アフレコ取材

スキップ・ビート!

 

自己紹介とキャラクターの印象などをお願いします

井上

今回、最上キョーコ役を演じさせていただいてます!
キョーコは初め原作を読んだときは、
「怨み」で芸能界に入って行く子という
今までのヒロインとは全く違うタイプの女の子だなと驚きました。
ですが、物語をどんどん読み進めて行くうちに、どんどん可愛く見えてきてそれがキョーコの魅力だと思っております!

小西

4月21日生まれ。血液型は飲み屋さんなどに行ったら
「あ~やっぱり~」って言われるB型です!
僕は敦賀蓮という役をやらせていただいているんですけども
普通にカッコイイ人なので、どうしたらいいか困っています!(笑)
彼はパッと見、なんでもこう天才肌で努力はしているのでしょうけども
何でもこう出来ちゃいそうで、大人っぽい感じはするんですけども
どこか天然だったり、まだ二十歳なので子供っぽいところもあったりとかして
完璧人間に思えるのですが、人間味溢れる人なのではないかと思っております。
そんな印象です!

宮野

尚くんは、僕もなかなか感情移入が難しかったです。
あそこまで気持ちいいほど、性根が腐っていると逆に気持ちいいもので・・・(笑)
キョーコに向けて色んな暴言を吐いたりするのですが、自分が発した言葉に対して
「うわぁ~こんな言い方しちゃったよ」と、僕も不憫に思っているので(笑)
それがみんなに届けばいいなぁと頑張っています!

ページトップへ

2回のアフレコを終えた感想などをお聞かせ下さい

井上

キョーコは非常に台詞が多いなぁと、台本を開いた瞬間目眩がするような台詞量で、
しかしここまでたくさんの台詞をしゃべらせて頂けるのは、
役者としてありがたいなと思いながら毎回アフレコをさせていただいております!
とにかく感情の上がり下がりが非常に激しいので、
そのテンションを自分自身朝一で上げられるように努力していますが、
これがずっと続くのかなぁと思いながら、ドキドキしながらやっております!

小西

人事なのですが、井上さんが大変だなぁと思って
非常に感情の起伏が激しいのと、自分のキャラだけではなく
天使だったりとか、怨念だったりとか「思いの塊」みたいなのもいっぱい出てきて
家でチェックしているときに何回もきっと巻き戻すんだろうなぁと…(笑)
一話なんて8割喋ってました…多分。。。
僕ら3人だけではなくて、今後色んな魅力的なキャラクターが出てくるんですけど
みんな個性的で。そんなキャラたちもみなさん良く掴んで演じてらっしゃるので、
今後色々でてくるのが楽しみです。

宮野

先程、尚はとても嫌なヤツみたいな言い方になってしまいましたが、
演じてみて、とても野心家で向上心があって、前向きで素直な子だなと感じました。
なので、その素直なところが、結果行き過ぎた表現になってしまっている
というところが出せれば、と頑張っています。

ページトップへ

監督が作品を作るにあたり心がけた点は?

佐山

原作が非常にテンポがあって元気のある作品なので、
そのテンポ感を害わないように色々シナリオも絵コンテも描かせていただいております。
キョーコは、今までのヒロイン像からすると、かなり枠から外れたキャラだと思うのですが、
でも彼女が頑張っている様とかこれから芸能界にいこうとする意気込みみたいなものは
本物なのでその辺で愛されるキャラクターであるといいなと思います。

ページトップへ

注目しているキャラクターは?

井上

ローリィ宝田です!2話から登場したのですが一言で全てを持っていく
色んな意味で濃いキャラクターなので見ているだけで幸せになれると思います

小西

僕はキャラではなくてキョーコと奏江の2人のエチュードみたいな…
あれが見たいです!どういう風にやるのかなぁ?と、それがすごい楽しみです!

宮野

出てくるキャラクターはみんな個性があり、みんな素敵なんですが、
その中でもやっぱり蓮との関係は気になります。
「スキップ・ビート!」のオーディションの時にやらせていただいた
「灰皿を蹴る」シーンを早く演じてみたいです。

佐山

私は主人公キョーコちゃんの今後のサクセスストーリーをどう描いていこうかと…
私自身がサクセスストーリーが大好きなんですよ!
どっちかというとシンデレラストーリーよりスポコン色が多いんです!
そういう熱い感じのキョーコちゃんを描ければいいなぁと思います。

ページトップへ

2話までで好きな台詞とかありますか?

井上

台詞が多いので選び放題ですね!(笑)
キョーコが豹変するキッカケ台詞ですかね…
「復讐してやる!」とかあそこからキョーコの全てが始まったので
すごく怨みを込めて言いました!

小西

人の台詞なんですけども、キョーコに「蓮のアホー!」って
力いっぱい叫ばれるところがあって、それがすごい印象に残ってますね!
自分のことで言うと、キョーコが芸能界に入る動機を聞いて
「ふざけるな!」と怒るところがあるんですけど
そこが分かりやすくて彼らしいなあと…そこにしようかな?と思ったんですけど
僕も今日始めてSDキャラをやらせていただいて
「じゃぁ俺は子分にしてください」というところがあって
とりあえずやったんですけども、今後の蓮のSDキャラはどんなものか?と
今戸惑っているから(笑)自分ではそれかな?と思ってます!

宮野

祥子さんとのシーンですね。
「祥子さんがタイプなんだもん」ていうセリフをテストの時にイタズラっ子のように言ったら、
「もっとエロい感じで」と言われて(笑) なので2回目はエロくやったつもりです!
皆さん判断して下さい(笑)

佐山

尚のハッチャケぶりが全般的に好きです!

ページトップへ

意気込みをお願いします!

井上

少女マンガの主人公とは思えないような濃いキャラクターの主人公が
どんどんヒロインらしくなっていく、そして芸能界を昇り詰めていくお話です。
最初はみなさんもキョーコの言動にびっくりされるかもしれませんが、
次第に魅力的に見えてくると思いますので楽しんでみていただけたらと思います。

小西

原作の魅力がそのままアニメになっていると思いますので
原作が大好きな人も安心してみていただけたらなぁと思います。
気取ってカッコイイとか型にハマッてカッコイイとかではなくて
人としてカッコイイ人というのはなかなか演じていて難しくて
どういう風にやろうかな?と思っている部分もあるんですけど
少しでも蓮に近づけて「カッコイイな」と思っていただけたらと思います。
最後まで宜しくお願いします!

宮野

尚は人間らしいキャラだと思います。
自分に素直なところを迷いなく演じて、その中で色々な感情が芽生えたりするところを
僕が見逃さずに演じていけるよう作品に集中して面白いものをお届けできればと思います。

佐山

「スキップ・ビート!」に出てくるキャラは
みんな個性があってすごく魅力的なんですけども、特にキョーコは
こっちが応援したくなるぐらい一生懸命で頑張り屋で
そういうキョーコがステップアップしていく様をみなさんに見ていただいて
みんなの元気の源になってくれればいいなぁと、
彼女をみてみんな不屈の精神を得てもらえればいいなと思います!

ページトップへ

AT-Xのオススメ

AT-X
AT-X
「AT-X」はワンランク上のアニメ専門チャンネルです。今なら、春の新作アニメが目白押し!
新規加入キャンペーンも!

メルマガ

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.