毎週日曜 午後10:54〜11:24放送!

世界卓球選手権2006団体戦 4/24(月)開幕

大会概要
第48回世界卓球選手権
ブレーメン大会(団体戦)

日程:4月24日〜5月1日
会場:ドイツ・ブレーメンAWD-Dome
大会概要&ルール

日本代表選手紹介

吉田 海偉(よしだ かいい)

吉田 海偉
生年月日 1981.5.16生 24歳
ワールドランキング 49位
出場回数 初出場
所属 日産自動車
戦型 右ペン・ドライブ型

※出場回数は世界選手権“団体戦”限定
ワールドランキングは06年4月ITTF発表版

戦歴

2006年アジアカップ 男子シングルス4位
2005年度全日本選手権 男子シングルス優勝
2004年度全日本選手権 男子シングルス優勝
2005年世界選手権 男子シングルス2回戦敗退

Profile

中国河北省出身、15歳で来日。04年3月、日本に帰化した「帰化選手」。かつての名は「宋海偉」。「吉田」の姓は日本行きのきっかけを作った恩師・青森山田学園・吉田安夫監督から。高校時代、前人未踏のインターハイ男子シングルス3連覇。青森大(短大)を経て日産自動車。

中国時代は無名。「日本に来てよかった。僕は日本で強くなった」日の丸へのこだわりは強い。世界に通用する破壊力抜群のフォアハンドドライブが武器。「ドライブの威力は世界トップクラス」(松下浩二)。フットワークを生かしたフォアドライブとバック強打で徹底的に攻めまくる。

04年度全日本で「初出場で初優勝を狙う」を有言実行。05年度全日本で松下浩二を破り連覇達成。「全日本優勝は当たり前。日本で勝てなければ世界で勝てない」意識は世界の舞台へ。

動きの速さとフットワークの幅の広さは日本トップクラス。反面台上技術に弱点を残す。初出場の05世界選手権では小細工なしの真っ向勝負を挑むも2回戦で敗退。世界の壁の高さを知った。敗戦を糧に団体戦となる今大会で日本男子のエースとして再び世界に挑む。

「趣味はない。卓球しか考えていない」と語る『卓球の虫』。卓球へのストイックな姿勢が目立つ。「あこがれの選手は柳承敏(韓国)。この人の卓球が好き。けど試合をやったら勝ちたい」

過去例のない「圧倒的攻撃力を備えた全日本チャンピオン」その気迫でコートの空気を支配する。


このページのトップへ