ニュース・更新情報
1  2  3 

2014年9月17日 放送

第25話「ガーディアンズと共に」

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の宿敵ロナンが放った宇宙龍フィン・ファン・フームがヘリキャリアを襲い「ガーディアンズが盗んだエネルギー体『クリー・マクト』を返さないと地球を壊滅させる」と宣言。一時間だけ待って欲しいとトニーが交渉を持ちかけると、余裕のロナンはそれを受諾。アベンジャーズとガーディアンズが力を合わせても勝てないかも知れない強敵に対してトニーが思いついた秘策とは?


2014年9月10日 放送

第24話「銀河のガーディアンズ」

地球に落下した謎の飛行物体は脱出ポッドだった。かけつけたアベンジャーズと少年たちが内部に潜入すると、そこには樹木型の怪物と気絶したアライグマ似の生命体、そして光り輝くエネルギー体が。シールドはそれらをヘリキャリアへと収容するがアライグマが目覚めたその時、彼を助けにその仲間たちが参上。彼らの名は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」!


2014年9月3日 放送

第23話「新たなる赤い恐怖」

ロキとの決戦に勝利したアベンジャーズとアキラ達!父アカツキ博士と再会した時に交わした約束を守るべく、アキラはもっと強くなることを改めて心に誓う。しかし、仲間たちとの平和な時間は長くは続かず、何者かによって手元に残ったわずかなヴィランのディスクが盗み出されてしまう。ロキなき後、一体誰が、何のために?手がかりを追って辿り着いた先でアキラ達が目にした衝撃の光景とは・・・。


2014年8月27日 放送

第22話「決戦ロキ対ヒーロー達」

いよいよロキとの決戦に臨むアベンジャーズ!5人が見せる抜群のチームワークにさすがのロキも追い込まれる。しかしその時、なんとロキはアイアンマンの得意技であるリパルサーを発射!さらにこれまでアベンジャーズが倒したヴィランたちの技を惜しげもなく披露。ロキはアキラたちから奪ったディスクの力を自らの身体に取り込んでいた!一進一退の激しい攻防が続く中、ついにアベンジャーズが活動限界時間を迎えてしまう・・・。


2014年8月20日 放送

第21話「X-MEN!ロキ城へ」

奪われたアイアンマンたちのディスクを取り返すべく、ロキの氷の城までやって来たアキラたち。同行するX-MENたちは行く手を阻むデストロイヤーたちを圧倒的な戦闘力で倒す!そんな時、アキラたちの身体のバイオコードが謎の光を放つ。ロキに囚われたパートナーヒーローたちの身に危険が迫っていると判断したアキラたちは氷の城に侵入しようとするが、彼らを絶望へと突き落す最悪の敵が飛来する・・・。


2014年8月13日 放送

第20話「危うし!ウルヴァリン」

ウルヴァリンがプレデターXの毒液を浴びて戦闘不能に!さらに、バロン・ジモと激しい戦いを繰り広げるサイクロップスもやがて活動制限時間を迎え、ディスクの中へ。「キャプテン・アメリカのディスクを渡せ」と要求するバロン・ジモにエドが時間稼ぎの秘策を駆使する。しかし、業を煮やしたヴィランたちがとうとう攻撃に転じる。そんな窮地にノリコが取った驚愕の行動とは・・・。


2014年8月6日 放送

第19話「奪われたヒーローたち」

キャプテン・アメリカが自分を対等なパートナーとして扱っていないと腹を立て、クリスはチームを離脱し、出て行ってしまう。一方、ノリコは自分がミュータントであることを受け入れ、その能力でディスクからヒーローたちを解放して欲しいというトニーの頼みを承諾する。しかし、一同が目を離した隙に、ノリコは全てのディスクとともに姿を消してしまった。


2014年7月30日 放送

第18話「ミュータント少女覚醒」

ミュータント能力が覚醒し、その姿をヒカルに見られて戸惑うノリコ。世間の目に晒されて傷つかぬように、ウルヴァリンはノリコにX-MENの学園に行くことを持ちかけるが拒絶される。そのノリコの能力のことを知り、アイアンマンはある秘策を思いつく。


2014年7月23日 放送

第17話「その男、ウルヴァリン」

凶悪ミュータント・セイバートゥースとの戦闘後、ウルヴァリンはディスクを発明したトニーを激しく責める。X-MENの仲間も封印されたからだ。一方、突然夢の中でプロフェッサーXに語りかけられたノリコ。気分を新たに、翌日ヒカルとの外出を楽しむがトラブルに巻き込まれてしまう・・・。


2014年7月16日 放送

第16話「制御不能の野獣たち」

アキラ達はディスク探索を続けながら新開発都市・テクノアイル東京の学校に通い始める。そこでアキラは同級生のノリコと仲良くなるが、ノリコはヒカルに一目ぼれ。平和な学園生活をよそに、ジュウベエはこの街で事件を起こすべく、凶悪ミュータントセイバートゥースを送り込む!


1  2  3 
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.