バックナンバー

2015年4月11日(土)放送
石橋凌

映画、ドラマ、CMと幅広く活躍、その重厚な演技に定評のある俳優・石橋凌(58歳)。
1980年代、彼はARBという伝説的ロックバンドのボーカリストとして、日本のロックシーンを熱狂させていた。が、1990年、ARBは活動を停止。石橋が俳優業に専念すると宣言したためだ。そこには松田優作との男の約束があった。
そんな石橋が60を目前に、再び音楽シーンに戻ってきた。
「今、イチから音楽を始めている」と語る石橋。彼はなぜ歌おうと思ったのか? “音楽”で何を伝えようとしているのか?
石橋の熱い思いを探るべく、その奮闘の日々を追った。

彼は、どんな道を歩んでいくのだろう…。

俳優として確固たる地位を築きながらも、なぜ石橋凌は歌い続けるのか?
ドラマやCMの撮影の合間を縫い、3年ぶりに発売されたソロアルバムのプロモーション活動やコンサートツアーで全国各地を奔走する石橋。まだ果たせていない夢があるから…。 「全ての人の心に届く歌を歌いたい」
夢に向かい挑戦し続けるバイタリティあふれる58歳、石橋凌に密着した。

ページのトップへ