選手プロフィール

帰って来た強肩アスリート

7 大工谷 真波Manami Daikuya

ポジション 外野手/右投右打 所属 ビックカメラ高崎(群馬)
生年月日 1991.10.28 出身校 門前高(石川)
出身地 大阪 身長 167cm
千葉県といえば
チーバ君
ソフトボール人生におけるハンパない出来事・思い出
中学時代、真夏に2時間ランニングをした事。
ソフトボールにおいてのこだわリ
(打席に入る前)革手から付ける。
世界選手権への思い
沢山の方々に夢と希望、そして笑顔を届けられるようにするのと、必ず優勝したい。

スキルチャート

スキルチャート:大工谷 真波
打撃
4
守備
4
走塁
3
経験
3
5
メンタル
4

プロフィール

抜群の身体能力を持ち、代表の中でも屈指の強肩とパンチ力を誇る。2015年に日本代表に初召集。日本リーグではベストナインに選ばれるなど飛躍を見せ、そのまま代表に定着するかと思われたが、2016年左ヒザに全治7か月の大けがを負い、リハビリ生活となる。

しかし、所属の監督時代から見続けている宇津木麗華代表監督の「あれだけパワフルな右バッターはあまりいない。強肩だし、良いものは持っている」という期待もあり、2017年のJAPAN CUPで実戦に復帰。予選リーグのアメリカ戦ではホームランを放つなど、勝負強いバッティングも披露した。

世界ソフトボールは初出場で、これが初めてとなる世界の大舞台。ケガから復活を果たした“代表随一のアスリート”が、再びチャンスを掴み取ることができるか注目だ。

動画

ページトップに戻る