スケッチブック

新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフ・キャスト
次回予告
これまでのお話
トップ

第一話 「スケッチブックの少女」

2007年10月1日放送


無口でちょっと人見知りな梶原空は、高校1年生。美術部に入っている。
この日、春日野先生から『今、一番自分の興味があるもの』を描くよう命じられる美術部の面々。
でも空が興味を持つのは、スケッチブックに描きにくいものばかり。
皆が仕上がる中、空の『興味』探しは続く。


第二話 「いつもの風景」

2007年10月8日放送


今日はいつもと違う方法で家を出た空。
すると学校に向かう途中、いつも同じところで見かける猫たちの姿もない。
空はいつもと違う一日が始まるのを感じていた。

放課後の美術室では顧問の春日野先生が
美術部の秘密兵器到着を今や遅しと待っていた。
その到着まで足止めされた部員たちの前にミケが現れた。
自分が飼っているザリガニを守ろうと奮闘する根岸を見て呆れ顔の部員たち。
一方、空たちは学校に迷い込んだミケを探し始める。


第三話 「青の心配」

2007年10月15日放送


ある夏の休日。素麺を作りながら二人で過ごす空と青。
空は夜に神社のお祭りへ出かける約束をした夏海と葉月を待っている。

「ねーちゃんの友達って…どんなだろう…?」
そんなことを考えている矢先、迎えに訪れた夏海と葉月を見て、
なんとなく納得してしまう青だった。

お祭りに出発した空たちは、花火大会の始まりを待ちながら縁日を楽しむ。
やがて、一人はぐれた空は人気の少なくなった神社の境内で怪しげな人たちと出会うのだった。


第四話 「三人だけのスケッチ大会」

2007年10月22日放送


今日は美術部のスケッチ大会!のはずだったが、あいにくの空模様で集まりが悪い。
顧問の春日野先生は空と栗原の二人を連れて嫌々ながらマイカーを駆ってスケッチに出発する。


でもやっぱり降り始めた雨に、スケッチは中止に。
けれど、栗原に雨の日ならではの楽しみ方を教えてもらった空は新しい発見が嬉しい。
そのころ夏海と葉月は空はどうしているのかと思いを馳せるのだった。


第五話 「ねこねこの日」

2007年10月29日放送


散歩に出たミケは謎の尊大なネコ、クマに出会う。
運命の出会いは二人の対決へと発展するが、何故かいつの間にかなあなあの展開に。
そしてネコならではの諸問題について、ハーさんやグレも交えて真剣に語り合うのだった。
空がくれる餌はどうしていつも賞味期限切れのものばかりなのか!と。
一方、神谷は姉の雪花にネコを飼いたいと何度目かの猛アピールするも、軽くあしらわれてしまう。


第六話 「夏の想ひ出」

2007年11月5日放送


夏の思い出を作りたいと騒ぐ春日野先生の勢いに負け、合宿することになる美術部の一同。
それなりに期待に胸を膨らませた空たちが着いたのは学校だった。
予算がなかったからと逆切れする春日野をなだめ、仕方なく暑さにうだりながらいつもの部活を始める。

皆思い思いの場所で暇をつぶす中、空は初めて美術部に来た時のことを思い出すのだった。


第七話 「9月の日に・・・」

2007年11月12日放送


カナダからの転校生、ケイトを部長に紹介される空たち。
世話担当の指名を受けた夏海はなぜか使命感に燃える。
夏海は間違った日本の知識を植えつけようとする涼風や空閑からケイトを守るべく歓迎会を計画し、
必死に正しい日本の知識を伝えようとするも奔放なケイトに振り回されてしまうのだった。
一方、ミケたちも日本猫語の通じないペルシャ猫と出会い・・・。


第八話「ラジカセと少女の二本立て」

2007年11月19日放送


葉月のラジカセが壊れた!この些細ながらも一大事に役に立たない美術部の先輩たち。
しかし、そこに敢然と立ち上がる涼風の姿が!?
不安を感じつつ自宅で涼風を待っていた葉月と夏海の前に現れたのはいつものノリの二人だった。
ラジカセの運命やいかに! 
一方、空はとっておきのお茶を水筒に詰めて、遠出の散歩に出かける。
そこで空はいつか見た少女と再会する…。


第九話 「ナニかの為に」

2007年11月26日放送


期末試験が近づく中、空たちもそろそろ勉強モード。
ケイトも日本語の勉強に苦労している様子。
一行は手っ取り早く効率のいい勉強法を聞いて回ることに。
しかし、美術部の先輩たちの勉強法は面白いけれど参考にならないものばかり。
そんな中、部長の勉強法を聞くが、まともすぎてこれまた参考にはならない。
が、勉強は自分の為という部長の言葉に空はあらためて勉強する意味を考え始める。


第十話 「出会いの先」

2007年12月3日放送


美術部の写生会の日、春日野先生のノリノリな様子に危ういデジャブを感じる部員たち。
案の定到着した学校の裏山で、春日野先生はフテ寝する。
そんな中、一匹の雑種犬が迷い込む。
写生会のモデルができたと喜ぶ春日野先生とは対照的に犬嫌いの根岸はなつかれてしまい大弱り。
結局、根岸は犬に『犬男』と名づけて飼う羽目になってしまうのだった。


第十一話 「風邪の日と、ねこねこpart3」

2007年12月10日放送


風邪をひいて寝込んでも猫たちへの餌やりは忘れない空。
しかし風邪引きで鼻の利かない空がくれる餌は、ミケたちにとっていつにも増して脅威だった。
何とかして人間とコミュニケーションする方法はないものか!?
ミケやハー、グレたちに、クマさんやぶちも加わって、話し合いはまたも迷走するのだった。


第十二話 「スケッチブックの日」

2007年12月17日放送


日曜日、皆で久しぶりに街へ遊びに来た空たち美術部の1年生メンバー4人。
訪れた画材店で空とケイトは妹へのプレゼントを選ぶ青年と出会い、『スケッチブック』を提案する。
結局自分たちも1冊ずつ買った一行は、最初の1枚目に何を描くかで迷う。
そんな中、公園で犬男と写真を撮っている根岸とみなもに出くわす空たち。
それぞれに違う兄妹のふれあいを見た空は・・・。


最終話 「ひとりぼっちの美術部」

2007年12月24日放送


春、春日野先生の強い希望でお花見に興ずる美術部の一同。しかし七分咲きの桜はまだこれから。
生徒たちに命じてあの手この手で桜を咲かせようとする春日野先生はやたらとテンションが高い。
中でも1本だけのんびり三分咲きの桜は、まるで空のようだ。それからしばらくして、
満開の桜が咲き誇る学校で、今日の部室には珍しく空しかいない。
空は一人キャンバスに向ってスケッチを始める。