ニュース・更新情報

これまでのお話

第339話「アイドルの勲章」

2017年12月10日放送

お通不在の中、トップアイドルの座をかけた握手会「天下一アイドル決定戦」が始まった!「GKB(ギャラクシーキングダムビッチ)48」に対抗すべく、「HDZ(ハナクソダイヤモンズ)48」の隠し玉、お妙率いる銀河系最強武闘派バックバンド「ダイヤモンドバキューム」が参戦!汚い手を使いGKB48からファンを奪っていくが、メンバー同士のファンの取り合いで逆に大ピンチに。遂に寺門通親衛隊隊長、志村新八自らがGKB48センターのビチエに挑む!そんな新八をテレビで見るお通は…。

第338話「ダイヤモンドは傷つかない」

2017年12月3日放送

お通と神楽が組んだ新ユニット、「HDZ(ハナクソダイヤモンズ)48」の前に現れたのは、宇宙一のアイドル、ビチエがセンターを務める銀河系アイドル特殊部隊「GKB(ギャラクシーキングダムビッチ)48」だった。銀河中のトップアイドルが集まったGKB48の、手段を選ばない「本物の握手会」で、男たちは骨抜きにされていく。ファンを奪われ、愕然と立ち尽くすお通。さらにビチエはお通と江戸のトップアイドルの座をかけた勝負をしかけてきて!?

第337話「握手の前は手を洗え」

2017年11月26日放送

グループ売りアイドル全盛期到来!時の流れに乗り遅れない為、寺門通の期間限定アイドルユニット『お前の相棒〇人?プロジェクト』が始動した!お通ちゃんの相棒を探していたエージェントがスカウトしてきたのは、なんと神楽だった!!金(カネ)の匂いを嗅ぎつけた銀時プロデュースの元、お通と神楽はデビューを目指しレッスンに励む。果たして2人は、ユニットアイドルとして成功できるのか!?

第336話「最強の剣と最低の鈍」

2017年11月19日放送

沖田は、伝説の魔剣・エクスカリバー「マガナギ」によって身体を乗っ取られてしまう!鉄子の打ち直した「クサナギ」と共に戦う銀時だが、今までの戦闘の経験値だけでなく、沖田の身体能力も手に入れたマガナギに苦戦を強いられる。そして、マガナギの口から残酷な真実が語られる。実は、サーヤはクサナギと鞘子の元に生まれた娘であり、鞘子はすでにマガナギによって壊されていた…。鞘子だけでなくサーヤをも己の鞘にしようと迫るマガナギ。銀時とクサナギは、マガナギを止めることが出来るのか!?

第335話「ドSとドS」

2017年11月12日放送

万事屋がクサナギと共に探していた鞘子は、真選組・沖田の刀の鞘になっている事が判明!だが沖田の鞘は、自分は「鞘子」ではなく「サーヤ」で、クサナギのことなど知らないと言う…。尻に刺さったクサナギを早く抜きたい銀時は、その鞘に相応しい刀はどちらか、真剣勝負の決闘で決めることを沖田に持ち掛ける。そんな決闘前夜、沖田の前に現れたのは、市中で頻繁に発生している辻斬りの犯人、人斬り千兵衛。彼が手にしていたのは、人の体を乗っ取り刀を共食いする妖刀「マガナギ」だった!!

第334話「鞘をたずねて三千里」

2017年11月5日放送

銀時、新八、神楽は、お登勢の旦那の形見刀を研ぎ直す為、鍛冶屋・鉄子の元を訪れていた。そこで、抜き身のまま床に落ちている刀を見つけた銀時。「鍛冶屋が商売道具をぞんざいに扱っていいのか」と文句を言うが、鉄子は預かった記憶はない刀だと言う。実はこの刀、妻である鞘―「鞘子」を探し出す為、鉄子の鍛冶屋へ現れた吸血妖刀エクスカリバー星人、「クサナギ」であった。居合わせた銀時の尻を一時の鞘にしたクサナギと共に、町で鞘子を探す鉄子と万事屋の前に現れたのは―。

第333話「生と死のグラサン」「全ての答えは現場にある」

2017年10月29日放送

自殺をするためビルの屋上で佇む長谷川の前に、グラサンの殺し屋・一星(イーシン)が現れる。一星は、標的である宇宙商・猪九戒がパーティを開いている高層タワーから飛び降りれば、自分が標的と一緒に長谷川もあの世に送ってやると提案する。一星の指示通り、高層タワーの屋上に向かった長谷川だが、そこにはもう一人の殺し屋・一龍(イーロン)がいた!実はこの2人にはある因縁があって――。巻き込まれた長谷川は無事死ぬことができるのか!?


特別講習を受ける江戸の警察官一同。その中にはもちろん、真選組・見廻組もいた!仲の悪い両組は、講習中にも関わらず喧嘩になってしまう。実演講習として、最新の技術を用いたバーチャル空間で起こった殺人事件の謎を、張り合いながら推理していく一行。桃太郎っぽい被害者を殺した犯人は果たして誰なのか。暴かれる驚愕の真実とは!?

第332話「一つのかぞく」

2017年10月22日放送

男の情報を得るため、公園でホームレスたちの仲間になる桂と銀時。そこで出会ったのはなんと、桂と幾松に復讐の機会を狙っていた幾松の義弟だった!義弟から、死んだと思われていた幾松の父親を連れてこいと脅される一同。一方、新八と神楽の捜索で、かつて男が北斗心軒に忘れていった頭巾が幾松の父・松五郎のものだったと判明する。松五郎は一体誰なのか!?幾松と松五郎を守る為、万事屋と桂が立ち上がる!

第331話「一杯のラーメン」

2017年10月15日放送

幾松の夫がまだ存命だった頃、大晦日が来るたび店にやって来るみすぼらしい男がいた。なけなしの金をはたき一杯のラーメンを頼むが、「こんなにたくさん食えねーな」と言うと、お椀にラーメンをとりわけ、幾松と夫にふるまう。毎年の恒例行事だったが、夫が亡くなるとその男もぱったり姿を見せなくなり、店を継いでもその仕事を引き継げなかったことが心残りだとこぼす幾松。その話を聞いた桂は「幾松が夫と約束した一杯のラーメンを、もう一度その男に食わせてやりたい」と銀時に持ち掛け、その男を探すことにする。

第330話「ハゲたお父さんと白髪のお父さんとお父さんのメガネ」

2017年10月8日放送

神楽の彼氏・ダイちゃんは、なんと巨人族の皇子だった!普段はヒップホップを聞かせておけばおとなしい巨人族だが、彼らには恐ろしい伝統があった―それは、皇族の花嫁に迎えられた種がいる星の遺伝子を根絶やしにし、遺伝子情報の独占を図るというもの。花嫁・神楽がいる地球を滅ぼそうとするダイちゃんと巨人族の前に、「誰にも娘を渡したくない!」という気色の悪いお父さんたちが立ちはだかる!!

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.