選手プロフィール

東京五輪期待の剛腕

15 濱村 ゆかりYukari Hamamura

ポジション 投手/右投右打 所属 ビックカメラ高崎(群馬)
生年月日 1995.6.23 出身校 木更津総合高(千葉)
出身地 千葉 身長 172cm
自分の武器 攻めるピッチング 千葉県といえば 地元です!
ソフトボール人生におけるハンパない出来事・思い出
高校2年の春の選抜大会(鹿児島大会)で優勝したこと。
ソフトボールにおいてのこだわリ
満足するまで投げる。投げるのがすき。
世界選手権への思い
ソフトボールの楽しさ、日本の強さを日本の皆さんに伝えられるよう、全力で戦います。

スキルチャート

スキルチャート:濱村 ゆかり
球速
4
制球
4
変化球
3
経験
3
守備
4
メンタル
3.5

プロフィール

球種は多くないものの躍動のあるフォームから投じる“火の玉ストレート”が最大の武器。「とにかく投げることが大好き!」という根っからの投手気質な23歳は、攻めるピッチングで多くの打者を手玉にとってきた。

2016年の日本リーグではケガの上野に代わり、所属先のビックカメラ高崎で主戦として活躍。防御率0.54で最優秀投手賞を獲得した。初出場となった同年の世界ソフトボールでも、チームトップの3勝をあげ、決勝のアメリカ戦にも先発。日本初の世界選手権3連覇がかかった大事な登板だったが、その決勝の舞台で4回途中7失点。本気のライバル・アメリカの底力をまざまざと見せつけられる結果となった。

その後も悔しさをバネに日本リーグで着実に結果を残し、今年8月の世界ソフトボール代表に再び選出された濱村。生まれ育った地元・千葉県での開催に「プレッシャーもあるけど、地元のファンの方々に恩返しがしたい」と気合い十分。世界ソフトボールの悔しさを晴らすのは世界ソフトボールで―

2年前に悔しさを味わった若き剛腕は、アメリカを破っての金メダル獲得だけを見据えている。

動画

ページトップに戻る