ニュース・更新情報

これまでのお話

1  2  3  4 
TURN33 「人間の可能性」
line

2017/05/21放送

トコハとのファイトで抱いた違和感に苛立ちを隠せないサオリ。自身がユニットであることを隠そうともせず人間のファイトを「お遊び」と見下すサオリにクロノはU20にかける思いを全力でぶつけていく。

bottm
TURN32 「邪眼の支配者」
line

2017/05/14放送

ラミラビとクミを容赦なく捻じ伏せ、彼女達が目指す“楽しいファイト”を愚弄する鬼丸。彼女達のファイトを守るため騎士として戦う江西に、鬼丸の操るぬばたまの“禁忌の能力”が襲い掛かる。

bottm
TURN31 「脆弱なる生物達」
line

2017/05/07放送

トコハが遭遇したのはミゲルに代わってU20に参加するチーム・ディフライダーのサオリ。ミゲルに並ぶため、決意を新たにサオリとファイトするトコハだったがサオリはその決意を否定し、ミゲルの死を嘲笑う。

bottm
TURN30 「あの日見た輝き」
line

2017/04/30放送

U20チャンピオンシップのセカンドステージは城を駆け上がり頂上を目指すロワイヤル。1度でも敗北すれば復帰できない厳しいルールの中、タイヨウはチーム・ディフライダーのベルノと遭遇してしまう。

bottm
TURN29 「異世界からの憑依者(ディフライダー)」
line

2017/04/23放送

立凪財閥総帥“立凪ノーム”の元を訪れた一行。クレイと地球の運命を見守るノームが語る、今二つの世界の間で起きている驚愕の真相。右手を隠す“ディフライダー”、その正体とは一体……。

bottm
TURN28 「伊吹の試練」
line

2017/04/16放送

「俺に勝てなかったら、すべてを忘れてここから去れ。」合流した伊吹から唐突に突きつけられた試練のファイト。相変わらず容赦の無い伊吹にクロノは己の力と覚悟を示すことはできるのか。

bottm
TURN27 「クロノVSアイチ」
line

2017/04/09放送

帰国してきたアイチからファイトの誘いを受けたクロノ。今までの2人を良く知るカムイとシンが見守る中、アイチの強烈なイメージとユニットとの絆に、クロノも負けじと闘志を燃やし立ち向かう。

bottm
TURN26 「帰還の先導者(ヴァンガード)!」
line

2017/04/02放送

多くの謎を残し幕を閉じたファーストステージ。カムイに誘われキャピタル1号店に訪れたクロノ。そこにはかつてキャピタル1号店で活躍していたファイター達が勢揃いしていたが、どうにも落ち着きがない様子で……。

bottm
TURN25 「終幕のカオス」
line

2017/03/26放送

新導クロノの前に現れたのは星崎ノア。全参加者が注目するU20チャンピオンシップのファーストステージ“ラストファイト”の最中、ノアの様子がおかしいことに気付いたクロノは悍ましいイメージを目の当たりにする。

bottm
TURN24 「騎士は剣(つるぎ)に勝利を誓う」
line

2017/03/19放送

綺場シオンの前に立ちはだかるのは、2日目であの安城トコハを下した明日川タイヨウ。仲間の為、友の為、チームの為、二人の騎士(パラディン)の決闘が幕を開ける。

bottm
1  2  3  4 
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.