テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2018年06月01日

新録に豪華声優陣が大集結!!シリーズ 3 部作一挙放送! 新録・吹き替え版「バック・トゥ・ザ・フューチャー」


BSジャパン6・7月のシネマクラッシュで、監督ロバート・ゼメキス、製作総指揮スティーブン・スピルバーグの大ヒットSFアドベンチャー「バック・トゥ・ザ・フューチャー」をシリーズ一挙放送いたします。今回、PART1については2014年に制作した吹き替え版の一部を再収録してアップグレード!さらにPART2、PART3についてはPART1と同じキャストで新録を実施。マーティ役に宮川一朗太、ドク役に山寺宏一。PART3で初登場するドクの運命の女性・クララ役に戸田恵子など、豪華な声優陣が大集結しました。


【出演者】
マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス):【声】宮川一朗太
ドク・ブラウン(クリストファー・ロイド):【声】山寺宏一
クララ(メアリー・スティーンバージェン):【声】戸田恵子
ビフ(トーマス・F・ウィルソン):【声】新垣樽助
ジェニファー(クローディア・ウェルズ/エリザベス・シュー):【声】白石涼子
ロレイン、マギー(リー・トンプソン):【声】小林沙苗
ジョージ(クリスピン・グローバー/ジェフリー・ワイスマン):【声】加瀬康之


【宮川一朗太 (マーティ・マクフライ役)コメント】
ついに、待ちに待ちに待ちに待った「バック・トゥ・ザ・フューチャー」三部作すべての放送です!「1」を収録・放送してから4年、正直もう「2」「3」の収録はないものと95%諦めておりました。

そこへ今回、「前回から時間は経ってしまったけれど 2&3をやります」とのお話が…!しかも山寺宏一さんはじめ「1」とほぼ同じキャストで、更には「3」のゲストに戸田恵子さんが!もう心から「BSジャパンさん、神!!!」と思いましたよ(笑)。大好きなBTTFを完成させるわけですから、自宅で携帯電話に録音しながら納得行くまで練習を繰り返し。そうして本番へ臨むほど、気合いと魂を込めさせていただきました。

「2」では苦労して演じた1人4役を、「3」では完結となるそのストーリーをぜひ楽しんでください。そうそう、今回は僕のわがままを聞いていただき、既に収録した「1」の一部を録り直していただきました。これでもう、思い残すことは何もありません(笑)。

余談ですが、収録の夜サプライズで僕の誕生日を祝ってくれたんですよ。そんな大好きなチーム全員で作り上げたBTTF三部作。僕も放送が待ち遠しくて仕方ありません!


【山寺宏一 (ドク・ブラウン役)コメント】
永遠に観続けて行きたい、最高のエンタテインメント作品!
何もかもが面白い!まさに、観ないと人生損する一本(三本)です!
かつて吹替えた者から見ても、宮川さんのマーティは悔しいくらいピッタリ!僕もまさかのドクを頑張りました。にしても、マーティとドクの両方の吹替えを経験出来るとは、なんて幸せモノなんだ!


【戸田恵子 (クララ役)コメント】
大好きなバック・トゥ・ザ・フューチャー3、クララ役は、歴代ステキな先輩声優さんが演じられていて、私もお仲間入りさせて頂き、大変光栄に思っております!
スタジオでは久しぶりに山寺宏一さんと、二人とも人間の役で楽しかったです。(笑)

【プロデューサーコメント】
万物と同様、映画も時の流れには逆らえず風化していきます。そしてそれはSFというジャンルではより顕著に作品に襲いかかります。それはSFの宿命、その時代の最先端のテーマは程なく最先端でなくなり、時代から取り残されたというレッテルが貼られる。それは宿命でもあります。

では「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はどうでしょう。多くの人たちの記憶に残り、未だに愛されるその理由は?その未来像は決して正解でなくても、そこにいる人物像は今の人たちと変わらない、あくまで人間が主役のエンターテイメントなストーリーだからかも。そしてそこに描かれた世界観もまた不変のテーマとして未だ錆びれることなく多くの人に愛されているからでしょうか。

今回、新作でもないこの作品の吹き替え版を新録しました。こだわり故の新録であると共に、今を意識した吹き替え版でもあります。録画してなどとケチなことを言わずに、その“時”を楽しんで下さい。
夏目健太郎(BSジャパン)


【番組情報】
シネマクラッシュ
バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ3部作 3週連続一挙放送
6月27日(水)夜7:40~9:54 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
7月4日(水)夜7:50~9:54 「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」
7月11日(水)夜7:40~9:54 「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」


■監督:ロバート・ゼメキス
■出演者:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド ほか

■あらすじ
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
★2014年にBSジャパンが新録した吹き替え版をアップグレード
1985年、高校生マーティは親友の科学者ドクが発明したタイムマシンで30年前の1955年にタイムスリップしてしまう。元の世界に戻ろうとするマーティだったが、タイムマシンの燃料を使い果たし戻ることが出来ない。そこでマーティは若き日のドクと会い未来に帰る手助けをしてもらうことに。その一方でマーティは自分の両親になるはずのロレインとジョージに出会うが、ロレインがマーティに一目惚れしてしまい・・・。


「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」
★今回新しく制作した吹き替え版で放送
過去から帰ってきたマーティの前に、またもドクのタイムマシン・デロリアンが出現、未来でマーティとジェニファーの息子が強盗事件を起こして逮捕されるという。ジェニファーと一緒に子供たちの危機を救うために2015年に飛び立ったマーティは、何とか息子を守ることができたが、1985年に帰還すると、2015年のある出来事によって、以前の1985年とは全く違う世界になっていた…。

「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」
★今回新しく制作した吹き替え版で放送
1955年に残されたマーティにドクから手紙が。ドクは1885年、開拓時代の大西部にいた。70年間廃坑に埋められていたタイムマシン・デロリアンを掘り出したマーティは、ドクの墓も見つけてしまう。ドクは手紙を書いた6日後に撃たれて死亡したという。手紙には、デロリアンを修理したら1985年に帰って、破壊するようにと書かれていたが、マーティはドクを助けるために、1885年に飛び立つ…。

関連サイトはコチラ