20171217日(日)午後4時~

日曜夕方の池上ワールド

  • MC
    池上彰、相内優香(テレビ東京アナウンサー)
  • ゲスト
    宮崎美子、小島瑠璃子、ハリー杉山

大好評!池上彰の日曜夕方シリーズ!テーマは“世界の独裁者”ブランド好き妻のため国を私物化?王子が権力闘争?アフリカや中東など世界の驚くべき独裁政権に迫る!

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

池上彰の日曜夕方シリーズの第17弾。ゲストの仲間を自称“解説部屋”に招いて、ニュースやキーパーソンを解説します。今回は“世界の独裁者”を取り上げます。

アフリカの独裁国家

先月、ジンバブエのムガベ大統領が辞任に追い込まれました。1980年にジンバブエ独立後初めての首相となって以来、37年にもわたり国を支配していたムガベ氏の辞任は世界を驚かせました。イギリスから独立を勝ち取った「英雄」だったはずの男がなぜ「最悪の独裁者」と言われ追い落とされるまでになってしまったのか?そこにはブランド好きな妻の存在も…!?独裁政権下でジンバブエに起きていたこととは…?また南アフリカにも「国家私物化型」独裁者が!?その全貌を池上流に解き明かします!

ロシアのプーチン大統領

スパイ出身、2000年から17年に渡り権力の座についているプーチン大統領。来年予定されている大統領選挙への出馬も表明しました。独裁色を強めるプーチン大統領から「海外メディアはスパイだ」との発言が飛び出した理由とは…?

中東王族型の独裁者とは?

王族が独裁政権を続ける国が多い中東。その中で今サウジアラビアで王族や要人が次々と逮捕・軟禁されるケースが相次いでいる。捜査の指揮を執るのが将来の国王である皇太子。一体なぜそんな動きに出たのか?そこにはサウジアラビアならではの権力事情が!さらにある有名日本企業に協力依頼も!?