最新情報

2019.06.28 第12話のフォトギャラリーを公開しました!

第12話のフォトギャラリーを公開しました!

第12話フォトギャラリー

第12話のフォトギャラリーはこちら

2019.06.21 第12話のストーリー・予告動画と、第11話のフォトギャラリーを公開しました!

第12話のストーリー・予告動画と、第11話のフォトギャラリーを公開しました!

第11話フォトギャラリー

第11話のフォトギャラリーはこちら

第12話ストーリー

第12話のストーリーはこちら

2019.06.14 第11話のストーリー・予告動画と、第10話のフォトギャラリーを公開しました!

第11話のストーリー・予告動画と、第10話のフォトギャラリーを公開しました!

第10話フォトギャラリー

第10話のフォトギャラリーはこちら

第11話ストーリー

第11話のストーリーはこちら

2019.06.07 第10話のストーリー・予告動画と、第9話のフォトギャラリーを公開しました!

第10話のストーリー・予告動画と、第9話のフォトギャラリーを公開しました!

第9話フォトギャラリー

第9話のフォトギャラリーはこちら

第10話ストーリー

第10話のストーリーはこちら

2019.05.31 第9話のストーリー・予告動画と、第8話のフォトギャラリーを公開しました!

第9話のストーリー・予告動画と、第8話のフォトギャラリーを公開しました!

第8話フォトギャラリー

第8話のフォトギャラリーはこちら

第9話ストーリー

第9話のストーリーはこちら

2019.05.24 第8話のストーリー・予告動画と、第7話のフォトギャラリーを公開しました!

第8話のストーリー・予告動画と、第7話のフォトギャラリーを公開しました!

第7話フォトギャラリー

第7話のフォトギャラリーはこちら

第8話ストーリー

第8話のストーリーはこちら

2019.05.17 第7話のストーリー・予告動画と、第6話のフォトギャラリーを公開しました!

第7話のストーリー・予告動画と、第6話のフォトギャラリーを公開しました!

第6話フォトギャラリー

第6話のフォトギャラリーはこちら

第7話ストーリー

第7話のストーリーはこちら

2019.05.17 由那の映画デビュー作品の監督役に山中崇、松井直人の青年時代を市川理矩が演じます!

由那の映画デビュー作品の監督役に山中崇
松井直人の青年時代を市川理矩が演じます!

この度、ゲスト共演者を解禁します!武田玲奈演じる朝川由那の映画デビュー作品の監督役を演じるのは、映画やドラマで様々な役をこなし印象を残す実力派俳優の山中崇に決定!そして、青年時代の松井直人役には、子役としてデビューし数々の作品に出演、いま注目の若手俳優の市川理矩に決定!物語はいよいよ佳境に入ります!マイを再生し軟禁している松井。果たしてその目的とは?お見逃しなく!!

市川理矩
・・・松井直人(青年時代)役:コメント

松井青年役を演じさせて頂きました、市川理矩です。
「電影少女2019」という作品に関わらせて頂けた事にとても嬉しく思っています。
25年前、松井直人の過去に何があったのか...
その大切な部分を演じさせて頂きました。
松井青年の登場を是非楽しみにしていてください!

第7話あらすじ

健人(萩原利久)の部屋から姿を消したビデオガール・ マイ(山下美月)は、学校の教師・ 松井(岡田義徳)に軟禁されていた。松井は、これまで学校で起きた不可解な事件や、過去に自分の身に起きたある事件をマイに聞かせ、マイが忘れていた記憶を思い出させようとしていた。そのころ健人は、 由那(武田玲奈)が家に来た時から、マイのビデオパッケージが無くなっていることから、マイを消したのは彼女の仕業だと責め立てる…。

2019.05.10 第6話のストーリー・予告動画と、第5話のフォトギャラリーを公開しました!

第6話のストーリー・予告動画と、第5話のフォトギャラリーを公開しました!

第5話フォトギャラリー

第5話のフォトギャラリーはこちら

第6話ストーリー

第6話のストーリーはこちら

2019.05.03 第5話のストーリー・予告動画と、第4話のフォトギャラリーを公開しました!

第5話のストーリー・予告動画と、第4話のフォトギャラリーを公開しました!

第4話フォトギャラリー

第4話のフォトギャラリーはこちら

第5話ストーリー

第5話のストーリーはこちら

2019.04.26 第4話のストーリー・予告動画と、第3話のフォトギャラリーを公開しました!

第4話のストーリー・予告動画と、第3話のフォトギャラリーを公開しました!

第3話フォトギャラリー

第3話のフォトギャラリーはこちら

第4話ストーリー

第4話のストーリーはこちら

2019.04.19 第3話のストーリー・予告動画と、第2話のフォトギャラリーを公開しました!

第3話のストーリー・予告動画と、第2話のフォトギャラリーを公開しました!

第2話フォトギャラリー

第2話のフォトギャラリーはこちら

第3話ストーリー

第3話のストーリーはこちら

2019.04.12 第2話のストーリー・予告動画と、第1話のフォトギャラリーを公開しました!

第2話のストーリー・予告動画と、第1話のフォトギャラリーを公開しました!

第1話フォトギャラリー

第1話のフォトギャラリーはこちら

第2話ストーリー

第2話のストーリーはこちら

2019.04.09 本作の音楽と主題歌が発表!

本作の音楽を
蔦谷好位置
変名プロジェクト
KERENMI
担当することに決定!

さらに、主題歌として
書き下ろした楽曲に
大比良瑞希
ゲストボーカルとして参加!

本作の音楽を、蔦谷好位置がKERENMI(ケレンミ)名義で担当することに決定いたしました!KERENMIとは、日本の音楽シーンを牽引するアーティスト/プロデューサーとして知られる蔦谷好位置が、トラックメイカーとしての側面を強く打ち出したプロジェクト。今回は本ドラマの音楽世界をトータルプロデュース。最新の音楽トレンドを取り入れつつサスペンスフルに物語を見せていく劇伴は圧巻です。
そして主題歌は、サブスクシーンを中心に高感度な音楽リスナーを魅了する次世代型シンガーソングライター・大比良瑞希をゲストボーカルに起用。主人公のビデオガール・マイの切ない気持ちを、大比良が繊細かつソウルフルに歌い上げる、ドラマ本編と完全にシンクロした内容となっています。楽曲もキュートで妖しげな“Trap以降”を感じさせる最新型R&B。蔦谷と大比良の才能がぶつかり合ったキラーチューンがここに誕生!お楽しみに!!

KERENMI:プロフィール

YUKI、Superfly、ゆず、米津玄師、back numberなど多くのアーティストへ楽曲提供やプロデュースを手掛ける音楽プロデューサー・蔦谷好位置による、トラックメイカーとしての側面を強く打ち出した変名プロジェクト。
これまでにOfficial髭男dismの藤原聡(Vo,Key)やSALU & Micheal Kanekoなどが参加した楽曲を配信限定でリリースしている。

KERENMI(蔦谷好位置つたやこういち):コメント

キュートで妖しげで、時代を交錯するような音楽でドラマを彩れたらと作曲しました。
現代さらに未来の拡張現実を予見したような衝撃の作品に音楽で関われて光栄です。

大比良瑞希おおひらみずき:プロフィール

東京出身のシンガーソングライター、トラックメイカー。
2015年ミニアルバム「LIP NOISE」のリリースでソロ活動をスタート。
スモーキーな歌声と、エレキギターを爪引きながら歌うスタイルは、明るくも物憂げな唯一無二の世界観を包み込み、ソウルフルかつオルタナロックに、新時代の歌謡曲を紡ぐ。
FUJI ROCK FESTIVALのほか、SUMMER SONIC、りんご音楽祭、音泉温楽などフェスへの出演も多数。
歌とギターのほか、企業CMへの楽曲提供や様々なアーティストのサポートワークでも注目を集めている。

2019.04.04 ポスタービジュアル、番組予告映像が解禁‼

電影少女2019

ポスタービジュアル、
番組予告映像が解禁‼

テレビ東京の4 月期毎週木曜深夜1時~1時30分の木ドラ25枠は、山下美月(乃木坂46)・萩原利久W主演『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』を放送いたします。原作は『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家、桂正和の代表作『電影少女』。昨年1月期に連続ドラマ化、当時乃木坂46の絶対的なエースだった西野七瀬が、初主演で“ビデオガール・天野アイ”を熱演し話題となりました。新シリーズとなる本作は、前作から一転し、“悪のビデオガール・神尾マイ”と、彼女によって道を踏み外していく少年の物語。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従うマイ。その悪女的な魅力で人々を魅了し翻弄していく、彼女の真の目的とは!?
そして、原作・桂正和自らマイの衣装をデザイン!さらに、総監督の関和亮がスチール撮影やクリエティブディレクションを行うなど、超一流スタッフが全力でダークなビデオガール・マイの世界観を表現しました。

原作・桂正和
描き下ろし!
ビデオガール・マイの
衣装デザインも公開!

電影少女2019

原作・桂正和:コメント

原作のまいの衣装は、普通な服と、コートを羽織った、アクティブな服の二通りあるのですが、実写ドラマ用に、混ぜあわせて一つにまとめてデザインしました。
漫画ではまいの登場時、服を行動とギャップが出るよう清楚にデザインしたんですが、ドラマ版では、上着の袖にレースを使用し、シースルーにすることでセクシーさも出るよう工夫しました。
上着と一体感のあるコートもポイントです。
漫画のイメージを損なわず、アレンジできたのではないかと思っています。

そして、番組予告映像が解禁!
放送まであと1週間となりました!お楽しみに!

2019.03.27 作品を彩る個性豊かな共演者を発表!!

電影少女2019

この度、作品を彩る個性豊かな共演者を発表いたします!
原作にも登場する、松井直人役に岡田義徳が決定!健人の高校の教師役として物語に参加いたします。さらに、同じく教師役に森岡龍小松和重が決定!
続いて、健人が通う高校の生徒役に、黒木ひかり柾木玲弥新條由芽大下ヒロト久保田康祐桃月なしこ甲斐翔真が決定!そして、由那のカメラマン・小山内役として、三浦誠己が決定しました!若手からベテランまで多彩なキャストが集結し、より一層物語を盛り上げます!ご期待ください!

コメント

岡田義徳
〈教師〉松井直人役

自分が若いころに見ていた漫画だったので、出演のお話をいただいた時は嬉しかったです。教師役の森岡さん、小松さんとの撮影は愉快にしていきたいと思いますし、松井という人物が、引っ掛かりのある人になればいいなと思います。
前作にはなかったドキドキ感やスリルがあると思うので、それを楽しんでもらえたらなと思います!

三浦誠己
〈カメラマン〉小山内和美役

少年ジャンプ全盛期ドンピシャ世代です!
『電影少女』という桂正和先生の伝説的漫画作品のドラマに参加出来た事をとても光栄に思っています。
たくさんのニュアンスを含んだ役どころなので、監督や共演者の方々に助けて頂きながら、自分なりの背景を滲み出したいなと感じています。
コレ。映画版も観てみたい!

森岡龍
〈教師〉沢村雄介役

漫画『I's』世代の身としては、子供の頃から愛読していた桂正和先生の世界に生きられることがとても嬉しく、光栄です。喜安さんのリズミカルな脚本を元に、眩しい高校生たちを遠目で見ながら、岡田さん、小松さんとワチャワチャ撮影しております。
今回の現場は空気感がとても良く、思わず出てきてしまいそうな「気の緩み」と格闘するのが最大の課題となりそうです。ビデオガール・マイによる危険な作戦と幻想の愛に揺れる叶野の冒険、どうぞお楽しみに!

小松和重
〈教師〉太田和夫役

楽しそうな先生たちと、若い人たちからパワーをいただいて、自分も元気に楽しんでやれる気がしております。教室がガヤガヤしてるだけで、あぁ、若いって素晴らしいなぁ〜って思っちゃいますねぇ。
あ、もう何だかおじいちゃんみたいな事しか言えないや。では、これにて。

黒木ひかり
〈生徒〉川島杏奈役

初めまして。川島杏奈役の黒木ひかりです!
私の演じる川島杏奈はリーダー的存在で明るく素直な女の子なのですが、私の本当の性格は素直に物事を言えるような人間ではないので少し不安ですが、明るく元気な所は一緒だと思うので、川島杏奈としてしっかりと演じて川島の全てを皆様にお伝えできるよう頑張ります!よろしくお願いします。

柾木玲弥
〈生徒〉柳智則役

柳智則役を演じさせて頂きます、柾木玲弥です。
まず台本に衝撃を受けました。以前から俳優として狂気的な役に興味があったので、お受けすることができて嬉しく思っています。現場では久しぶりに大声を出して喉が枯れたりもしましたが、マイに狂わされていく高校生を全力で演じました。
作品と共に、柳が堕ちていく様も楽しんでいただけたら幸いです。

新條由芽
〈生徒〉佐竹美優役

出演が決まり、とても嬉しかったです。
健人や由那のクラスメイトの1人、川島軍団で裏番長的ポジションの佐竹美優として精一杯頑張ります!原作が好きな方、前作を見ていた方、初めて見る方、全ての人に『電影少女』の不思議な世界観を楽しんでいただけるような作品にしたいです!

大下ヒロト
〈生徒〉水谷航平役

初めまして。水谷航平役を演じさせて頂きます。大下ヒロトです。
キャスト、スタッフの皆さんと、青春時代を過ごせる2ヶ月間、本当に楽しみです。
そして皆さんといい作品を作っていきたいです。僕が昔好きで、今でもよく見ているドラマがあるように、このドラマがどこかの誰かに愛され続ける作品になるよう頑張ります!

久保田康祐
〈生徒〉等々力守役

初めまして!等々力守役の久保田康祐です。
僕の演じる等々力は主人公の叶野健人の数少ない友達です。クラスのポジションでいえば目立つのが苦手で静かですが、自分の世界観を持っていてクスッと笑える面白い子です。(笑) オリジナル脚本・オリジナルキャラですが、原作の大ファンの僕からして、とても面白いストーリーになっております!是非ご覧下さい!

桃月なしこ
〈生徒〉加藤さやか役

私は今回"さやか"という役を演じさせていただきました。
台本を読んだ時、小悪魔的要素があるというか、割と男は取っかえ引っ変えで男に困ってない女の子なんだろうなという印象でした。
ハラハラドキドキしながら見てもらえれば、と思います。

甲斐翔真
〈生徒〉杉崎勇輝役

今回、杉崎勇輝役で出演させていただきます、甲斐翔真です。 演じさせていただく杉崎は本当はいいやつなんです。少し取っつきにくい所はありますが、自分に厳しくてストイックで、何に関しても全力です。 そんな杉崎がマイの存在によって大きく狂わされる、ある意味全てに真っ直ぐな杉崎を楽しみにしていただきたいです。

第1話あらすじ

電影少女2019

叶野健人(萩原利久)の通う高校では、「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出する事件が起きていた…。ある日、健人の幼馴染だった現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)が転校してくる。思い切って由那に声をかけるが、由那は健人のことを覚えていない。その頃、彼女にフラれムシャクシャしていた柳(柾木玲弥)は、放送室から『神尾マイ(山下美月)「元気を出して」』というVHSを発見する。ドラマ「電影少女」新シリーズ始動!

番組概要

番組名 木ドラ25『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』
放送局 テレビ東京
放送日時 2019年4月11日スタート 毎週木曜 深夜1時~1時30分
BSテレ東放送日時 2019年4月16日スタート 毎週火曜 深夜0時~0時30分
原作 桂正和『電影少女』<集英社文庫(コミック版)>
出演 山下美月(乃木坂46) 萩原利久
武田玲奈 / 黒木ひかり 新條由芽 大下ヒロト 久保田康祐 
柾木玲弥 桃月なしこ 甲斐翔真
三浦誠己 森岡龍 小松和重 / 岡田義徳 戸次重幸
脚本 喜安浩平 山田能龍 高野水登
総監督 関和亮
監督 真壁幸紀 湯浅弘章 山岸聖太 川井隼人
チーフプロデューサー 大和健太郎(テレビ東京)
プロデューサー 五箇公貴(テレビ東京) 倉地雄大(テレビ東京) 巣立恭平(ROBOT)
制作 テレビ東京 / ROBOT
製作著作 『電影少女2019』製作委員会

2019.03.21 ついに、マイと健人のビジュアルが解禁!

電影少女2019

ついに!
マイと健人のビジュアル解禁‼


電影少女2019 電影少女2019
ビデオガール
神尾マイ役
(乃木坂46)
叶野健人役
山下美月 萩原利久

ついに、マイと健人のビジュアルが解禁!マイのイメージカラーである黒のダークな衣裳に、黒髪ロングヘア―でサイドを内巻きにし、原作通りのビジュアルに!影のある表情から、どこか寂しさも感じるような健人。
二人が巻き起こす誰も想像ができないダークファンタジーの本作に、ぜひご注目ください!そして近日、さらなる共演者を解禁いたします!お楽しみに!

イントロダクション

都内の私立高校に通う叶野健人(萩原利久)は、どこにでもいる高校生。学校近くに部屋を借りて一人暮らしをしている。ある日、健人は学校の放送室でビデオテープを発見。それを再生してみると…突然画面から神尾マイ(山下美月)と名乗る少女が飛び出してきた。そこから、マイと健人の奇妙な共同生活が始まる…。健人の“現役女子高生モデル・朝川由奈(武田玲奈)と付き合う”という望みを叶えるため、命令に忠実に従うマイ。健人が願えば願うほど、彼女はどんどん健人の理想を叶えるために手段を選ばず目的を遂行していく。そんな彼女に対し、健人は次第にのめり込んで行き…。
そして健人の望みの先には、過去現在を股にかけた、恐るべき因縁が待ち受けていた…。

2019.03.14 本作を盛り上げる共演者を発表!!二人はマイと健人にどう影響してくるのか?

共 演 者 解 禁‼

健人のクラスに
転校してくる
現役女子高生モデル
ビデオガールの
研究をしており
行方不明になっている
マイのビデオを探している
朝川由那あさかわゆな 弄内洋太もてうちようた
電影少女2019 電影少女2019
武田玲奈 戸次重幸

電影少女2019

テレビ東京の4月期毎週木曜深夜1時~1時30分の木ドラ25枠は、山下美月(乃木坂46)・萩原利久W主演『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』を放送いたします。原作は『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家、桂正和の代表作『電影少女』。昨年1月期に連続ドラマ化、当時乃木坂46の絶対的なエースだった西野七瀬が、初主演で“ビデオガール・天野アイ”を熱演し話題となりました。新シリーズとなる本作は、前作から一転し、“悪のビデオガール・神尾マイ”と、彼女によって道を踏み外していく少年の物語。前作の恋愛ストーリーを根底から覆すダークファンタジー的な内容に!ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う“ビデオガール・マイ”。その悪女的な魅力で人々を魅了し翻弄していく、彼女の真の目的とは!?本作を盛り上げる共演者を発表いたします!

萩原利久演じる主人公・叶野健人のクラスに転校してくる、現役女子高生モデル・朝川由那役に武田玲奈が決定!数々の映画やドラマに出演するだけでなく、『non-no』の専属モデルなど幅広く活躍する武田は、本作でティーンに圧倒的な人気を誇る朝川由奈、通称カワユナを演じます。さらに、原作漫画の主人公でもあり、前作にも登場した弄内洋太。今回も戸次重幸が熱演いたします!

由那と洋太の存在がマイと健人にどう影響してくるのか?二人の存在がより一層本作を盛り上げます!ご期待ください!

コメント

武田玲奈(朝川由那あさかわゆな役)

朝川由那役の武田玲奈です。
この作品に出演させて頂き、とても嬉しく思います!オリジナルキャラクターとなるので、監督と相談しながらキャラクターを作りあげていくのが今からとても楽しみです。
原作ファンだけではなく、多くの方々にも喜んで頂けるよう、全力を尽くしていきたいと思います。よろしくお願いします!

戸次重幸(弄内洋太もてうちようた役)

前作からのキャラクターの中で私の演じた弄内洋太は今回もそのまま登場するという……。
つまり、ほぼ本シリーズが初演の方に囲まれた中で私は「電影少女先輩」なわけです。
思いっきり先輩風吹かせたいと思います(笑)。まあ、というのは冗談で、打ち上げでまた原作の桂正和先生にお会いした時、恥ずかしくない芝居をしたいと思います。

イントロダクション

都内の私立高校に通う叶野健人(萩原利久)は、どこにでもいる高校生。学校近くに部屋を借りて一人暮らしをしている。ある日、健人は学校の放送室でビデオテープを発見。それを再生してみると…突然画面から神尾マイ(山下美月)と名乗る少女が飛び出してきた。そこから、マイと健人の奇妙な共同生活が始まる…。健人の“現役女子高生モデル・朝川由奈(武田玲奈)と付き合う”という望みを叶えるため、命令に忠実に従うマイ。健人が願えば願うほど、彼女はどんどん健人の理想を叶えるために手段を選ばず目的を遂行していく。そんな彼女に対し、健人は次第にのめり込んで行き…。
そして健人の望みの先には、過去現在を股にかけた、恐るべき因縁が待ち受けていた…。

番組概要

番組名 木ドラ25『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』
放送局 テレビ東京
放送日時 2019年4月11日スタート 毎週木曜 深夜1時~1時30分
BSテレ東放送日時 2019年4月16日スタート 毎週火曜 深夜0時~0時30分
原作 桂正和『電影少女』<集英社文庫(コミック版)>
出演 山下美月(乃木坂46) 萩原利久 
武田玲奈 / 戸次重幸
脚本 喜安浩平 山田能龍 高野水登
総監督 関和亮
監督 真壁幸紀 湯浅弘章 山岸聖太 川井隼人
チーフプロデューサー 大和健太郎(テレビ東京)
プロデューサー 五箇公貴(テレビ東京) 倉地雄大(テレビ東京) 巣立恭平(ROBOT)
制作 テレビ東京 / ROBOT
製作著作 『電影少女2019』製作委員会

2019.02.28 山下美月とW主演!!ビデオガール・マイと出会い彼女によって道を踏み外していく少年 叶野健人役 萩原利久

山下美月乃木坂46とW主演!!

ビデオガール・マイと出会い
彼女によって道を踏み外していく少年


電影少女2019

もうひとりの主人公
叶野健人かのうたけと
萩原利久
連続ドラマ初主演!!

テレビ東京の4月期毎週木曜深夜1時~1時30分の木ドラ25枠は、『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』を放送いたします!原作は『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家、桂正和の代表作『電影少女』。昨年1月期に連続ドラマ化、当時乃木坂46の絶対的なエースだった西野七瀬が、初主演で“ビデオガール・天野アイ”を熱演し話題となりました。新シリーズとなる本作は、“悪のビデオガール・神尾マイ”と彼女によって道を踏み外していく少年の物語。前作の恋愛ストーリーを根底から覆すダークファンタジー的な内容に!ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う“ビデオガール・マイ”。その悪女的な魅力で人々を魅了し翻弄していく、彼女の真の目的とは!?

“ビデオガール・マイ”を山下美月(乃木坂46)が演じることは既報の通りですが、もう一人の主人公“叶野健人”を演じるのは、連続ドラマ初主演の萩原利久に決定いたしました。2008年に芸能界デビューを果たし、最近では話題のドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(NTV)や、映画『十二人の死にたい子どもたち』に出演。様々な役をこなせる役者として今、大活躍中の若手俳優です。山下と共にW主演でお届けいたします!

さらに今回は、前作の脚本・喜安浩平、監督・関和亮、真壁幸紀といったメインスタッフはそのままに、新たに強力な監督陣が参加!映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』が数々の賞を受賞、若者をみずみずしく撮ることに定評のある湯浅弘章。ドラマ『忘却のサチコ』(TX)や星野源のPVなど、独特の世界観を産み出すことに長けた山岸聖太。フレッシュな若手俳優と個性派クリエイター達による新たなビデオガールの世界にご期待ください!

コメント

主演・萩原利久(叶野健人かのうたけと役)

前作を観ていたので、今回出演が決まった時は
あの『電影少女』の世界に入れるのかと思うと素直に嬉しかったです。
ですが、台本を読ませていただき衝撃を受けました。
アイと翔とは全く違う要素が詰まったマイと健人がいました。
とてもワクワクしています。
前作を観ていた方、原作ファンの方を良い意味で裏切ることができるよう、作品に熱を注いでいきます!

イントロダクション

都内の私立高校に通う叶野健人(萩原利久)は、どこにでもいる高校生。
学校近くに部屋を借りて一人暮らしをしている。ある日、健人は学校の放送室でビデオテープを発見。それを再生してみると…突然画面から神尾マイ(山下美月)と名乗る少女が飛び出してきた。そこから、マイと健人の奇妙な共同生活が始まる…。
健人の望みを叶えるため、命令に忠実に従うマイ。健人が願えば願うほど、彼女はどんどん健人の理想を叶えるために手段を選ばず目的を遂行していく。そんな彼女に対し、健人は次第にのめり込んで行き…。
そして健人の望みの先には、過去現在を股にかけた、恐るべき因縁が待ち受けていた…。

『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』は
放送終了翌日よりAmazon Prime Videoで見逃し配信予定です。
また、『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』はAmazon Prime Videoで絶賛配信中です。
Amazon Prime VideoはAmazonプライム会員向けの映像配信サービスです。

原作:桂正和 『電影少女』
(集英社刊)

電影少女2019

高校生の弄内洋太は、自分が好きな相手が、自分の親友を好きなことを知り傷ついてしまう。そんなとき、不思議なレンタルビデオショップ「GOKURAKU」が目の前に…!
そこで借りたビデオを再生するといきなり、美少女が画面から飛び出してきて…!
『週刊少年ジャンプ』1989年51号より連載開始(あい編)、爆発的人気を誇る桂正和の代表作のひとつ。

番組概要

番組名 木ドラ25『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』
放送局 テレビ東京
放送日時 2019年4月11日スタート 毎週木曜 深夜1時~1時30分
BSテレ東放送日時 2019年4月16日スタート 毎週火曜 深夜0時~0時30分
原作 桂正和『電影少女』<集英社文庫(コミック版)>
出演 山下美月(乃木坂46) 萩原利久
脚本 喜安浩平 山田能龍 高野水登
総監督 関和亮
監督 真壁幸紀 湯浅弘章 山岸聖太 川井隼人
チーフプロデューサー 大和健太郎(テレビ東京)
プロデューサー 五箇公貴(テレビ東京) 倉地雄大(テレビ東京) 巣立恭平(ROBOT)
制作 テレビ東京 / ROBOT
製作著作 『電影少女2019』製作委員会

2019.01.19 先輩、西野七瀬からバトンタッチ‼乃木坂46“新世代エース”山下美月連続ドラマ初主演‼今度のビデオガールは人々を弄ぶ最凶の悪女

電影少女
-VIDEO GIRL MAI 2019-

の放送が決定!!

電影少女2019

先輩、西野七瀬からバトンタッチ‼
乃木坂46“新世代エース”
山下美月
連続ドラマ初主演‼
今度のビデオガールは人々を弄ぶ最凶の悪女

テレビ東京の2019年4 月期毎週木曜深夜1時~1時30分の木ドラ25枠は、『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』の放送が決定いたしました!
『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家、桂正和の代表作『電影少女』が、昨年1月期に連続ドラマ化。主演の“ビデオガール・天野アイ”を西野七瀬(元乃木坂46)が熱演し話題となりました。シリーズ2作目となる本作は、“悪のビデオガール・神尾マイ”と彼女によって道を踏み外していく少年の物語。前作『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』の恋愛ストーリーを根底から覆すダークファンタジー的な内容に!ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う“ビデオガール・マイ”。その悪女的な魅力で人々を魅了し翻弄していく、彼女の真の目的とは!?

“ビデオガール・アイ”を演じた西野からバトンを受け、“ビデオガール・マイ”を演じるのは、今作が連続ドラマ初主演となる山下美月(乃木坂46)に決定いたしました。現在、テレビやネットニュースで見ない日はないと言っても過言ではない、勢いのある乃木坂46。その3期生で“新世代エース”として人気沸騰中の山下は、映画や舞台でも活躍しており、昨年から雑誌「CanCam」の専属モデルに抜擢されるなど、多方面で活動しています。西野も「美月が演じる新しいビデオガールを楽しみにしてます!応援してます!」とエールを送っており、原作者の桂正和も「山下美月さんがどんな風に演じるのか、とても楽しみです!」とコメントしています。ご期待ください!

コメント

主演・山下美月(乃木坂46)
(ビデオガール・神尾マイ役)

前回の西野さんが出演した『電影少女』はリアルタイムで見ていたのですが、この作品に自分が出演できるって聞いた時は、すごく驚きました。
神尾マイちゃんという新たなビデオガールを演じさせていただくのですが、西野さんの時とは違うビデオガールをお届けできたらいいなと思います。
マイちゃんは、アイちゃんと敵対しているビデオガールなのですが、原作ではなかった部分がオリジナルで描かれているので、原作ファンの方にも新たに楽しんで頂ける作品になればいいなと思っています。

西野七瀬
(ビデオガール・天野アイ役)

本作が、こういった形で始まると聞いて驚きました。
美月が演じる新しいビデオガールを楽しみにしてます!応援してます!

原作・桂正和

テレビドラマ電影少女チームには、今回も驚かされました!
その角度から攻めてくるか!って。
2018年版で僕は、完全に信頼しているスタッフなので、
面白いものができると、確信してます!!!

マイは、純粋なビデオガールです。
原作ではストーリー上“あい”に敵対するヒールとして描かれてました。
でも悪人ではありません。
純粋なビデオガールというのは、まだ誰も演じたことのない難しいキャラクターですが、
山下美月さんがどんな風に演じるのか、とても楽しみです!

プロデューサー・五箇公貴(テレビ東京)

今度のビデオガールは、原作で天野あいを襲った最凶の悪女・神尾まいと彼女を再生してしまった人々を中心に話が展開します。
アイがジェダイの物語だとするとマイはシスの物語。
VIDEO GIRL AIとは全く違ったテイストの物語になると思います。

スタッフ一同、新たな作品に臨む覚悟で
“2019年のVIDEO GIRL”を鋭意製作中です!
確実に賛否両論ある“問題作”になると思いますが皆様、ご視聴のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

イントロダクション

都内の私立高校に通う叶野健人は、どこにでもいる高校2年生。学校近くに部屋を借りて一人暮らしをしている。ある日、健人は学校の放送室でビデオテープを発見。それを再生してみると…突然画面から神尾マイ(山下美月)と名乗る少女が飛び出してきた。そこから、マイと健人の奇妙な共同生活が始まる…。健人の望みを叶えるため、命令に忠実に従うマイ。健人が願えば願うほど、彼女はどんどん健人の理想を叶えるために手段を選ばず目的を遂行していく。そんな彼女に対し、健人は次第にのめり込んで行き…。
そして健人の望みの先には、過去現在を股にかけた、恐るべき因縁が待ち受けていた…。

原作:桂正和 『電影少女』
(集英社刊)

電影少女2019

高校生の弄内洋太は、自分が好きな相手が、自分の親友を好きなことを知り傷ついてしまう。そんなとき、不思議なレンタルビデオショップ「GOKURAKU」が目の前に…!
そこで借りたビデオを再生するといきなり、美少女が画面から飛び出してきて…!
『週刊少年ジャンプ』1989年51号より連載開始(あい編)、爆発的人気を誇る桂正和の代表作のひとつ。

『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』は
放送終了翌日よりAmazon Prime Videoで見逃し配信予定です。
また、『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』はAmazon Prime Videoで絶賛配信中です。
Amazon Prime VideoはAmazonプライム会員向けの映像配信サービスです。

番組概要

番組名 木ドラ25『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』
放送局 テレビ東京
放送日時 2019年4月スタート 毎週木曜 深夜1時~1時30分
BSテレ東放送日時 2019年4月スタート
原作 桂正和『電影少女』<集英社文庫(コミック版)>
出演 山下美月(乃木坂46)
チーフプロデューサー 大和健太郎(テレビ東京)
プロデューサー 五箇公貴(テレビ東京) 倉地雄大(テレビ東京) 巣立恭平(ROBOT)
制作 テレビ東京 / ROBOT
製作著作 『電影少女2019』製作委員会

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト