20181021日(日)夜754分~954

日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く ~Walking through Modern History~

第9回 〝Noと言える〟フランス 表の顔、裏の顔

  • 案内人
    池上彰
  • 旅人
    市川紗椰
  • 助手
    相内優香(テレビ東京アナウンサー)
  • ナレーター
    宮本隆治

フランスと聞いて皆さんは何をイメージするだろうか?多くの有名観光地を抱える花の都パリ。ファッションを始めとする流行の最先端。美食家をうならせる無形文化遺産にも登録されたフランス料理。今回、池上彰はフランスの現代史の現場を歩き、多くの人が持つフランスのイメージを変える旅に出る。
今年のサッカーワールドカップで20年ぶりに優勝したフランス。優勝の原動力は何か?それを探りに南部の港町マルセイユへ。そこで見た光景は・・・。
フランスを理解する上で池上が注目したのが50年前、1968年に起こったパリ5月革命。学生や労働者が当時の政府に不満を持ち、警官隊と激しく衝突した。その運動は日本にも大きな影響を及ぼした。パリ5月革命の根底にあるのはフランス革命の精神「自由・平等・博愛」だという。フランスではこの精神が脈々と受け継がれているが、それがアメリカに対して〝強烈なNo〟が言える独自外交に表れているという。池上彰が旅人・市川紗椰を伴って、今こそ知っておきたい!素顔のフランスを特別解説。

予告動画

過去の放送内容

バックナンバー 一覧