オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

選手プロフィール

上野が認めた怪物18歳

18 勝股 美咲Misaki Katsumata

ポジション 投手/右投右打 所属 ビックカメラ高崎(群馬)
生年月日 1999.10.12 出身校 多治見西高(岐阜)
出身地 岐阜 身長 170cm
自分の武器 ライズボール 千葉県といえば 落花生
ソフトボールにおいてのこだわリ
ピッチングで前へ飛ぶ幅は足7歩半。投げる前にいつも測ってから投げています。
世界選手権への思い
日本での開催ということもあるので、応援に来て下さった方々に感動と勇気を与えられるように試合をお見せしたいと思います。各国のチームと対戦できるのはとても幸せなことなので先輩方に負けないよう自分らしくプレーしたい。チームの勝利に貢献し世界一を目指します。

スキルチャート

スキルチャート:勝股 美咲
球速
4
制球
3
変化球
3
経験
2
守備
3
メンタル
3

プロフィール

日本代表最年少ながら身長171cmという恵まれた体格、最速110km/hのストレートと浮き上がるライズボールが武器で、その才能に宇津木麗華代表監督も「体幹がしっかりしている。まだまだ成長する」と大きな期待を寄せる18歳。去年、高校3年生で日本代表デビュー。

東アジアカップでは中国を相手に5回参考ながら完全試合を達成するなど、大器の片鱗を見せつけ、“上野由岐子2世”の呼び声も高い。しかし、去年のJAPAN CUP、予選グループのアメリカ戦で、3本のホームランを浴び5失点。世界の一流を肌で体感し、悔し涙を流した。それでも、上野由岐子からは「打たれることから学ぶこともある。少しでも多くのバッターを経験して欲しい。悔しさがないと努力できない」というアドバイスを受け、「上野さんのそばでしっかり学びたい」と、今年4月ビックカメラに入社。

更なる飛躍を目指し奮闘する18歳は今回が初めての世界ソフトボール出場となる。2年後の東京五輪でエースになるために…その第一歩は8月の千葉、世界ソフトボールから始まる。

動画

ページトップに戻る