バックナンバー

2016年3月26日(土)放送
横山健

かつて「ハイスタンダード」のギタリストとして90年代に日本のロックシーンを席巻し、今尚牽引し続けるパンクロックのカリスマ横山健(46歳)。いま再び自身の存在のあり方を問う。
「40代のロックンローラーの言うことなんてそうそう響かない。必要あるのかな?」
ミュージシャンとして、家族を支える父親として、レコード会社の社長として、キャリアを積み重ねている中、それでも挑戦し続けることをやめず、今なおメッセージを発信し続けている。挑戦し続ける姿を見せることが今の自分の役割だと思うから…。
自然体を貫きながらも情熱を失わないパンクロッカー、横山健の半年間を追った。

彼は、どんな道を歩んでいくのだろう…。

ページのトップへ