ボクシング ダブル世界タイトルマッチ
放送日
【放送は終了しました】

動画


事前特集番組

事前特集番組も続々決定!!
 
①8月20日(土) 午後5時~5時15分
②8月29日(月) 深夜1時30分~1時35分
③8月30日(火) 深夜1時30分~1時35分
④8月30日(火) 深夜3時25分~3時55分

※スポーツニュース「Sports ウォッチャー」でも随時特集を放送予定です

テレビ東京ボクシングオフィシャルサイト

対戦カード

◆ WBA世界L.フライ級タイトルマッチ

日本人同士の屈指の好カード、ついに実現!
田口 良一 × 宮崎 亮
田口 良一 宮崎
田口 良一(29歳)
王者
27 戦24勝11KO2敗1分
[ワタナベ]
  宮崎 亮(試合時28歳)
元世界王者、現世界1位
28戦24勝15KO1敗3分
[井岡]
<屈指の好カード!王者、田口V4戦☓二階級制覇を狙う宮崎!!>

4度目の防衛を狙う世界王者、田口良一と、2階級制覇を狙う元王者、宮崎亮の対戦が、ついに実現する。
田口は一昨年の大みそかに世界王者となると、着実に実力アップ。“強カワイイ”のニックネームに似合わぬ積極的なファイトで、4月にもKO勝ちで3度目の防衛に成功、今ノリにノッている王者だ。
対する宮崎は、4年前の大みそかに1階級下のミニマム級で世界王座を獲得。2度の防衛に成功した後、減量苦から王座を返上した。その後階級をあげ、世界ランクも1位へ浮上、機を伺っていた。
今回はWBAが「王者は9か月に1度、ランク最上位選手と防衛戦を行う義務がある」というルールの下、両陣営に交渉指令を発し、屈指の好カードは実現に至った。
勢いに乗る田口か、2階級制覇を狙うベテラン、宮崎か。内山高志の後輩・田口と、井岡一翔の同級生・宮崎が、それぞれの意地とプライドを懸け、リングに上がる。


◆ WBA世界S.フライ級タイトルマッチ

“亀田に勝った男”が王者同士の統一戦!!試練のV4戦!
河野公平 × ルイス・コンセプシオン
河野公平 コンセプシオン
河野公平(35歳)
王者
41戦32勝13KO8敗1分
[ワタナベ]

 

ルイス・コンセプシオン(30歳)
暫定王者、1位
38戦34勝24KO4敗
[パナマ]
<“亀田興毅に勝った男” が王者同士の統一戦へ!試練のV4戦!!>

去年10月にアメリカで亀田興毅と対戦し、不利の予想を覆す完勝で亀田を引退に追い込んだ河野公平。その後4月の防衛戦も完勝し、既にV3を果たしているが、ここへ来て最大の試練を迎える。
今回の相手は、暫定ながら世界王者のルイス・コンセプシオン(パナマ)。かつては1階級下のフライ級で、世界戦4連続KO勝ちと言う、内山高志も顔負けのKO王者ぶりを発揮したコンセプシオン。河野攻略には絶対の自信を持ち、二階級制覇も間違いない、と早くも怪気炎を上げている。
過去最大の試練を迎える河野だが、この7月2日に結婚式を挙げたばかり。新妻、芽衣さんは「山口さんちのツトム君」の作者、みなみらんぼうさんの長女と話題も絶えない。亀田を撃退した河野が、新妻のため、決死の覚悟で防衛を果たす。

ランキング