように、シーズン2にはウレロのことが大好きなスタッフが新加入。この特典映像がなければ世間に知られることのなかった出演者絶賛の細やかな資料も見ることができる。もちろんシーズン1同様、番組を愛する多くのスタッフの手によって作られたセット、小道具、衣装の数々がシーズン2でも満載。メイキングでは、本編では見ることができないそれらの部分を楽しみにしている人も多いはずだ。

今回も、“30分撮りきり”“編集ほぼなし”のスタイルに必須となるリハーサルの模様をメイキング映像としてしっかり全話分収録。出演者同士の駆け引きをたっぷり見ることができるこのリハーサルこそが、ウレロの醍醐味とも言える。このメイキングを見てから初めて本編を見るのもオススメ。いずれにせよ、このメイキングを見たらもう一度本編を見たくなるのだから。

そして注目すべきは「UFIの未完成TV完全版」。ウレロ放送中の8月、升野の奮闘により実現した番組内番組「UFIの未完成TV」が実際に同番組名でオンエアされたのだ。司会はテレビ東京深夜の顔・おぎやはぎと松丸友紀テレビ東京アナウンサー。この番組では、おなじみももいろクローバーZ扮する等身大のUFIが、アイドルとして完成するためにさまざまな試練に挑戦する。そこには特別講師としてバナナマン日村も登場。オンエアでは25分の放送だったが、この特典では40分の拡大版でお届け。UFIに向かって乱れ飛ぶ鬼教官・小木の罵声やメガホン、半裸日村が笑顔で繰り出すムチャぶり、アイドルの常識を超えた試練の数々は抱腹絶倒の嵐だ。これもすべては番組内スポンサー「藤木玩具」のおかげ。そのコマーシャルもお見逃しなく。

シーズン1のDVDで好評だったニコ生、UFIのラジオ、反省会、オーディオコメンタリーももちろん収録。メンバーが初めてロケを行った夏真っ盛りの「ベター is the Best」PVは、海ではしゃぐメンバーたちの胸キュンなシーンが盛りだくさん。UFIファンお待ちかねの初武道館ライブ完全版は、全編見たあとに見ると、思わずグッときてしまう。1度きりでは見きれないほど画面中に気になる箇所があり、順番を変えてまた見たくなるほど裏側がてんこ盛り。これでシーズン3まで待てますか? みんな待ってます。ウレロシリーズはまだまだ未完成のはず! シーズン3のニュース、お待ちしてます!

Facebook:舞台裏(秘)映像・動画をここでチェック!!
  • ウレロ☆シーズン3
  • ウレロ☆シーズン1
  • DVD-BOX Review
  • ウレロ☆未公開少女
  • ウレロ☆未完成少女
    DVD&ブルーレイ発売記念イベントに関するお知らせ

    DVD・ブルーレイ発売記念イベントへの沢山のご応募、誠に有難う御座いました。
    当選された方には1/17(木)以降順次当選券を発送致します。
    諸般の事情により発送が遅くなり申し訳御座いません。
    なお、個人情報取扱の観点から応募の受付、及び抽選結果に関するお問い合わせには一切お答え出来ません。ご了承下さいませ。

    ≪開催日≫
    2013/1/27(日)
    ≪場 所≫
    泉ガーデンギャラリー(六本木)
    ≪時 間≫
    第1部 13:00開始予定(当選者600名ご招待)
    第2部 14:30開始予定(当選者600名ご招待)

    当選券をお持ちのうえ集合時間までに会場入り口にお越し下さい。
    当選券1枚につき1名様のみ、当選券に記載された整理番号順にご入場頂きます。

  • (c)「ウレロ☆未完成少女」製作委員会
  • pagetop