最新情報

2021.08.16 ドラマの原作本と新作コミックスをセットで10名様にプレゼント!

番組をご覧の皆さまの中から、ドラマの原作本、野村宗弘『うきわ』(小学館ビッグスピリッツコミックス)全3巻と、現在連載中の『うきわ、と風鈴。-友達以上、不倫未満-』第1巻をセットで10名様にプレゼントします。ふるってご応募ください。

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
※ご応募頂いた個人情報は、賞品の発送のみに利用します。

応募期間:8月23日(月)23時54分まで

応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうざいました。

2021.08.08 主演の門脇麦、共演の森山直太朗、監督の風間太樹によるオンライン記者会のご報告!

オンライン会見のご報告

写真左から、森山直太朗、門脇麦、風間太樹

8月9日(月)夜11時6分より、野村宗弘の「うきわ」を原作とした連続ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」を放送します。社宅のベランダを舞台に、「不倫まで壁1枚」という、お隣同士の危うい関係を描いた作品です。
先日、主演の門脇麦、共演の森山直太朗、監督の風間太樹によるオンライン記者会見を行いましたので、ご報告いたします。

【会見日時】 2021年8月4日(水)
【登壇者】 門脇麦、森山直太朗、風間太樹

会見内容

本間かなみプロデューサーコメント

最近何か物事を取り上げて、過剰に白か黒か制裁していくような空気を個人的に感じている中で、誰かの背景を想像することの大切さだったり、見えない所にあるそれぞれの戦いを描きたいなと思って企画した作品です。
“不倫もの”というとドロドロ、刺激的なエンタメとして描かれることが多いですが、この作品は誰かの心の揺れ動きが誰かの人生にちょっとずつ作用していくようなそんな日常の営みの中にあるさざ波みたいなものを意識して作ってきました。素敵なキャストの皆さんと信頼する監督で作りあげた「うきわ」の独特な世界観を楽しんでいただければと思います。宜しくお願い致します。

Q. 演じる役の見どころをお聞かせください。

◆門脇麦(中山麻衣子役)
麻衣子は可もなく人生を送ってきたんですが、浮気をされてショックなことがあり、平々凡々な生活じゃなくなった時に出てくる自覚していない彼女の強さとか芯の太さみたいなものを、どう出していくか、どう成長させていくか探りながら演じています。
~1話の頃の麻衣子から心境の変化を感じられるようになってますか?
物語自体がそういうお話ですし、彼女自身が二葉さんと出会っていく中で、自分でも知らなかった感情に触れた瞬間の喜びとか各話に散りばめられているので、チャーミングに見えるんじゃないかなって思っています。

◆森山直太朗(二葉一役)
麻衣子さんと同じように平々凡々と社会生活を送ってきて、お子さんはいないんですが、夫婦仲もいい。でもある時に奥さんの秘密を知ってしまう。そこから二葉さん自身の人生に影を落としていくですが、麻衣子と同じような境遇で彼女自身を自分の立場に置き換えて励ましたり、寄り添ったりしていく中で自分の弱さ、甘えに気付いてそれを乗り越えてく。不倫というテーマなんですが、なんの変哲もない男性に起こる事件を通じて成長していく物語だと捉えています。
~不倫というドラマではありますが、リアルな物語に感じられそうですね。
おっしゃる通りでプロデューサーも言ってたんですが、要するに物事には不倫される側にも不倫する側にも原因があったりって話があると思うんですが、原因というよりは理由がある。その理由を皆んな蔑ろにして、先送りにしてしまうけど、そこを麻衣子さんとの出会いを通じて、そこと向き合っていく。監督の言葉を借りれば、心の逡巡を描きに描いている。

Q. 今回は「不倫にゆらぐ」役どころでありますが、役作りのために意識された点や情報収集されたことなどありましたら教えてください。

◆門脇麦(中山麻衣子役)
私何もしなかったですね。今回の作品は一ミリも自分の受ける感情とかを準備せずに現場に入って直太朗さんと会話して、生まれてくるものだけを拾い上げてやっていきたかったので、役作りを放棄するっていう、私の中ではとてもチャレンジングなことでした。準備していった方がラクなんですよ。大変怖かったです。
~麻衣子の役と重なる部分はありますか?
彼女と真逆なので…難しかったですね。

◆森山直太朗(二葉一役)
そんなやり方もわかんないし、台本をとにかく読むという方法でした。かなり綿密にマンガのテイストを引き継ぎながら、ドラマ化していく上で脚本に落とし込むかという工夫がなされていたので、その書かれていない部分をどう想像していくかが大事だなと思って行間だったり沈黙、間合いみたいなものを想像して、普段乏しい読解力をフルに使ってやりました。もう1つが門脇さんも言ってましたが、僕初対面だったので、その物語が進んでいくってことと門脇さんと距離が縮まっていくのがまったく同じ速度感だった。僕も不安だから無理に「お休みの日何してるんですか?」とかいう話で距離を縮めようとするタイプの人間なんだけど…。(門脇さんの)プライベート怖いんで(笑)

◆門脇麦
やめて下さい(笑)私もインする前に、合同取材で初めて直太朗さんの素の感じをチェックした時、私もおふざけなので、ヤバイと思って。2人でふざけると思ってたので、とにかく距離をおこうと思って、最後撮影の1週間2週間くらいまで心を開かなかったです(笑)お芝居の時だけしゃべるくらいに…。

◆森山直太朗
そうだね。麻衣子と二葉さんが仲良くになるにつれ、我々のプライベートな関係も…折り重なっていような。

◆門脇麦
話しかけたかったけど、本当に話さなかったので。最初の一か月くらいは。

Q. 風間監督に伺います。演出される上で意識されたところなどありますか?

◆風間太樹(監督)
シナリオの時点で2人の会話の空気感とか、同じ空間で過ごす心地の良さは上手に描かれていた。現場では2人が寄り添っていく過程の緊張の緩みの瞬間とか、痛みの共感からはみ出していく感情の芽生えを大切に、慎重に演出することを意識していました。あとは不倫された側の辛さ、悲しみに寄り添う意識はもちろんあったんですけど、それ以上に2人が立ち上がっていく強さがどこにあるのかを話しながらキャラクター作りをしていました。

Q. 現場の雰囲気について伺います。撮影の雰囲気はいかがでしたか?他の共演者の方の印象や共演されてのエピソードなどありましたら教えてください。

◆門脇麦(中山麻衣子役)
空気感は映画をやっている空気感に近いですが、なのにスケジュールはドラマのスケジュールで過酷(笑)スタッフの方は皆さんゆったり、のんびり穏やかな方が多い印象。キャストは旦那さん役の大東(駿介)さんがとにかくおふざけな人で私が直太朗さんと最初距離をとろうとしてた時も「しりとりやろうぜ」って…。

◆森山直太朗(二葉一役)
大東くんが待ち時間とか気を遣って、新しいゲームとかおすすめのアイテムとかを持ってきてくれるんですが、ずっと空回りしてるんです(笑)あと、現場のメイクさんとか支度部屋にいるスタッフさんとにかく明るくて学校みたい。毎日通う学校じゃなくて修学旅行みたいな。これが一か月半続くのかと思ったら、なんか恐怖に思えたけど、毎日やりながら終わっちゃうんだなってさみしさを持ちながらやってた。あと季節の合間で炎天下で不幸にも風間監督が無類の雨男(笑)雨のシーンじゃなくていいよねって時にスコールみたいなのが降る…。

◆門脇麦
クランクアップの時も雨でしたね。

◆森山直太朗
後に過酷な撮影現場になっていくんですが、それを皆で情熱とセンス、スキルはあるんだけど、気力で乗りこえたのは自分の中で成功体験。こんな年齢になって皆で泥んこになって1つのものを作るって中々やれなかったから、それはしんどかったけど身になったなって。だって麦ちゃんなんて海でおぼれたり、ベランダから落ちたり、ベランダで転んだり…文句1つくらい言ってやるんですか…?

◆門脇麦
文句言ってますよ。こんななんでもできると思わないでくださいって(笑)

◆森山直太朗
それをやるからすごいなって。そういう妄想のシーンとかも淡々とした物語なんだけど、めちゃくちゃアクロバティックだし、緩急に富んだものになってるので、楽しんでもらいたいなって。

◆門脇麦
楽しい撮影現場でした!

◆風間太樹(監督)
キャストの皆さんの支度部屋のにぎやかさに救われてた。中山夫婦も二葉夫婦も仲良すぎて休日も一緒にバーベキューやってるんじゃないかくらいの盛り上がり方してた。描いてるシーンは辛辣だけど楽しそうだった。(門脇に)虫とか好き?
(中山夫婦と)回想のシーンで遊園地に行ったんですけど、2人きのこ狩りに行ってるって。

◆門脇麦
大東さんと私2人とも夏休みの少年っぽいところがあって、ロケとか行くと2人散り散りになって虫とか探しに行ったりとか。あと私たち早弁夫婦だったんですよ。お弁当来た瞬間に2人でお弁当を…(笑)なんか似てますよね。

Q. 門脇さん、森山さんお互いの印象、そしてお互いの魅力を教えてください。

◆門脇麦(中山麻衣子役)
直太朗さんはおもしろい方です。直太朗さんのありとあらゆるところがツボに入ってしまって。だから仲良くなるの怖かったでんですけど、入ってきてセリフしゃべるシーンで何回も笑って、NGだした(笑)

◆森山直太朗(二葉一役)
なんでだったんだろう…。

◆門脇麦
体の線ですかね。共感してくれる人1000人に1人はいると思うんですけど、とてもチャーミングですごいおもしろくなってしまう。魅力的な方だと思います。

◆森山直太朗
クランクアップの時に麻衣子さんが麦ちゃんで本当に良かったっていうのは大前提なんですけど、僕も初めての現場で風間組のキャプテンが麦ちゃんがそこにいてくれて救われた瞬間がたくさんあった。笑ってもらえるってことだけで、自分の心の開き方も全然変わってくるし。まあ単純に笑われてるんですけど(笑)でもなれ合いの現場じゃなかったし、緊張感を保ちながら、そこの距離感が崩れることは一度もなかったんじゃないかな。

◆風間太樹(監督)
麦さんは魅力的な方だと思ってたんですけど、今回の現場で改めて気力の部分、麦さんが頑張ってくれたからこそ、生きるシーンがたくさんあったなって。引っ張ることでも体力的なこともそうですけど、精神的にタイトなスケジュールの中がんばってくれて、ガッツが胸に刺さって感謝しています。直太朗さんは自分の中で二葉さんでしかない(笑)アーティストの直太朗さんとしてこれから見られるのかわからない。二葉さんとして食事をしているシーンやたばこを吸ってるシーンは哀愁があったり雰囲気がすごく魅力的な方だなって。あと声がいいです。

Q. タイトルにある「友達以上、不倫未満」にちなみ、男女間での友情は成立すると思いますか?

◆門脇麦(中山麻衣子役)
します!男の子の友達がたくさんいるので。だいたい30代から50代くらいの方が多いですが、友情は成立すると思います。お互いに成立させる気があれば。お互いのことをとても大切にしていて、尊重し合えれば続けていける関係。だから私は男女の友情は成立すると思います。

◆森山直太朗(二葉一役)
結構むずかしい。男性と女性で区分した時に何とも言えない…難しい質問。人間同士の関係なんですよね。それがたまたま男女だったいう話で。依存と癒着っていうのが人間同士あると思う。だから男女の友情っていうのも性的なものもあったり、さみしさとかあったりするけど、人間同士自立した関係であれば友情って位置づけることは簡単にできると思う。だから答えはイエス。すみません、回りくどくて(笑)簡単にできる。だけどできない人も多いと思う。何かにすがって生きていく人はせっかくある純然たる関係を違う弱さとさみしさで引き合って社会的に間違いが起こっちゃうのは歴史が証明してるから…。

◆風間太樹(監督)
僕もすると思っております。

Q.「友達以上、不倫未満」ですが、このラインを考えられたことはありますか?

◆門脇麦(中山麻衣子役)
ないです。その人を大切に思っていたら、その人の幸せを願っていたら、周りの人も大切に思っていたら、する行動としない行動があると思う。私はしない行動しかしない。大切にしたいっていう感情の先に不倫とかいう欲求、気持ちはゼロですね。

◆森山直太朗(二葉一役)
この質問、不倫したいと思ったことあるかってこと?(笑)難しいけど、特定の人がいる中で「この人魅力的だな」って思うことっていうのは男だし、誰もが思うことなんだけど、その先は想像力の話で。じゃあ実際その人とどうこうなった時に、友達以上、不倫未満って言ったら、その人と友達じゃなくなってしまう。あるいは特定の人がいたらその人やその人の周りの人に対しての自分の在り方さえ価値がなくなってしまうから…。考えたことはあったとしても、行動に移すか移さないかは理性と想像力かなと。

◆風間太樹(監督)
考えたことは正直ないですね。自分自身の物差しでしかないよなって。曖昧さがこのラインにはあるよなってことしか考えたことなかったです。

Q.最後に1話放送に向けてお願いします。

◆風間太樹(監督)
原作の空気感を丁寧にドラマでも描いてきたつもりです。まずはドラマ版「うきわ」の世界観を楽しんでいただけたら。続々とキャラクターが登場するのですが、その個性とか注目していただけたら。後はオープニングを書き下ろしで作っていただいたので、トータルで楽しんでいただけたらと思っております。

◆森山直太朗(二葉一役)
僕も見たばかりで、こんな世界観になっているんだって、正直何度見てもおもしろい作品。これって自分の活動とか楽曲とかにも置き換えられるけど、何度見てもおもしろいものって普遍的なものがそこに流れている。だから刺激ばかり求めるだけのエンタメに少し胃もたれしてる人とかに是非見ていただきたいし、そういうのが好きでも好き嫌いを超えた世界観になっているのでここは1つ1つのシーンが愛おしくて、きっと何か感じていただけるものがあるんじゃないかと思います。

◆門脇麦(中山麻衣子役)
1話はしっかり引きがあって1本緊張感ある中で日常が流れている。自分が出てる作品関係なく、いい1話だなって思いました。あと直太朗さんが最高。直太朗さんがドラマに出るってことに対してどういう思いをされてるかが、1話を見てすごい伝わってきて、ご一緒できてよかったなって思いました。

番組概要

番組名 うきわ ―友達以上、不倫未満―
放送日時 2021年8月9日スタート 毎週月曜夜11時6分放送
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
配信 動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信予定
※Paraviでは「うきわ ―友達以上、不倫未満―」の見逃し配信のほかにParaviオリジナルストーリー「うきわー他人以上、友達未満ー」も放送終了後から配信
【Paravi】 https://www.paravi.jp
【ひかりTV】 https://www.hikaritv.net/
出演 門脇麦 森山直太朗 田中樹(SixTONES) 高橋文哉 小西桜子
/大東駿介 蓮佛美沙子 西田尚美
原作 野村宗弘
『うきわ』(小学館ビッグスピリッツコミックス)
『うきわ』全3巻、好評発売中
新作『うきわ、と風鈴。-友達以上、不倫未満-』が「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
監督 風間太樹 太田良
脚本 倉光泰子 神田優
音楽 坂本秀一
オープニングテーマ 安藤裕子「ReadyReady」(ポニーキャニオン)
エンディングテーマ 三浦透子「通過点」(EMI Records/ユニバーサルミュージック)
チーフプロデューサー 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー 本間かなみ(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 唯野友歩(AOI Pro.)
制作 テレビ東京/AOI Pro.
製作著作 「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会

2021.08.06 Paraviだけで見られるオリジナルストーリーが配信決定!

Paraviだけで見られる
オリジナルストーリー

「うきわー他人以上、友達未満ー」
配信決定!

8月9日(月)夜11時6分より、野村宗弘の「うきわ」を原作とした連続ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」を放送します。社宅のベランダを舞台に、「不倫まで壁1枚」という、お隣同士の危うい関係を描いた作品です。
先日、オープニングテーマとエンディングテーマを発表しましたが、今回はオリジナルストーリーの配信情報を解禁。配信サービス「Paravi」にてオリジナルストーリー「うきわー他人以上、友達未満ー」を毎週、本編の地上波放送終了後から配信します
他人に期待せず冷めていて、どこか達観している高橋文哉演じる佐々木誠と、小西桜子演じる愛宕梨沙という、正反対のようで実は似た者同士の2人が、マッチングアプリを通じて出会うことで巻き起こるラブコメとなっています。
もちろん、麻衣子(門脇麦)と二葉さん(森山直太朗)も登場します!本編では見られない、新たな一面が見れるかも!?
オリジナルストーリーで主演を演じる高橋文哉さん、小西桜子さん、そしてプロデューサー・本間かなみのコメントも到着!そして、Paraviではオリジナルストーリーの公式HPが8月7日正午から公開されます。こちらも併せてお楽しみください。

いよいよ8月9日(月)から放送開始する「うきわ ―友達以上、不倫未満―」、ぜひお楽しみに!

「うきわ ―友達以上、不倫未満―」
イントロダクション

社宅住まいの主婦・ 中山麻衣子(門脇麦)は、夫・たっくん(大東駿介)の仕事の都合で広島から上京してきたばかり。
東京での新生活に胸を弾ませながら、家事をこなす毎日だった。
しかし、仕事が多忙な夫は毎晩帰りが遅くせっかく作った夕食も食べてもらえない日々。
そんな時、隣室に住む夫の上司・二葉さん(森山直太朗)とベランダの壁一枚を隔てて会話をしたことで仲良くなる。
優しく聞き上手な二葉さんに、麻衣子は次第に心を許していくが、二葉さんには一人抱える後悔と秘密があった。
そして、麻衣子が初めて知ることになる夫の嘘―。
麻衣子のこれまで“信じてきたもの”や“普通”が崩れ落ちていく…。

不倫―。それは決して許されない不貞行為。
しかし、信じていた人に裏切られた時、立ち上がれなくなった時、手を伸ばした先にある救いがそれだけだったらー。

これは不倫じゃない。
そう言い聞かせながらも相手の心に触れ合うにつれ、惹かれ合っていく麻衣子と二葉さん。
“緊急時には、この壁を突きやぶって隣りへお逃げ下さい”と書かれたベランダの非常壁がある時は理性を保つ防御壁となり、ある時は突き破ってしまいたい障害になっていく…。
果たして二人はこの壁を越えてしまうのか…。

Paraviオリジナルストーリー
「うきわー他人以上、友達未満ー」
イントロダクション

クリーニング店のアルバイト・佐々木誠(高橋文哉)は、大学のゼミ仲間に無理矢理マッチングアプリを入れられていた。
一方、人間観察が趣味な愛宕梨沙(小西桜子)も、社内でマッチングアプリが流行っていることを知り、偵察目的で自身も登録してみることに。すると、佐々木のプロフィール画像に目が止まる。
それは、愛宕が好きなあるアニメのプレミア缶バッジだった!
その缶バッジ欲しさに彼と接触を図ろうと企む彼女は、あの手この手を仕掛けていくが佐々木は中々手ごわく…。
そんな不純な動機から始まった二人の関係だったが文字のやり取りを進めていくうちに、佐々木と愛宕はいつしか本音を話せる仲になっていく…。
他人じゃないけど友達とも言えない二人は、果たしてスマホの壁を超えるのか!?

コメント

高橋文哉 / 佐々木誠役

Paraviオリジナルストーリーは、本編のなかで関わりがない2人が、マッチングアプリを通して、ゆっくりながら近づいて行く物語です。
佐々木くんは愛宕さんと主にマッチングアプリでやりとりをするんですが、素直で鈍感な佐々木くんを皆さんにお届けできると思ってます。
そして、愛宕さんと関わって行くうちに、自分の中には無かった考え方や価値観を知っていき、本編と合わせて成長していく佐々木くんも見どころです。
撮影現場では、ケータイとお芝居をするという初めての事で、最初は難しさを感じながらやっていたのですが、段々と愛宕さんとのやり取りに自然と笑ったり、悩んだりすることができてきました。すごく新鮮で、楽しい撮影でした。
映像がどのように出来上がるのか、僕も楽しみです。
皆様にも配信まで楽しみにして頂けたらなと思っております!
Paraviオリジナルストーリー『うきわー他人以上、友達未満ー』是非、ご覧下さい!

小西桜子 / 愛宕梨沙役

本編ではあまり描かれない、愛宕さんと佐々木くんの素直な一面が描かれていて、マッチングアプリ越しのもどかしい距離感にきゅんきゅんしていただけるドラマです。
高橋くんとはほとんどが文字でのやり取りだったのですが、お互いを想像しながら演じるのは新鮮で楽しかったです。
SNSを通して、なんてことない日常が愛おしく思えるような今作を、ぜひ、ほっと一息つきながら楽しんでいただけたらうれしいです!

本間かなみ / プロデューサー

ベランダの衝立越しに関係が揺らいでいく本編に対して、Paraviオリジナルストーリーは日常で誰しもが持っているある種の衝立、スマホにフィーチャーしてみようと思って、考えた企画です。私たちはスマホという衝立を介して、顔や状況が見えない中でも好きな人や友達、家族に言葉を送ったり受け取ったりしながら繋がっています。それは、もしかしたら気休めの繋がりかもしれないし、日常化したやり取りは特別じゃないのかもしれないけれど、だからこそ、そのたわいなさの尊さや、言葉の愛おしさを描きたいと思いました。低体温な二人が織りなす会話劇、ころころと変わる高橋さんと小西さんのキュートな表情にぜひご注目ください!

「うきわ ―友達以上、不倫未満―」 ~番組概要~

番組名 うきわ ―友達以上、不倫未満―
放送日時 2021年8月9日スタート 毎週月曜夜11時6分放送
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
配信 動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信予定
※Paraviでは「うきわ ―友達以上、不倫未満―」の見逃し配信のほかにParaviオリジナルストーリー「うきわー他人以上、友達未満ー」も放送終了後から配信
【Paravi】 https://www.paravi.jp
【ひかりTV】 https://www.hikaritv.net/
出演 門脇麦 森山直太朗 田中樹(SixTONES) 高橋文哉 小西桜子
/大東駿介 蓮佛美沙子 西田尚美
原作 野村宗弘
『うきわ』(小学館ビッグスピリッツコミックス)
『うきわ』全3巻、好評発売中
新作『うきわ、と風鈴。-友達以上、不倫未満-』が「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
監督 風間太樹 太田良
脚本 倉光泰子 神田優
音楽 坂本秀一
オープニングテーマ 安藤裕子「ReadyReady」(ポニーキャニオン)
エンディングテーマ 三浦透子「通過点」(EMI Records/ユニバーサルミュージック)
チーフプロデューサー 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー 本間かなみ(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 唯野友歩(AOI Pro.)
制作 テレビ東京/AOI Pro.
製作著作 「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会

Paraviオリジナルストーリー
「うきわー他人以上、友達未満ー」 ~番組概要~

番組名 「うきわー他人以上、友達未満ー」
配信 動画配信サービス『Paravi』にて地上波放送終了後から配信
【Paravi】 https://www.paravi.jp
出演 高橋文哉 小西桜子/門脇麦 森山直太朗
原作 野村宗弘
『うきわ』(小学館ビッグスピリッツコミックス)
『うきわ』全3巻、好評発売中
新作『うきわ、と風鈴。-友達以上、不倫未満-』が「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
監督 太田良 高橋名月
脚本 坂本絵美
音楽 坂本秀一
チーフプロデューサー 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー 本間かなみ(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 唯野友歩(AOI Pro.)
制作 テレビ東京/AOI Pro.
製作著作 「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会

2021.07.27 楽曲情報を解禁!

楽曲情報発表!
オープニングテーマは安藤裕子
「ReadyReady」
エンディングテーマは三浦透子
「通過点」が決定!

安藤裕子

三浦透子

8月9日(月)夜11時6分より、野村宗弘の「うきわ」を原作とした連続ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」を放送します。社宅のベランダを舞台に、「不倫まで壁1枚」という、お隣同士の危うい関係を描いた作品です。
先日、個性豊かなレギュラーキャストを発表しましたが、ここで音楽情報を解禁!オープニングテーマは安藤裕子の「ReadyReady」、エンディングテーマは三浦透子の「通過点」に決定いたしました!オープニング、エンディングともに本作のために書き下ろされた楽曲です。
楽曲を担当する安藤裕子と三浦透子、さらに主演・門脇麦、共演・森山直太朗、プロデューサー・本間かなみのコメントも到着!放送開始まで2週間をきった「うきわ ―友達以上、不倫未満―」、ぜひお楽しみに!

オープニングテーマ・安藤裕子

安藤裕子コメント

原作の中の麻衣子さんは夢の中にふわふわと沈んでいる様な印象でしたが、ドラマの中の彼女は二葉さんと出会い、どう浮上していくのだろう?
実はお話をいただいて曲を描いては迷ったりを繰り返しておりました。
麻衣子さん、二葉さんが互いの存在により浮上していく模様がこの夏の蒸し暑さの中、より濃く、ちょっと妖しく描けたんじゃないかな?と思っております。
ドラマのお供に是非聴いてください。

安藤裕子プロフィール

1977年生まれ。シンガーソングライター。2003年ミニアルバム「サリー」でデビュー。2005年、月桂冠のTVCMに「のうぜんかつら(リプライズ)」が起用され、大きな話題となる。類い稀なソングライティング能力を持ち、独特の感性で選ばれた言葉たちを、囁くように、叫ぶように、熱量の高い歌に乗せる姿は聴き手の心を強く揺さぶり、オーディエンスに感情の渦を巻き起こす。物語に対する的確な心情描写が高く評価され、多くの映画・ドラマの主題歌も手がけている。CDジャケットやグッズのデザイン、メイクやスタイリングまでを全て自身でこなし、時にはミュージックビデオの監督まで手がける多彩さも注目を集め、2014年には、大泉洋主演の映画「ぶどうのなみだ」でヒロイン役に抜擢され、デビュー後初めての本格的演技にもチャレンジした。
2018年にデビュー15周年を迎え、初のセルフプロデュースとなるアルバム「ITALAN」を発売。2019年6月には、15周年を締めくくる全国4箇所のZeppツアーを開催。2020年8月26日に待望となるアルバム「Barometz」をリリース。
アルバム収録曲となる「一日の終わりに」のMVは監督・斎藤工、出演・門脇麦、宮沢氷魚を迎え大きな話題を呼び、後に映画『ATEOTD』として全国公開された。
そして、2020年12月7日にTVアニメ「進撃の巨人」The Final Seasonのテーマ曲「衝撃」をリリース。国内はもちろん海外からの反響も大きく、YoutubeのMV再生回数は250万回を超え、ストリーミンング再生も2400万回再生を記録し今尚増え続けている。

2021年8月、テレビ東京系 「うきわ ―友達以上、不倫未満―」 OPテーマに抜擢された「ReadyReady」が配信リリースされる。

エンディングテーマ・三浦透子

三浦透子コメント

言葉にすると消えてなくなってしまうような、繊細で曖昧な”なにか”がとても魅力的な本だと思いました。
そのなにかを壊さぬよう、二人の間に吹く風みたいな気持ちで歌いました。
エンディングテーマ「通過点」はYeYeさんに楽曲制作をお願いしたのですが、YeYeさんの自然体で凛としたかっこよさが、うきわの世界観と混ざり合って素敵でぞくぞくする曲が出来上がったと思います。
ドラマの余韻と共に、心地よく音にゆられていただけると嬉しいです。

三浦透子プロフィール

1996年生まれ 北海道出身。
2002年SUNTORY「なっちゃん」のCMでデビュー。
その後、映画、ドラマなどで本格的に女優としての活動を始める。
映画『私たちのハァハァ』(15/松居大悟監督/主演)、『月子』(17/越川道夫監督/主演)、『素敵なダイナマイトスキャンダル』(18/冨永昌敬監督/ヒロイン) 、オムニバス映画「21世紀の女の子『君のシーツ』」(19/井樫彩監督/主演)、『ロマンスドール』(20/タナダユキ監督)、『静かな雨』(20/中川龍太郎監督)、『架空OL日記』(20/バカリズム原作・脚/住田崇監督)、ドラマ「宮本から君へ」(18/真利子哲也監督)など今話題の監督たちの作品に出演し、注目されている女優の一人である。
新海誠監督の長編アニメ―ション映画「天気の子」にボーカリストとして大抜擢され、その歌声にも注目が集まる。2020年5月に1st mini album「ASTERISK」をリリース。天性のボーカル表現が輝きをみせた初のオリジナル作品は、高く評価された。
今度は、第74回カンヌ国際映画祭で脚本賞はじめ、邦画初の4冠を達成した『ドライブ・マイ・カー』(8月20日公開予定/濱口竜介監督)のヒロインを務めている。

コメント

門脇麦 / 中山麻衣子役

疾走感があり物語の展開にドキドキを添えてくれる安藤裕子さんの歌声と、登場人物を包み込んでくれるかのような三浦透子さんの歌声。ドラマがより一層良い作品になっていく予感しかせず、私自身早く完成したものが観たくてうずうずしています。
皆様に楽しんでいただける作品にすべく日々の撮影、頑張ります。

森山直太朗 / 二葉一役

何も起こらなさそうで何かが起こると思いきや何事もなかったかのように見えて実は、、、的な物語の展開にぴったりしっくりの意味深な安藤ワールド。
ドラマの登場人物ひとりひとりの心の逡巡にそっと寄り添ってたまに引き離してくれるメローな三浦透子の世界。
どちらも異なる中毒性を帯びていて、ドラマと共に何度も繰り返して堪能してもらいたい作品です。

本間かなみ / プロデューサー

幻想的でどこか毒も感じるオープニングテーマと、登場人物たちの傷や孤独に寄り添い、時に背中を押してくれるエンディングテーマ。主人公・麻衣子の中に眠る強さや可能性、登場人物たちの矛盾もズルさも見透かして許容するような包容力を感じる、安藤さんと三浦さんの豊かな歌声。心地よさの中にある胸を打つ希望の輝き、力強さに感動しました。素敵な楽曲に助けて頂きながら、ドラマを見守って頂けるよう頑張ります。

8月9日放送 第1話あらすじ

夫・たっくん(大東駿介)の転勤で、仕事を辞め広島から上京した中山麻衣子(門脇麦)。社宅の隣室に住む夫の上司・二葉一(森山直太朗)と妻の聖(西田尚美)に温かく迎えられ、東京での新生活に胸弾ませる。だが、多忙な夫は毎晩帰りが遅く…。そんな中、ひょんなことから麻衣子と二葉はベランダで交流を持つようになる。普通の幸せ、普通の二組の夫婦。しかし、麻衣子は夫の秘密を知ってしまい…。麻衣子の普通が崩れていく。

番組概要

番組名 うきわ ―友達以上、不倫未満―
放送日時 2021年8月9日スタート 毎週月曜夜11時6分放送
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
配信 動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信予定
※Paraviでは「うきわ ―友達以上、不倫未満―」の見逃し配信のほかにParaviオリジナルストーリー「うきわー他人以上、友達未満ー」も放送終了後から配信
【Paravi】 https://www.paravi.jp
【ひかりTV】 https://www.hikaritv.net/
出演 門脇麦 森山直太朗 田中樹(SixTONES) 高橋文哉 小西桜子
/大東駿介 蓮佛美沙子 西田尚美
原作 野村宗弘
『うきわ』(小学館ビッグスピリッツコミックス)
『うきわ』全3巻、好評発売中
新作『うきわ、と風鈴。-友達以上、不倫未満-』が「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
監督 風間太樹 太田良
脚本 倉光泰子 神田優
音楽 坂本秀一
オープニングテーマ 安藤裕子「ReadyReady」(ポニーキャニオン)
エンディングテーマ 三浦透子「通過点」(EMI Records/ユニバーサルミュージック)
チーフプロデューサー 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー 本間かなみ(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 唯野友歩(AOI Pro.)
制作 テレビ東京/AOI Pro.
製作著作 「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会

2021.07.14 主演・門脇麦、共演・森山直太朗に続く個性豊かなキャストが集結!

主演・門脇麦、共演・森山直太朗
に続くキャスト発表!
田中樹(SixTONES) 高橋文哉
 小西桜子
大東駿介 蓮佛美沙子
 西田尚美

ポスタービジュアルも解禁!

上段左から:田中樹(SixTONES) 高橋文哉 小西桜子
下段左から:大東駿介 蓮佛美沙子 西田尚美

8月9日(月)23時6分より、野村宗弘の「うきわ」を原作とした連続ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」を放送します。社宅のベランダを舞台に、「不倫まで壁1枚」という、お隣同士の危うい関係を描いた作品です。
主人公・中山麻衣子役を門脇麦、麻衣子の隣室に住んでいる、“二葉さん”こと二葉一役を森山直太朗が演じるという事は既報の通りですが、この度新たにレギュラーキャストが決定しました!
麻衣子の夫で“たっくん”こと中山拓也役に大東駿介、二葉さんの妻の二葉聖役に西田尚美、たっくんの同僚・福田歩役に蓮佛美沙子、聖が通う陶芸教室の先生・田宮悠役に田中樹(SixTONES)、麻衣子のパート先のクリーニング屋のアルバイト・佐々木誠役に高橋文哉、二葉さんとたっくんの部下・愛宕梨沙役に小西桜子と、個性豊かなキャストが集結!白衣装をまとう不倫に絡む大人四名と、そこに巻き込まれていく若者二人…。様々な関係と交差する想い、そんな人間模様にご注目ください。

さらに!
ポスタービジュアルも解禁!

麻衣子と二葉さんの距離を縮めるきっかけでもあり、次第に憩いの場にもなっていくベランダ。2人の間にあるのはベランダの非常壁の仕切りのみ、そんな「不倫まで壁一枚」の関係を表現。お互いの苦しみの渦に、パッと放たれた“うきわ”。この関係や感情から救われるのか、それとも溺れていくのか…。放送まで1か月、お楽しみに!

イントロダクション

社宅住まいの主婦・ 中山麻衣子(門脇麦)は、夫・たっくん(大東駿介)の仕事の都合で広島から上京してきたばかり。
東京での新生活に胸を弾ませながら、家事をこなす毎日だった。
しかし、仕事が多忙な夫は毎晩帰りが遅くせっかく作った夕食も食べてもらえない日々。
そんな時、隣室に住む夫の上司・二葉さん(森山直太朗)とベランダの壁一枚を隔てて会話をしたことで仲良くなる。
優しく聞き上手な二葉さんに、麻衣子は次第に心を許していくが、二葉さんには一人抱える後悔と秘密があった。
そして、麻衣子が初めて知ることになる夫の嘘―。
麻衣子のこれまで“信じてきたもの”や“普通”が崩れ落ちていく…。

不倫―。それは決して許されない不貞行為。
しかし、信じていた人に裏切られた時、立ち上がれなくなった時、手を伸ばした先にある救いがそれだけだったらー。

これは不倫じゃない。
そう言い聞かせながらも相手の心に触れ合うにつれ、惹かれ合っていく麻衣子と二葉さん。
“緊急時には、この壁を突きやぶって隣りへお逃げ下さい”と書かれたベランダの非常壁が
ある時は理性を保つ防御壁となり、ある時は突き破ってしまいたい障害になっていく…。
果たして二人はこの壁を越えてしまうのか…。

キャストコメント

田宮悠役:田中樹(SixTONES)

このドラマのお話をいただいた時に「不倫モノ」と聞いて、人間関係がドロドロなドラマを想像しましたが、原作を読んでみるとかなりイメージと違いました。
僕が演じる田宮くんはストレートでピュアな男の子。だから素直にシンプルに演じようと思い臨んでいます。
このドラマはいい意味で平凡。そこが溶け込みやすく、自分と状況が違ってもどこか共感しやすいのではないかなと思います。「不倫」「浮気」といったジャンルに騙されず、そしてフィルターをかけずに見てもらえると嬉しいです!

佐々木誠役:高橋文哉

こんにちは、佐々木誠役で出演させて頂きます、高橋文哉です!
この役は門脇麦さん演じる中山さんと職場が一緒であり、一見クールでありながら、人の事をよく見ていて相手の気持ちを汲み取ることができるからこそ中山さんの変化や心情に言及していく役どころです。
僕自身、クールで実年齢より年上な役を演じることが初めてでして、風間監督や門脇麦さんに撮影をしながら日々勉強させていただいております。
中山さんと佐々木くんの掛け合いは温度差や考え方の違いが見えて、とても面白いと思います。
佐々木くんの成長も合わせてご覧ください!

愛宕梨沙役:小西桜子

愛宕梨沙役を演じさせていただきます。小西桜子です。友達以上、不倫未満の純粋さや切なさがじわじわと沁みて、脚本を読んでいて胸が苦しくなりました。人間らしく魅力的な登場人物に、男女問わずどこか共感したり、少しでも救われることがあるのではないかなと思います。愛宕さんの妙に達観したユニークなキャラクターも、楽しんでいただけたら幸いです。

中山拓也役:大東駿介

日常の決断で生まれた小さな波紋が、いつの間にか大きな波に変わり、大切な人が“うきわ“を必要とすることになってしまう。
僕のせいですごめんなさい。と毎朝心で唱えてから現場へ向かい、それは心にしまって、日々波を起こしております。
とはいえ、その波が心地よいこともあるのかもしれませんね。

福田歩役:蓮佛美沙子

まだ役をお引き受けする前、プロデューサーさんと〝福田さんを通して何を表現したいのか〟を話し合っていた時、いつの間にか「この人(福田さん)を助けてあげたい」と思うようになりました。福田さんは、息苦しく海を泳ぐ魚のような人です。彼女が何に囚われ、何に救いを求め、どう変わっていくのか、ぜひハラハラザワザワしながら、見守ってもらえたらと思います。

二葉聖役:西田尚美

原作を読んだのですが、ほのぼのしてる雰囲気に油断してると、いつの間にかドキドキきゅんきゅんするお話です。
私は、二葉さんの奥さんである二葉聖という女性の役です。原作では、顔が一切描かれておらず後ろ姿だけなのですが、彼女の想いがすごく感じられて胸が詰まるような、なんとも言えない気持ちになりました。ドラマでは聖さんのそんな表情や感情が表現出来たらと思っています。是非、うっかり油断しながらご覧下さい。

番組概要

番組名 うきわ ―友達以上、不倫未満―
放送日時 2021年8月9日スタート 毎週月曜夜11時6分放送
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
配信 動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信予定
※Paraviでは「うきわ ―友達以上、不倫未満―」の見逃し配信のほかにParaviオリジナルストーリー「うきわー他人以上、友達未満ー」も放送終了後から配信
【Paravi】 https://www.paravi.jp
【ひかりTV】 https://www.hikaritv.net/
出演 門脇麦 森山直太朗 田中樹(SixTONES) 高橋文哉 小西桜子
/大東駿介 蓮佛美沙子 西田尚美
原作 野村宗弘
『うきわ』(小学館ビッグスピリッツコミックス)
『うきわ』全3巻、好評発売中
新作『うきわ、と風鈴。-友達以上、不倫未満-』が「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
監督 風間太樹 太田良
脚本 倉光泰子 神田優
音楽 坂本秀一
オープニングテーマ 安藤裕子「ReadyReady」(ポニーキャニオン)
エンディングテーマ 三浦透子「通過点」(EMI Records/ユニバーサルミュージック)
チーフプロデューサー 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー 本間かなみ(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 唯野友歩(AOI Pro.)
制作 テレビ東京/AOI Pro.
製作著作 「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会

2021.07.02 野村宗弘の「うきわ」を原作としたドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」を放送することが決定!

不倫。それは決して許されない
不貞行為―

主演・門脇麦
共演・森山直太朗
サレ妻×サレ夫に!
不倫まで壁一枚。
お隣同士の
傷ついた男女が織りなす
ビターで切ないラブストーリー、
放送決定!!
この関係は悪ですか?―

月曜23時の連続ドラマ枠の第3弾として、野村宗弘の「うきわ」を原作としたドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」を放送することが決定しました!「最終巻は涙なくしては読めない!」など、2015年に完結した作品ながら今も読み継がれる、中毒性の高い野村宗弘の名作を映像化します。野村宗弘作品の映像化は初!本作は社宅のベランダを舞台に、「不倫まで壁1枚」という、お隣同士の危うい関係を描いた作品です。

夫の浮気を見て見ぬふりしていた“私”にとってお隣に住むあなたが差し伸べてくれた手は浮き輪みたいだったー。

これまで平々凡々に生きてきた、自称“可もなく不可もない”主人公・中山麻衣子役に、不倫に揺らぐ人妻役に初挑戦門脇麦、麻衣子の隣室に住んでおり、麻衣子の夫の上司でもある二葉一役にテレビ東京連続ドラマ初出演森山直太朗が決定!
脚本は、ドラマ「刑事ゆがみ」や「今際の国のアリス」など数々の話題作を手掛け、「アライブ がん専門医のカルテ」で市川森一脚本賞を受賞した倉光泰子が担当。心地よいテンポで登場人物たちの会話を彩り、人が持つ毒や矛盾を炙り出します。監督は、昨年テレビ東京で放送し、ギャラクシー賞マイベストTV賞のグランプリに輝いた“チェリまほ”こと「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」を手掛けた風間太樹が担当。長編映画デビュー作「チア男子‼」以来、登場人物の心情の機微を繊細に掬い上げてきた風間監督が初の大人のラブストーリーに挑みます。本作プロデューサーの本間かなみ風間監督は、“チェリまほ”以来2度目のタッグとなります。
ベランダでの会話を機に仲良くなる麻衣子と二葉さん。二人の共通点は配偶者に浮気されていることだったー。お互いの傷に寄り添いあう中で、ベランダの時間はやがて二人の楽しみになっていき…。果たしてベランダの壁を超えて二人も不倫の関係に進んでしまうのか…!?理性的に踏みとどまろうとしても、抑えられない感情。高ぶっていく思いと葛藤。矛盾もずるさも嘘も本当もないまぜな人間の性が浮き彫りになっていく…。不倫を通して描かれる、麻衣子の中に眠っていた強さ、二葉夫婦の過去、不倫に走ってしまった人たちの背景も見どころな、ビターで切ない大人のラブストーリーが、8月 月曜23時6分から開幕です!

イントロダクション

社宅住まいの主婦・中山麻衣子(門脇麦)は、夫の仕事の都合で広島から上京してきたばかり。
東京での新生活に胸を弾ませながら、家事をこなす毎日だった。
しかし、仕事が多忙な夫は毎晩帰りが遅くせっかく作った夕食も食べてもらえない日々。
そんな時、隣室に住む夫の上司・二葉さん(森山直太朗)とベランダの壁一枚を隔てて会話をしたことで仲良くなる。
優しく聞き上手な二葉さんに、麻衣子は次第に心を許していくが、二葉さんには一人抱える後悔と秘密があった。
そして、麻衣子が初めて知ることになる夫の嘘―。
麻衣子のこれまで“信じてきたもの”や“普通”が崩れ落ちていく…。

不倫―。それは決して許されない不貞行為。
しかし、信じていた人に裏切られた時、立ち上がれなくなった時、手を伸ばした先にある救いがそれだけだったらー。

これは不倫じゃない。
そう言い聞かせながらも相手の心に触れ合うにつれ、惹かれ合っていく麻衣子と二葉さん。
“緊急時には、この壁を突きやぶって隣りへお逃げ下さい”と書かれたベランダの非常壁が
ある時は理性を保つ防御壁となり、ある時は突き破ってしまいたい障害になっていく…。
果たして二人はこの壁を越えてしまうのか…。

キャストコメント

中山麻衣子役:門脇麦

裏切った人裏切られた人、どんな人にもそれぞれの事情があり、そしてどんな状況でも誰かにとって救いの存在になることができる。
今作はそんな人間模様を否定も肯定もせず、優しいまなざしで切り取った作品のように思います。
自分の身全てを現場に委ね、どの感情に辿り着くか想定も想像もせず、お芝居する中で生まれた感情を信じ、丁寧にキャラクターに取り込んでいる日々です。
そして何より、二葉さん演じる森山さん、最高です。
良い作品をお届けできるよう、現場の皆様と力を合わせてがんばります。
お楽しみに!

二葉一役:森山直太朗

オファーをいただいた時は、驚きと共にすごく今の自分にとって通るべき門のようなものの存在を感じました。逃げちゃ駄目だな、って。
毎日がクランクアップのつもりで挑んでいます。
門脇さんはただ真っ直ぐ前を見つめている人。ただただ頼もしいです。
(ドラマの)テーマは普遍的で裏切りや一定の嘘が介在しているけど、人の持つ業を肯定する愛情に満ちた物語です。
駄目で不器用な人たちだけど、"悪い人"が一人も出てこない理想の世界がそこにあります。
誰かと語らえるようなドラマです。ぜひ、ご覧ください。

原作者:野村宗弘コメント

「野村さん!浮かれすぎです!!詳細発表されるまで、お口チャックです!!」
と、口封じの半年間…やっと!! やっと発表になった…長かった~…

最初、製作陣の方からお手紙をいただいたのです。
『うきわ』という漫画の、 奥の奥底にこっそり隠してた僕だけが知ってるはずのことが書かれてました。なんという読解力…嬉し恥ずかし。

そんな製作陣の方々が作られたドラマ版『うきわ』。
楽しみしかございません。
観てくださった方の宝物のひとつになりますように。

監督:風間太樹コメント

夏の夜、ベランダの仕切りを挟んで座る男女。その一コマが物語る原作「うきわ」の叙情と密やかな湿度に魅了され、互いの哀情に寄り添うことで心通わせていく中山さん二葉さんの姿に切なくなり、あたたかくなり、近付いていく距離間に胸が鳴りました。原作の持つ空気感を大切にしながら、門脇麦さん、森山直太朗さんをはじめとするキャストと、前作「チェリまほ」に続き監督として僕を選んで下さった本間プロデューサーをはじめとするスタッフ一同、寄り添い合って「うきわ」の世界を丁寧に紡いでいきます。

プロデューサー:本間かなみコメント

最近あらゆる物事において、白か黒かジャッジを下していくような空気が強くなっているように感じます。そうやって世界をどんどん簡単に、クリーンにしていく。 だけど、白と黒で分別できないもの、そこにしかない本当もあるはずです。原作・野村先生が描く、そんなグレーな世界に灯る静かな輝きに惹かれて、企画した作品です。
そして監督は、信頼する風間監督に再びオファーさせて頂きました。門脇さん、直太朗さんという素敵なキャストの皆さんのご出演も叶いました。ぜひ、ご期待ください。

番組概要

番組名 うきわ ―友達以上、不倫未満―
放送日時 2021年8月9日スタート 毎週月曜夜11時6分放送
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
配信 動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信予定
※Paraviでは「うきわ ―友達以上、不倫未満―」の見逃し配信のほかにParaviオリジナルストーリー「うきわー他人以上、友達未満ー」も放送終了後から配信
【Paravi】 https://www.paravi.jp
【ひかりTV】 https://www.hikaritv.net/
出演 門脇麦 森山直太朗 田中樹(SixTONES) 高橋文哉 小西桜子
/大東駿介 蓮佛美沙子 西田尚美
原作 野村宗弘
『うきわ』(小学館ビッグスピリッツコミックス)
『うきわ』全3巻、好評発売中
新作『うきわ、と風鈴。-友達以上、不倫未満-』が「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
監督 風間太樹 太田良
脚本 倉光泰子 神田優
音楽 坂本秀一
オープニングテーマ 安藤裕子「ReadyReady」(ポニーキャニオン)
エンディングテーマ 三浦透子「通過点」(EMI Records/ユニバーサルミュージック)
チーフプロデューサー 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー 本間かなみ(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 唯野友歩(AOI Pro.)
制作 テレビ東京/AOI Pro.
製作著作 「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会

バックナンバー

    ページトップに戻る

    おすすめドラマサイト