坂本九没後20年ドラマスペシャル 上を向いて歩こう~坂本九物語 2005年8月21日(日)午後9時00分~11時14分放送 テレビ東京ロゴ

坂本九没後20年ドラマスペシャル 上を向いて歩こう~坂本九物語坂本九写真2005年8月21日(日)午後9時00分~11時14分放送
メニュー:制作ニュースメニュー:出演者紹介メニュー:あらすじメニュー:相関図メニュー:掲示板

 番組情報    「上を向いて歩こう 坂本九物語」について

【タイトル】
 坂本九没後20年ドラマスペシャル
 『上を向いて歩こう 坂本九物語』

【放送日】 
 2005年8月21日(日)
 午後9時00分~11時14分

 
 

【原 作】
 「星空の旅人 坂本九」
  坂本 照明著(文星出版刊)
 「上を向いて歩こう」
  柏木由紀子著(扶桑社刊)

【脚 本】
 ジェームス三木

 
 

【主なキャスト】
坂本  九…山口 達也
柏木由紀子…ともさかりえ
坂本  寛…古谷 一行
坂本 いく…岡江久美子

 
 
特典映像
・山口達也インタビュー
・メイキング映像
(撮影の裏側を主演・山口達也が自ら案内します。ファン必見!)
・PRスポット集
発売日 2005年11月25日
価  格 3,990円(税込)
発売元 テレビ東京/メディアネットピクチャーズ
販売元 ビクターエンタテインメント
購入はこちら
 
「上を向いて歩こう 坂本九物語」について
8/19 レディス4 柏木由紀子 ゲスト出演
8/19 ペット大集合!ポチたま 山口達也・加賀まりこ ゲスト出演
 
「上を向いて歩こう 坂本九物語」について
坂本九写真放送日時…8/19(金) 午後1時30分
製作年
…1963年
監 督…番匠義彰
出 演…坂本九、榊ひろみ、
      中村嘉葎雄、菅原文太
内 容
坂本九のヒット曲を映画化した作品です。定時制高校に通う若者達の青春を明るく描いています。なお坂本九は、主題歌「見上げてごらん夜の星を」の他、「夜の星」、「小さな町の小さな学校」、「勉強チャチャ」等のヒット曲を歌っています。
 
「上を向いて歩こう 坂本九物語」について
昭和30年代半ば、我が国のテレビ時代の到来と共に、プレスリーに憧れたごく普通の青年、坂本九が、ロカビリーポップスの歌手としてデビューした。『上を向いて歩こう』(『スキヤキ』として、日本人初の全米ヒットチャート第1位達成)『幸せなら手をたたこう』『見上げてごらん夜の星を』『明日があるさ』などの大ヒットを連発。その庶民的で人なつっこい容姿と"九ちゃん"の愛称とともに、瞬く間に戦後初のアイドル歌手としてスター街道を驀進していく。
 だが、昭和60年8月12日、坂本九43歳。妻と二人の娘、そして彼を育てた8人の兄弟を残して突然、航空機事故により、御巣鷹山の峰に散る。

 あまりにも若すぎる"悲運の最期"は、その"ほほえみ返し"と言われる笑顔とともに、後の世に、いつまでも語り継がれるに違いない。
 この企画は、今まで一度も描かれたことのない坂本九の生涯を、没後20年の本年、初めてドラマ化するものである。

坂本九写真坂本九は、その名が示すように9人兄弟の末っ子として、父、母、8人の兄弟の愛を一身に受けて育っている。庶民のエネルギーが溢れ、アメリカ文化の通り道でもあった戦後の川崎市。この大家族とこの街がなければ、坂本九は出現しなかったのではないかと思われる。昭和30年、40年代を駆け抜けた一人の青年の生き様、家族愛のすばらしさを、坂本九の大ヒット曲とともに描く。

 原作は6番目の兄・坂本照明が2003年に発表した「星空の旅人坂本九」と、柏木由紀子著「上を向いて歩こう」を元に取材を重ね、今まで描かれることのなかった"坂本九・愛と感動の生涯"をお送りする。

(c)TV-TOKYO