ニュース・更新情報
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
第89話「テラドラゴン」

2018年3月26日

キングと再会し、創星主(そうせいしゅ)であるテラドラゴンを説得しようとするエースたち。しかしテラドラゴンの放った攻撃によって、キングが戦線を離脱してしまう。残されたエースとランスは必死にテラドラゴンへ思いをぶつけるが、闇の浸食は止まらない。新しい世界の創造を始めようとするテラドラゴンの絶大な力を前にしても、あらがい立ち向かい続けるエースとランス。最後の希望となった二人は、みんなの未来を取り戻すことができるのか!?

第88話「キング」

2018年3月19日

ジェストとの戦いを乗り越えたエースとランス。しかしどこからか発生した闇が世界中に広がり、星全体を飲み込もうとしていた。エースたちはソニアに連れられ、竜人の里ステラで待つホーフスの元へと向かう。ホーフスはこの事態が星の意志「テラドラゴン」によるものだという事を語る。全てを知ったエースは、テラドラゴンのいる「ユミル」に向かうことを決意する。それは父・キングのたどった道でもあった――。

第87話「光の潰(つい)える時」

2018年3月12日

ジェストが世界中のドロップを奪い続けていることによって、ついにエースとランスは満足な力を発揮できなくなってしまう。反対にジェストの力は増してゆくばかり。それでも決して諦めず、わずかなドロップを集めて対抗しようとするエース。それを見たランスは、エースだけが持つ力にこそ突破口があると気がつく。ジェストとの壮絶な戦いに、ついに終止符が打たれる!
その一方で、世界には別の危機が迫っていた……。

第86話「エースとランス」

2018年3月5日

エースのいる戦場に駆けつけたランス。その心にもう迷いはなく、ジェストと決別の道を選ぶ。しかしジェストは意に介さず、全てを滅ぼさんとドロップを集め続けてパワーを増していく。その影響で生命の源であるドロップが急速に減少し、苦しみ出す各地のモンスター。彼らを守ろうとチャロたちが手を尽くすも、瞬く間にドロップは奪われてしまう。
今や全世界が危機におちいる中、それでも希望を信じる二人の少年は、最大の敵ジェストに立ち向かう!!

第85話「究極存在」

2018年2月26日

孤島に辿り着いたエースが目にしたのは、倒したはずのジェストの姿だった。ジェストは「地獄の魔神王・サタン」と契約したことで完全に力を取り戻していた。竜人・人間・モンスター全てを下等とみなして支配しようとするジェストに怒りをぶつけるエース。しかし、ジェストの新たな力の前にはとても歯が立たない。
そして、野生のモンスターたちが一斉に操られ、人々に襲いかかってくる。街を守るために戦う各地の龍喚士たちだが……!

第84話「魔神」

2018年2月19日

ドラゴーザ中のドロップが一箇所に集まりつつあるという異常事態を受けて、その中心地へと向かうエースとタマゾー。そんなエースたちよりも先の地点に、艦列を組んで海を航行するSDFの姿があった。副指令のニュードが見つめるのは、ドラゴーザの近海に存在する孤島。SDFの基地が佇むその島に、突如として巨大なモンスターが出現する! ニュードはその正体をよく知っているようで――?

第83話「平和を壊す者」

2018年2月12日

ギルドが復活し、島を離れていた人間たちも続々とドラゴーザ島に戻ってきて、平和になった世界。しかし、エースは一人胸騒ぎを感じていた。近頃モンスターが何かに怯えているような素振りを見せているのだ。
ある日、ヴァハトンの元にチャロとトーリエが訪ねてくる。それはドラゴーザを流れるドロップに異常が見られることを報告するためだった。エースは二人とともにドロップの調査をすることになる。

第82話「星のない夜」

2018年2月5日

ムーク渓谷の奥にある、静かな森林地帯。戦いから退いたランスとデビは、二人きりの平穏な日々を送っていた。しかしある時、元気だったはずのデビが突然倒れてしまう。デビはクロッカスでランスから受けた傷が悪化しているのを隠し続けていたのだった。ランスはデビを回復させようと手を尽くすが、傷は一向に癒える兆しを見せない。デビを救う方法を探すため、ランスが向かった先は……。

第81話「光の塔をめざせ!」

2018年1月29日

ジェストを倒すため、ついに光の街エクシオンへと乗り込むエースたち。そこは既にドミニオンの要塞と化しており、多くのドミニオン龍喚士とモンスターがエースたちの前に立ちはだかる。仲間の力を借りて単身ジェスト城の最上階に到達したエースを待ち受けていたのは、「逆心の神魔王・ルシファー」との契約によって格段に強さを増したクロエルだった。苦戦するエースに、ジェストの更なる罠が迫り――!

第80話「ゼレモニの覚悟」

2018年1月22日

逃げ去ったクロエルを追って、闇の街ゼレモニへやってきたエースたち。以前はドミニオンによって完全に支配されていた闇の街だが、今はメア率いるギルド龍喚士の一団が街を取り戻すための戦いを繰り広げていた。
しかしクロエルが「闇の古老ダフネスを手にかけた者」を捕まえてきたことで、街の空気は一変する。ざわめく人々の前に連れて来られたのは、自ら罪を認めるモルガンで……。

1  2  3  4  5  6  7  8  9 
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.