今大会のみどころ

テレビ東京が独占中継する 2010年4月25日開催の「ロンドンマラソン」に、日本のトップランナー、尾崎好美選手(第一生命)と、赤羽有紀子選手(ホクレン)の出場が決まりました。

尾崎選手は、2008年の東京国際女子マラソンで優勝を飾り、2009年8月の世界選手権ベルリン大会では銀メダルを獲得しました。

一方、赤羽選手は、初マラソンとなる2009年の大阪国際女子マラソンで2位に食い込み、世界選手権ベルリン大会代表に選出。“ママさんランナー”としても注目を集めています。


「ロンドンマラソン」は、事実上の“マラソン世界一決定戦”ともよばれ、五輪や世界選手権以上の豪華な顔ぶれが毎年そろう大会で、好記録が出やすい高速レースとしても知られています。
今年の大会でも、男子はサムエル・ワンジル(ケニア)ほか2008年北京五輪と2009年世界選手権のメダリストが勢ぞろい、女子は尾崎好美選手を含む2009年世界選手権の全メダリストなど世界のトップ選手が出場する予定です。
また、日本からは小崎まり選手(ノーリツ)、入船敏選手(カネボウ)、松宮隆
行選手(コニカミノルタ)が出場します。


2012年のロンドン五輪を控え、日本の注目選手が世界の強豪相手にどのような走りを見せるのか。2010年4月25日、この「ロンドンマラソン」の模様は、テレビ東京が独占中継します。


主な出場選手

男子

 
選手名 自己ベスト 主な戦績
サムエル・ワンジル(ケニア) 2時間05分10秒 09ロンドン優勝
08北京五輪金
ダンカン・キベト(ケニア) 2時間04分27秒 09ロッテルダム優勝
アベル・キルイ(ケニア) 2時間05分04秒 09世界選手権金
マーティン・レル(ケニア) 2時間05分15秒 05/07/08ロンドン優勝
ツェガエ・ケベデ(エチオピア) 2時間05分20秒 09世界選手権銅
08北京五輪銅
ジャウアド・ガリブ(モロッコ) 2時間05分27秒 08北京五輪銀、
03/05世界選手権金
エマニュエル・ムタイ(ケニア) 2時間06分15秒 09世界選手権銀
入船敏(カネボウ) 2時間09分23秒  
松宮隆行(コニカミノルタ) 2時間10分04秒  

女子

 
選手名 自己ベスト 主な戦績
イリーナ・ミキテンコ(ドイツ) 2時間19分19秒 08/09ロンドン優勝
ディーナ・カスター(アメリカ) 2時間19分36秒 06ロンドン優勝、
04アテネ五輪銀
コンスタンティナ・ディタ
(ルーマニア)
2時間21分30秒 08北京五輪金
マーラ・ヤマウチ(イギリス) 2時間23分12秒 09ロンドン2位、
08北京五輪6位
白雪(中国) 2時間23分27秒 09世界選手権金
尾崎好美(第一生命)  2時間23分30秒 09世界選手権銀
小崎まり(ノーリツ)  2時間23分30秒  
アセレフェチ・メルギア
(エチオピア)
2時間25分02秒 09世界選手権銅
赤羽有紀子(ホクレン) 2時間25分40秒  
インガ・アビトワ(ロシア) 2時間25分55秒 09横浜優勝

選手紹介

 

尾崎好美(第一生命)

生年月日
1981年7月1日(28歳)
身長/体重
154cm/41kg
出身地
神奈川県
出身校
相洋高
自己ベスト
5000m :15分28秒55  
10000m :31分47秒23  
ハーフマラソン :1時間09分26秒  
マラソン :2時間23分30秒  
マラソン全戦績
2008名古屋国際女子マラソン :2時間26分19秒 (2位)
2008東京国際女子マラソン :2時間23分30秒 (優勝)
2009世界選手権ベルリン大会 :2時間25分25秒 (銀メダル)

尾崎好美選手のコメント

ロンドンマラソンは毎年強い選手が集まるので、強豪選手がいるレースで自分がどんな走りができるのか挑戦してみたいと思い出場を決めました。高速レースになれば自己ベストの更新も目指したいです。今後は30キロ過ぎのスタミナ、自分の持ち味である粘りを生かせるように強化していきたいと思います。(世界選手権で負けた)中国の白雪選手と一緒に走ることになったら今度は勝ちたいです。

山下佐知子監督のコメント

スピードを意識したマラソンをさせてみたいと思っています。これからケガをしないように練習を積み重ね、スピードが出る状況にしてスタートラインに立たせてあげたいです。先頭集団にはつかせたいですが、遅いペースになったら自分から仕掛けてみるとか、のびのびとした積極的な走りに期待しています。



 

赤羽有紀子(ホクレン)

生年月日
1979年10月18日(30歳)
身長/体重
158cm/43kg
出身地
栃木県
出身校
城西大
自己ベスト
5000m :15分06秒07  
10000m :31分15秒34  
ハーフマラソン :1時間08分11秒  
マラソン :2時間25分40秒  
マラソン全戦績
2009大阪国際女子マラソン :2時間25分40秒 (2位)
2009世界選手権ベルリン大会 :2時間37分43秒 (31位)

赤羽有紀子選手のコメント

世界のトップ選手が集まるレベルの高い海外レースを経験したかったのでロンドンマラソン出場を決めました。昨年の世界選手権でマラソンの怖さを知ったので、それを取り除くためにも今年は多くのレースに出ることが目標です。ロンドンではチャレンジャーとして積極的に先頭集団について、上げ下げなどの駆け引きにも動じない走りができればと思っています。最低でも自己ベストは出したいです。

赤羽周平コーチのコメント

今年の目標はマラソンと向き合う1年と決めました。ロンドンでは世界のトップ選手たちの流れやスピードを感じて、今後につながる経験をしてもらいたいと思っています。どのようなレース展開になっても、先頭集団についていけるようにしたいです。