オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

選手プロフィール

勝負強さ光る巧打者

14 内藤 実穂Minori Naito

ポジション 内野手/右投右打 所属 ビックカメラ高崎(群馬)
生年月日 1994.4.26 出身校 佐賀女子高校(佐賀)
出身地 大阪 身長 161cm
自分の武器 体の柔らかさ 千葉県といえば チーバ君
ソフトボール人生におけるハンパない出来事・思い出
20歳の誕生日に代打で満塁ホームランを打ったこと。
ソフトボールにおいてのこだわリ
グリップの種類・細さ・色はいつも同じもの。
世界選手権への思い
初の大舞台!優勝に貢献出来るように頑張ります。

スキルチャート

スキルチャート:内藤 実穂
打撃
4
守備
3
走塁
3
経験
2
3
メンタル
3

プロフィール

2017年の日本リーグ決勝で、“ソフトボール界の大谷翔平”とも呼ばれる日本代表の藤田倭からホームランを放つなどブレークし、初の日本代表入り。2018年の日本リーグでも前半戦終了時までに打率.346と好調をキープしている。20歳の誕生日の時には代打で満塁ホームランを放つなど、勝負強さが光る巧打者。グリップの種類、細さ、色はいつも同じというソフトボールへの強いこだわりを持っている。

24歳で初めての大舞台となる8月の世界ソフトボール、持ち前の勝負強さで結果を残すことが代表生き残りへの鍵となる。

動画

ページトップに戻る