問い合わせ
8月14日

「特集」「スミスの本棚」「トレンドたまご」8月14日OA分のお問い合わせ

特集
タイトル:北海道発"第2のトクホ"
内容:
地域経済の活性化を目指し、北海道庁が2年前に立ち上げた北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区=フード特区。フード特区は北海道の農産物や食品に付加価値を付ける取り組みとして全国で初となる食品の機能性表示制度を開始し、8月下旬に第一号の認定商品が誕生します。この食品機能性表示制度は健康保健用食品=トクホのように「脂肪の吸収を抑える」などの効能を表示できない代わりに、成分の科学的な研究が行われたことを示せます。審査期間が短く、費用もトクホの10分の1以下に抑えられるといいます。北海道内に製造拠点を持てば北海道が認定したマークを付け全国に販売できるため、中小企業を中心に注目が集まっています。この認証制度にいち早く反応したのが、健康食品の研究を中心に行うアミノアップ化学です。今回キノコ成分を使った免疫機能を調整するAHCCとライチ由来のポリフェノールを低分子化したオリゴノールの2種類でこの認定がおりそうだといいます。北海道タマネギドレッシングを製造する北海道バイオインダストリーもこの制度の認定を目指しています。北海道バイオ工業会の小砂会長は1,300億円ほどの経済効果が見込めるとしていて、今後北海道経済に新たな風が吹きそうです。

取材先
・丸井今井札幌本店/きたキッチン
・北海道バイオインダストリー
・日本醤油工業
・北海道経済産業局/バイオ産業課
・北海道/経済部 食関連産業室
・北海道情報大学/健康情報科学研究センター
・サッポロドラッグストアー/商品部 ヘルス担当 バイヤー
・アミノアップ化学
・雪印パーラー
・北海道バイオ工業会


スミスの本棚
タイトル:コメンテーターが薦める「旅先で読みたい本」後編
内容:
「スミスの本棚」夏休み特別企画の後編、番組コメンテーターが「旅先で読みたい本」をお薦めします。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの五十嵐敬喜さんのお薦めは、「新しい市場のつくりかた」(三宅秀道著、東洋経済新報社)です。ウォシュレットなどの独創的な商品が新しいライフスタイルを提案し、新しい市場を作っていく実例がいくつも詳しく描かれています。 クレディ・スイス証券の市川眞一さんは「わが友マキアヴェッリ」(塩野七生著、新潮社)、東京大学大学院の伊藤元重さんはミステリー小説の「ミレニアム」(スティーグ・ラーソン著、早川書房)をお薦めします。
日本総研の高橋進さんのお薦めは、江戸幕末から明治初期に日本を訪れた外国人の来訪記をまとめた「逝きし世の面影」(渡辺京二著、平凡社ライブラリー)です。外国人が見た当時の日本人のもてなしや思いやりの心を再発見することで、今の日本のビジネスや社会をいい方に変える際の参考になるといいます。


トレンドたまごin中国 TTF #3576
タイトル:正しい姿勢で目を守るペン
商品名:正しい姿勢で目を守るペン
企業名:福州林文光電子文具
住所:中国福建省福州
商品の特徴:
●センサーを内蔵したペン。正しい姿勢、持ち方をしないとペン先が引っ込み書けなくなります。

価格:セットで約3,000円
発売日:発売中
トレたまキャスター:高揚帆

 アーカイブ

PICK UP NEWS