中南米担当ディレクター 和田良幸 坪山悟史 オススメと見所

メキシコ タラウマラ族

一昼夜走り続けることができる民族がいる。
そこは標高2500メートルにも及ぶ場所でした。
その山中を、息も切らさず、さっそうと走り続ける人たち。彼らの走る意味!
その秘密に迫ります。

一昼夜走り続ける民族がいると聞いて、まず思ったことが「なんの為に?」
しかしその秘密を探るべく、彼らに会いに行くのがまた大変でした。
標高3000メートルにも及ぶ山中に住んでいる彼ら・・・。
いつのまにか疑問は「なぜここに・・・?」

ベネズエラ ピアロワ族

立派なシャーマンになる為、日夜厳しい修行にたえる若者たち。
そこで出会った一人の少年。
彼は一人前のシャーマンになる為の儀式を乗り越えることができるのか?注目です。

シャーマンになる為、信じられないような荒行に挑む人たちを見て日本に生れてよかったーと実感しました・・・。
と同時にシャーマンの重みのある言葉や立派なシャーマンを目指す若者のたくましい姿に感動しました。

ベネズエラ グアヒーボ族

未知なる生物「巨大なまず」を針のついた1本のロープで釣り上げる民族がいると聞きアマゾンへ。
そこで私たちが見たものは!?
2週間にも及ぶ密着取材に期待してください。

「巨大なまず」を釣り上げる瞬間を見るためアマゾンで2週間も船に揺られる生活を体験しました。
天気や気温など、自然に左右される漁師生活の厳しさ、それを支える家族の想いを垣間見ることができました。

閉じる