• 働く女性にもっと自信と可能性を!

12/26 #115「女性営業職の輪を広げる」
太田彩子さん

TOKYOガルリ。私のギャラリーへようこそ。
今回は、女性営業職を応援するコミュニティ『一般社団法人営業部女子課の会』代表理事の太田彩子さんがいらっしゃいました。営業部女子課は全国で3100人以上、27都道府県で展開され、スキル開発の勉強会やキャリア開発のためのイベントを開催しています。

営業の世界では長年、女性の数が少なかったそうです。そのため、営業部で働く女性は孤立無援になりがちで、仕事上の悩みは上司に相談できても、どう育児と両立するかなど生活面の悩みは相談できる相手がいなかったそうです。太田さんは「特に出産を機に辞めてしまう方が私の周りにも多かったんです。もったいないですよね。」と言います。
こうした問題を目の当たりにし、太田さんは「会社を越えて横断的につなげたい」と、営業で活躍する女性たちを応援するため営業部女子課を立ち上げました。仲間がいてつながっているというのが大きな支えになるんですね。

そんな太田さんも実は広告業界で営業をしていたそうです。
早い時期に出産を経験して母としての一面も持っていた太田さんは、ママ友たちと色んな話をしているうちに「もしかしたら広告の提案に使えるかもしれない」とひらめき、ママ友企画を発案しました。それがなんと大当たりしたのだそうです!
太田さんは「育児をやっていたからこそ生活者の視点を営業に活かすことができたんだな、と実感しました。これは女性の強みですよね!」とにこやかに語ります。

太田さんに、働く女性たちに伝えたいことを伺いました。
「自分の可能性に蓋をしないということです。自分にもっと自信を持っていただきたいんです。」と太田さんは力強くおっしゃいます。「例えば、目の前の小さなことでも良いからチャレンジしてみる。そういった積み重ねが自分自身をさらに成長させてくれると思っています。」とアドバイスしてくださいました。自信を持つことが大切なんですね。
他にも「女性はライフイベント、結婚や特に育児など、色々な変化で大きく働き方が変わってしまう状況があるかと思います。けれども、ぜひ長く働き続けて欲しいですね。」とお話しされます。「私自身も小さな子どもを抱えながら、子どものためにも頑張れるし、仕事もどんどん大好きになって、今、働き続けてきてよかったなと心底思うんです。」と太田さんは笑顔で語ってくださいました。
育児をするからと言ってお仕事をあきらめる必要はないんですね。私もお腹に赤ちゃんがいるので、とっても心強く感じました。

お客様紹介トップへ戻る

東京都