2月6日(水)放送
片山正通さん
インテリアデザイナー、武蔵野美術大学教授

1966年、岡山県生まれ。2000年に自らの事務所「ワンダーウォール」を設立。建築デザインディレクションや物件開発コンサルティングなど幅広い分野を手掛ける。特にファッションブランドなどの小売店の空間デザインではコンセプト作りから深くかかわり、国内外から高い評価を得ている。
代表作に98年~BAPE STORE各店(原宿、渋谷、香港、NY、ロンドン他)、06年~ユニクロ グローバル旗艦店(ニューヨーク、パリ、銀座)、07年・DEAN & DELUCA(六本木、名古屋)、09年・NIKE原宿、11年・プランタン百貨店(パリ)、12年・宝満宮竈門神社授与所(福岡県太宰府)など。
11年より武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授。

佐藤可士和さん、仕事って楽しいですか?
佐藤可士和著
(宣伝会議)

詳しくはこちら 詳しくはこちら


アートディレクターの佐藤可士和さんが、学生向けに、仕事との付き合い方を教える本。一問一答形式で「ズバズバ」答えていきます。仕事の本質を突く、分かりやすい語り口・・・片山さんは「何度でも読み返したい本」といいます。

たとえば「働く中で出てきた不満はどう解消していますか?」という問い。本は「完全に不満がなくなることはない、それでいい、不満は次につながる課題になる」と前向きにとらえます。「そう思うと何でも楽しく思える」と片山さん。

たとえば、クリエイティブな仕事をする方法。「徹底して"そぎ落として"いく」という本の答えに、片山さんも強く共感します。「本質を見極めるには、自分が思い込んでいるものを一度、全部捨てる。そのとき初めて見えてくる」

「学生はもちろん、働いている人、仕事をしていない人でも、生き方の参考書になる」(片山さん談)

片山正通さんインタビュー(HP限定公開)

本についてだけでなく、デザインの"極意"についても語る片山さんの、ウェブ限定のインタビューです。

06年のユニクロ ソーホーNY店のデザインを例に、話を聞きました。

(0'00"~本について、2'10"~デザインについて)

石川康晴さん
クロスカンパニー社長

石川さんは、宮崎あおいのテレビCMで知られるブランド「アースミュージック&エコロジー」などを展開するアパレル大手、クロスカンパニーの創業社長です。

片山さんとは同郷。「同じ岡山県の友だちというか、ライバル」「面白いというか極端というか、どんどん自分の可能性を広げている人です」(片山さん談)


[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]
PICK UP NEWS
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]