現在66歳。国内200店以上を展開する家具・インテリアの最大手、ニトリの創業者。徹底した低価格と品揃えを武器に、不況化にもかかわらず23期連続増収増益を続ける。

似鳥さんが薦める本

「21世紀のチェーンストア」/渥美俊一(実務教育出版)

著者は日本の「チェーンストアの育ての親」と呼ばれる経営コンサルタントの渥美俊一氏。チェーンストア産業を、ダイエーの中内さんやイオンの岡田さん、イトーヨーカドーの伊藤さんなどともに学び、戦後の日本を代表する多くのチェーンストアを育てた人物だ。渥美氏は、チェーンストア産業の推進によって、日本人の生活水準を向上させることを大きなロマンととらえた。(渥美氏は今年7月に逝去)

日本の国で、チェーンストア産業づくりという、この長い険しい挑戦に、二度と繰り返せない貴重なわが人生をかけて悔いない人々、そうした真のロマンチシストたちの、地味で誠実な継続的努力によってのみ、日本のチェーンストア産業は築造されていくのだ。

似鳥さんはこう語ります。
「ロマン・志というのはこの先生が教えてくれた。売り上げ利益だけ追求して成功した企業はないと思うんです。必ず志がないと長く続かない」
「1にロマン、2番目にビジョン、3番目に意欲、執念、好奇心、この5原則、5つ覚えていればいい。ビジョンだけではだめ。ビジョンは売り上げとか利益とか"見せ方"なんです。ロマンは、既存店の客数。売り上げよりも利益よりも同じ既存店でどれだけ客数が増えたかが、社会貢献のバロメーターです」

【本の"たすき"を渡す人を】

「サマンサタバサの寺田和正社長。好奇心、そして意欲もある人物」


【森本智子の取材後記】
http://ablog.tv-tokyo.co.jp/morimoto/2010/09/vol18.html
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]
PICK UP NEWS
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]