2018415日(日)夜754分~954

日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く ~Walking through Modern History~

第2回 栄光と悲劇の大統領 ジョン・F・ケネディとは

  • 案内人
    池上彰
  • 旅人
    坂下千里子
  • 助手
    相内優香(テレビ東京アナウンサー)
  • ナレーター
    宮本隆治

池上彰が、いよいよ日曜ゴールデンタイムのレギュラー番組に登場します。「日曜ゴールデンの池上ワールド」です。そのメインコンテンツは、池上自ら「ライフワーク」「ジャーナリストとしての集大成」と位置づけている「池上彰の現代史を歩く」です。池上は「歩く」にこだわっています。好奇心旺盛な旅人・女優や著名タレントとともに国内外の現代史の現場を歩き、今起こっているニュースと歴史を結び付ける解説を展開します。

栄光と悲劇の大統領 ジョン・F・ケネディとは

1962年10月「キューバ危機」、池上少年は「まだ小学生なのに僕は死んでしまうのか」と核戦争を予期して絶望的な気持ちになりました。この時、米国大統領のジョン・F・ケネディは、ソ連首相のニキータ・フルシチョフと交渉を重ねて危機を回避することに成功しました。その後、ケネディは暗殺されてしまい、在任期間はわずかに3年足らずでしたが、今でも人気は衰えていません。池上一行は、ボストン、ワシントン、ダラスを歩き、ケネディが偉大と言われるわけを探します。もちろんケネディが毎週日曜に通ったボストンの店でクラムチャウダーを注文することを忘れません。

過去の放送内容

バックナンバー 一覧