選手プロフィール

美しき天才

1 長﨑 望未Nozomi Nagasaki

ポジション 外野手/左投左打 所属 トヨタ自動車(愛知)
生年月日 1992.6.19 出身校 京都西山高(京都)
出身地 愛媛 身長 160cm
自分の武器 積極的なプレー 千葉県といえば チーバ君
ソフトボール人生におけるハンパない出来事・思い出
高校生の時、試合中ファールチップで手の骨が3カ所折れてしまった事。
ソフトボールにおいてのこだわリ
青色が入ったものをどこかに身に付ける。
世界選手権への思い
私の中では最後の世界選手権だと思うので普段撮りのプレーが大会でも出せるように、チームに貢献できる試合をしたいと思っています。

スキルチャート

スキルチャート:長﨑 望未
打撃
4
守備
4
走塁
3
経験
4
4
メンタル
4

プロフィール

ソフトボール界随一の人気を誇る“美しき天才バッター”。高卒1年目でいきなり日本リーグの本塁打王と打点王を獲得し、ベストナイン・新人賞にも輝いた天性のバッティングセンスが最大の魅力。2017年終了時点で日本リーグ規定打席到達者の中では歴代3位となる通算打率.381、歴代最多タイとなるシーズン打点記録を持ち、26歳ながら通算打点でも歴代5位につける。

幼い頃から男子がいても4番を打つなど恵まれた才能に加え、誰よりもストイックにバットを振り続ける地道な努力が彼女を作り上げた。高校時代にはその鋭いスイングに体がついてこられず、ファールチップで手の骨を一気に3カ所骨折したという逸話も。普段はおしゃれに気を遣い、ソフトボールにも必ず青色が入った用具を使用するというこだわりも持っている。

2014年の日本リーグ決勝では上野由岐子から決勝ホームランを放ち、MVPにも輝いた勝負強さを見せる一方、ケガやメンタル面での弱さなど課題も見られ、代表生き残りへ、一戦一戦結果を求められる立場。女手ひとつで育ててくれた母親や応援してくれる人たちへの恩返しのために、「私の中で最後の世界選手権」という8月の世界ソフトボールで最高の結果を掴み取る。

動画

ページトップに戻る