ニュース
ストーリー
キャラクター
スタッフ・キャスト
次回予告
これまでのお話
トップ
第1話 遺恨試合!万太郎VSヒカルド

2006年1月4日放送

超人ワールドグランプリグランドファイナル決勝トーナメント。勝ち抜いて準決勝のリングに臨むのは難攻不落の鉄騎兵ケビンマスク、赤き死のママリオート イリューヒン、サブミッションアーティスト ヒカルド、そして伝説のチャンピオンキン肉マンの息子、キン肉マン万太郎の四人の超人たち。いったいどんな熱き闘いがこれからリングで繰り広げられるのか!?ついに、二試合のゴングが鳴り渡る!!


第2話 恐怖!処刑執行X(パニッシュメント・エックス)リング

2006年1月11日放送

万太郎VSヒカルドの試合は高圧電流のながれるX型モニュメントがリングを分断しているパニッシュメントXリングでおこなわれる!ジェイド戦でみせたヒカルドの悪行超人ぶりが忘れられない万太郎は恐怖のあまり体が思うように動かない。ヒカルド自身は自らを正義超人と名乗りフェアプレイをこころがけようとするのだが、試合が進むうちに彼が身にまとっていたサブミッションアーティストのボディがはがれておちはじめた・・・・


第3話 二人の絆!友情パワー発動!

2006年1月18日放送

オーバーボディが完全に剥がれ落ちたヒカルドは、ついに無慈悲かつ、残虐なロード・オブ・ダークネス・バージョンに変身!万太郎は傷ついた左足首をジェイドの革ベルトで固定し、友情パワー満開の必殺プレーンバスターをヒカルドに決めるが、二発目のブレンバスターはドラゴンスリーパーで返されてしまった!残虐波状攻撃にさらされた万太郎、だが、何回パニッシュメントの電撃をくらっても万太郎は立ち上がる!正義超人の友情パワーが不屈の精神をうみだしていたのだ!!


第4話  因縁決着!決勝進出は誰の手に?!

2006年1月25日放送

いよいよ、準決勝も佳境! 正義超人友情パワーにあふれるキン肉万太郎か、自らの師であるマスター・バシャンゴでさえ冷酷に肉体を破壊したヒカルドか!? いったいどちらがこのし勝負を制するのか!? 悪行超人の本領を発揮してつぎつぎと荒技を仕掛けてゆくヒカルド。だが、万太郎の額の肉のマークはどんなにきつい技をうけても光輝いていた!全身を筋肉というヨロイでかためていた万太郎の反撃が始まった!!


第5話   変則リング!ケビンVSイリューヒン

2006年2月1日放送

ケビンマスクVSイリューヒンの一戦は想像を絶する空中リングスカイキューブリングで幕をあけた!ケビンのくりだす脳天激突技を重力無視でことごとく回避していくイリューヒン。本来、四次元殺法を得意とするイリューヒンには空中リングが有利に働いていたのだ!だが、ケビンも今までの闘いでつちかわれた野生の勘を武器につぎつぎと大技をくりだしてイリューヒンに迫る!そして、ケビン必殺のビックベンエッジがはなたれた!!


第6話    究極!タクティクスNO.ジ・エンド

2006年2月8日放送

様々な変形を繰り返し、スカイキューブリングを利用しケビンマスクをいためつけるイリューヒン。数々の試練に耐えたケビンはついにイリューヒンがくりだす、四次元殺法の正体を見切った!その秘密とは、彼の体内に内臓されていたジャイロコンパス!それは、飛行機などが誤った方向に進もうとすると回転運動の慣性で方向を変えようと抵抗し常に正しい方向へ進ませる道具であり、イリューヒンがいかなる体勢になろうとも常に両足からリングに着地できたのもこれのおかげだった…そして、ついにケビンがイリューヒンへの反撃を開始した!!


第7話    ミート重傷!謎の新セコンド登場!

2006年2月15日放送

超人ワールドグランプリ準決勝第二試合、ケビンマスク対イリューヒン戦、最後はエクストリームサブミッションオラップによってケビンマスクが勝利した!試合終了後に冷酷なケビンにリング下に叩き落とされたイリューヒンを自らの身を挺して救ったのはミートだった・・一人でも多くの正義超人を救う本能がミートの体を突き動かしたのだ!だが、その行為によって大怪我をおったミートは迫るケビンマスクとの決勝戦に万太郎のセコンドとしてつくことができなくなってしまう。万太郎は過酷な決勝のリングに孤独に立ち向かうのか!?


第8話     決戦前夜 親の思いと子の思い

2006年2月22日放送

入院したミートの代わりにキン肉万太郎のセコンドとして名乗りをあげたのは、予選で万太郎と死闘をくりひろげた ザ・農村マンだった!そしていよいよ、超人グランプリ・グランドファイナル決勝。キン肉万太郎VSケビンマスクの試合が12万人をこえる観客を集めたビッグファイト競技場ではじまろうとしていた。その決勝戦に先駆け、なつかしのレジェンド超人たちのエキシビジョンタッグマッチ、バッファローマン・ラーメンマンの2000万パワーズVSテリーマンとキン肉マンの ザ・マシンガンズの闘いがはじまった。懐かしい超人の姿に観客席はますます盛り上がる!そして試合をおえたキン肉マンは万太郎にキン肉族勇者の戦闘コスチュームをそっと与えるのだった。


第9話     いざゴング!名参謀ミートなき迷い

2006年3月1日放送

五百二十の超人の中から戦いの神に見出された二人の超人! しかし栄光のチャンピオンベルトを巻けるのは、ただ一人のみ。そしてついに、決戦の火蓋がきっておとされた!!トレーニングの激しさに消耗してみえるケビン。万太郎はゴングと同時にラッシュ攻撃をかけるが、セコンドの農村マンは危険な罠を察知してはやる万太郎をとめようとする。いつも万太郎の傍らで試合を支えていたミートの姿なき今、試合をするものと支えるものとのバランスが次第にくずれてゆく……かたや、ケビンとセコンド・クロエの二人はゆるぎない信頼感でむすばれていた……。


第10話     怒涛の攻撃!ケビン圧倒的優勢

2006年3月8日放送

ロビン家の大切なマスクに親子二代に渡り同じ傷をつけられたケビンマスク! その怒りを万太郎にぶつけるが、万太郎もゆずらず、激しい技の応酬となった。
父、ロビンマスクの成しえなかった『キン肉族王子を打倒し、超人ワールドグランプリで優勝すること』が目的のケビンマスクはセコンドクロエの的確な指示のもと、万太郎のキン肉ドライバー、ターンオーバー・キン肉バスター、肉のカーテンをつぎつぎと破ってゆく! 自信を失いそうになりながらも試合を続ける万太郎。そして、だんだんとセコンド、クロエの正体があきらかに…。


第11話     火事場のクソ力VS大渦(メイルストローム)パワー

2006年3月15日放送

激しい技の応酬! 決勝戦はその名に恥じぬ見事な試合となった。互いに死力をつくして戦う二人! キン肉万太郎、ケビンマスク、それぞれのもつ奇跡の逆転パワーの強いものが勝者となるのだ!! 逆転につぐ逆転! 大技が次々とくりだされ、リングに熱狂の嵐がふきあれる! 父の代、そのずっと前の代から続く因縁の対決の構図、そして歴史が二人の間にはからみあっていた! そのことを読み取ったミートは重傷の体をおして スタジアムに急ぐ…。


第12話     万事休す!マッスルミレニアム撃沈

2006年3月22日放送

完全無欠の必殺技 マッスルミレニアムがケビンマスクに破られた! セコンド農村マンの指示をまたず技を繰り出した万太郎はすべての必殺技を失い、かろうじて立ち上がったリングの上でなすすべなく立ち尽くす……そのとき、凛子が叫んだ! 『誰よりも強い心の持ち主だからこそ、今まで闘ってきたはずなのに、弱虫!!』そして、彼女の周りには今まで闘ってきた多くの超人たちが集まっていた。皆、万太郎に心からエールを送っている! 諦めない心の大切さに気づいた万太郎は再びケビンに向かっていくが、ついにケビンの必殺技オラップに捕らえられてしまう……。


最終話     真の勇者!超人WGP完全決着

2006年3月29日放送

ロビン家ダイナスティの秘技オラップ!ついに万太郎に炸裂!父がつくりあげ、息子が完成させた究極の必殺技!!そしてその技は万太郎の肩を脱臼させてしまうほど万太郎に決まっていた……ついに敗れるのか!?キン肉マンⅡ世キン肉万太郎!!??
そのとき、スタジアムにミートが駆け込んできた! ミートの声とアドバイスを聞いた万太郎はケビン最後の必殺技ビッグベンエッジをうけながらも諦めず新たな必殺技を繰り出していく!その名もマッスルグラビティ!!