ハヤテのごとく!!
新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフ・キャスト
次回予告
これまでのお話
放送局情報
TOPに戻る

第1話「禁断のマラソン自由形!」

2009年4月3日放送

アニメ『ハヤテのごとく!!』第2期いよいよスタート!!
あなたは知っているだろうか?この日本に想像を絶する金持ちがいる事を。
知っているだろうか?その跡取り娘に、全くの偶然から仕えることになった、借金まみれの少年執事がいる事を・・・。
少年の名は綾崎ハヤテ。
主である三千院ナギの恩義に報いるため、日夜一流の執事となるべく努力しているのだった!!
ハヤテとナギとは、白皇学院五つの伝統行事の一つ「マラソン自由形」に挑むことに。
しかし!ナギは50メートルを長距離と言いきってってしまう、極度の運動オンチ。
はたしてハヤテはナギお嬢様を無事ゴールに導くことが出来るのか!?

第2話「マネーのとら」

2009年4月10日放送

空気を読まない女・桂雪路のせいで「マラソン自由形」に優勝することが出来なかったハヤテとナギ・・・。
三千院家の執事長であるクラウスと『優勝できなかったら執事を辞める』という約束をしていたハヤテだったが、『部下の不手際は上司の責任』と連帯責任を求められ、日和ったクラウスにより、執事復帰へのチャンスを与えられる。
それは、泣く子も黙る執事矯正施設「執事とらのあな」で修行するというものだった!!

第3話「そして伝説にならない」

2009年4月17日放送

ハヤテの執事復帰への試練、それはアレキサンマルコ教会の地下に広がる巨大迷宮、その最下層にあるといわれる「執事のメダル」を手に入れる冒険・・・つまり「執事クエスト」のクリアであった!
クエストクリアのために召喚された勇者は4人!!
①自称エルフ、体力自慢の酔いどれ教師・桂雪路
②とばっちりで強制参加・橘ワタル
③財力は無限、身体能力ゼロ、社会性ゼロの新感覚ヒロイン・三千院ナギ
④不幸が骨の髄まで染み込んだ主人公・綾崎ハヤテ
・・・あれ?こんなメンバーでクリアできるの、か!?

第4話「君は僕に似ている」

2009年4月24日放送

2月13日。三千院ナギは一人厨房に篭り、黙々と作業を行っていた・・・。彼女は独白する。
『待っていろハヤテ。お前に、これまで食べたことのないようなチョコを食べさせてやるぞ』と。
そう、明日はバレンタインデー。一年に一度の乙女たちの天王山!・・・今はその五合目ぐらいなのである。
ナギ、マリア、ヒナギク、そして西沢さん。それぞれのバレンタインデーの行方は!?

第5話「Heart to Heart」

2009年5月1日放送

春、少年は桜咲く場所で出会った少女に恋をした。少年の名は西沢一樹。そして少女の名は三千院ナギ、と言った---。
そして一年後。少女・ナギは自宅で戸棚と格闘していた。戸棚の上にある『世界一おいしいクッキー』の缶を取りたいのだが、背が届かないのだ・・・。『なぜ自分の背は一向に伸びないのか?』不満に思うナギは、同じ悩みを持つ(と決めつけた)ワタルのビデオレンタル店へ向う。そこには、店の常連である一樹がいて・・・。一樹の恋の行方は!?

第6話「おまえンち」

2009年5月8日放送

前話のラスト・・・ハヤテに対して、とてつもなーく恥ずかしい行為をしてしまったナギは、落ちこんでいた。
『こんなんじゃ、恥ずかしすぎてハヤテの顔をまともに見られない!』と、いうことで、急な暇を出されてしまった借金執事。マリアから3日分の宿泊費として『金百萬円也』を貰い屋敷を出たものの、現金の匂いを嗅ぎ付けた雪路、氷室、シスターに絡まれ、病気の娘の治療費を立て替え、などなどしているうちに残金は瞬く間に『ゼロ』に・・・。行き場も、お金も無いハヤテ。その前に現れたのは・・・!?

第7話「やきもちとか焼かれたてジャぱん」

2009年5月15日放送

ナギの心の修復期間として、しばらくお暇をもらったハヤテは・・・なぜかヒナギクの家に転がり込み、まさかのラブ展開へ!?一方、ハヤテの行方を心配したマリアも変装して白皇学院に潜入、生徒会室に向うエレベーターの中で二人きりに!まさかマリアが“こんな格好”で学院に来ているとは思ってもみないハヤテは、変装マリアを別人と認識。それに気付いたマリアは、これ好機とハヤテをいぢめたいモードに突入!!・・・という所までが前回のお話。さーて今回のお話は、まさにその時、エレベーターが止ってしまい、ハヤテとマリア、若い二人が密室空間に閉じ込められて・・・・・・というお約束のシチュへ!?

第8話「シラヌイがやってきた」

2009年5月22日放送

色々、本当に色々あった執事の放浪も一段落、ついに桂家を離れ、三千院家へ戻ることと相成りました。帰還のお供は、ヒナギクが拾ってきた子猫。別れを惜しむヒナギクに、お屋敷で飼えるか聞いてみますとハヤテ。そういえば・・・と、二宿三飯(おそらく)の礼というヤツを実践すべく、ヒナギクの誕生日、3月3日に何か『ステキなプレゼント』をすることを約束したハヤテ(大事なフラグです)は、いよいよお屋敷へ。ハヤテの帰りが待ちきれなかったナギお嬢様のお迎えを受け、感動の再会・・・となるはずが、ナギお嬢様の視線は子猫にロックオン、無事子猫はお嬢様のペットとなりました。一方、ナギの愛を一身に受けたい虎が一頭、子猫への憎しみを沸々と滾らせ・・・。

第9話「乙女心が求めるものは・・・・・・」

2009年5月29日放送

覚えているだろうか?あの地下迷宮での激しい闘いを・・・。そして覚えているだろうか?悲しき宿命を背負い、志なかばに涙を飲んだ女性のことを・・・。あの戦いからだいたい三週間くらい(物語上の時間経過で)!その女性、ソニア・シャフルナーズは迷っていた!!密かに想いを寄せる少年、橘ワタル(13才/未成年)に会うため、彼の経営するレンタルビデオ店の敷居をまたぐか否かを。はたしてシスターは犯罪者の仲間入りを果たしてしまうのか・・・というか恋の行方は!?後半は、雪路先生が恋人探しに奔走するお話です♥

第10話「プレゼントの行方」

2009年6月5日放送

3月3日は白皇学院生徒会長・桂ヒナギクの誕生日。ナギお嬢様に暇を出され行き場の無い時、自宅に泊めてくれたヒナギクへの恩返しのため、ハヤテは誕生日プレゼントを贈るべく街へ。・・・とはいえ元が借金執事。女の子の服は高過ぎて全く手が出ない・・・。女の子が喜ぶ気の利いたものをプレゼントしたいけど、こんな時に同い年の女友達でもいれば相談できるのになぁ・・・などと考えていると、同い年の女友達(厳密には、告白されているけれど返事をしていない微妙な関係の)西沢さんとバッタリ!ヒナギクへの誕生日プレゼント購入という大義名分の下に、二人のお買い物デートが始まってしまうのか・・・!?

第11話「ヒナ祭りの頃に」

2009年6月12日放送

豪奢な花束を手にヒナギクの前に現れたハヤテ。彼がヒナギクの誕生日に贈るプレゼント、それは熱いベーゼで・・・・・・というシーンは、当~然夢オチなわけですが、悩める少女・桂ヒナギクの16回目の誕生日が間近に迫っていた!毎晩毎晩、ハヤテのことが気になって気持ちが落ち着かないヒナギク。今までにないこの気持ちは・・・『鯉』ならぬ『恋』!?一方、ヒナギクをそんな気持ちにさせているハヤテの身には、相も変わらず不幸が忍び寄っているのでした!隠れ人気キャラ、綾崎ハーマイオニーさん登場の11話をお見逃しなく!!

第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」

2009年6月19日放送

3月3日、白皇学院では五大行事の一つ『ヒナ祭り祭り』が催されていた!一方、人形師の呪いにかかったハヤテは麗しきメイド姿に変身!呪いを解くには、祭りが終わるまでに、近辺で一番高い場所の主、つまり白皇の時計塔の主たる生徒会長・ヒナギクを倒さねばならないのだ!!しかし、不運な女装執事は、突然現われた男から熱烈な愛の告白を受け足止めされてしまい・・・・・・というのが前回のお話。はたしてハーマイオニー、いやハヤテの運命やいかに!?・・・あれ?3月3日って他にも何かありませんでしたっけ!?

第13話「FEELING OF FREEDOM」

2009年6月26日放送

時は3月3日深夜・・・。大恩あるヒナギクの誕生日にプレゼントを渡すと約束していたハヤテであったが、人形師の呪いでメイドさんの姿になったり、それ故に色々ややこしい男・虎鉄に好かれたり、さらわれたナギお嬢様を救出したりしていて、プレゼントのことだけでなく、ヒナギクとの決闘の約束すらもすっかり忘れてしまっていた・・・。急いでヒナギクの待つ時計塔に向うハヤテ。賑やかな祭りの後・・・静まり返った校舎の片隅・・・二人きりの、誕生日会が始まろうとしていた・・・。