◯◯と新どうが
放送日
月~木曜 深夜1時30分/金曜深夜1時53分

プロジェクト第2弾

第2弾は、バッドナイス常田×佐藤ねじ/新海岳人

被写体:バッドナイス常田
クリエイター:佐藤ねじ/新海岳人

 

◯◯と新どうが  ◯◯と新どうが  ◯◯と新どうが 

プロジェクト第2弾は、バッドナイス常田と、クリエイターに佐藤ねじ・新海岳人の2人を迎えてお届けします。今回被写体として参加する常田は、お笑いコンビ「バッドナイス」として活動しつつ、一人芝居のネタも得意とする注目株。その独特の世界観で芸能界のファンも多く、その端正なルックスから女子高生人気も急上昇中。昨年はゲスの極み乙女。のアルバム「両成敗」の特典映像に出演するなど、活動の幅を広げています。
対するクリエイターは、ウェブやアプリ、デバイスの“隙間表現”を探求し、数々の受賞歴をもつプランナ―/アートディレクタ―の佐藤ねじと、シナリオライティングをベースにおいた映像制作を行う映像監督/脚本家の新海岳人。一体この布陣によって、今回はどんな”新しい動画”が完成するのでしょうか?

プロジェクト第1弾

第1弾は、でんぱ組.inc・最上もが×若手クリエイター・隈本遼平

被写体:最上もが(でんぱ組.inc)
クリエイター:隈本遼平(株式会社 AOI Pro. 企画演出部)

◯◯と新どうが

テレ東プレイでも配信中

プロジェクトに最初に挑戦するのは、6人組アイドルユニット・でんぱ組.incの最上もがと、クリエイターの隈本遼平。今やサブカルチャー界でカリスマ的な人気を誇る最上もがは、作品の“被写体”として参加します。隈本は昨年、女性ヒップホップアイドルユニット「lyrical school」の楽曲「RUN and RUN」で縦型のミュージックビデオをディレクションした若きクリエイター。実際のスマホ画面やSNSアカウントを活用し、スマホがジャックされた感覚になるような斬新な動画は、ネットでたちまち拡散され、数々の賞を受賞するなど大きな話題を呼びました。そんな2人が作り上げる“新しい”動画とは、一体どのようなものになるのか?番組では、その制作過程から発表までを追いかけます。

放送概要

~地上波テレビ放送と「LINE LIVE」の連動プロジェクト~
今をときめく表現者がクリエイターと“新しい”動画作品を制作!

この番組では、アーティストや俳優といった今をときめく表現者が、気鋭のクリエイターとタッグを組み、これまでにない新しい形の動画作品を制作していきます。
さらに、完成作品はアーカイブとして「LINE LIVE」にて「Portrait Film Project」として公開予定。今後は制作過程において、クリエイターや出演キャストによる番組連動の生配信も予定しているため、こちらもあわせてお楽しみに!

 

番組のナレーションを務めるのは、「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役など数々のアニメや、テレビ番組等で活躍する声優・ナレーターの梶裕貴。表現者とクリエイターが新しい動画を生み出すプロセスを、その澄んだ魅力ある声でお届けします。

 

「〇〇と新どうが」番組ナレーション:梶裕貴

番組ナレーション:梶裕貴

番組テーマ曲 ♪きいろ/夕食ホット

LINE LIVEとは

LINE IDがあれば誰でも簡単にライブ動画を配信できる、ライブ動画配信プラットフォーム。配信者はLIVEスタンプで動画をリアルタイムに加工したり、視聴者はコメント・ハート・ギフトアイテムなどで配信者を応援することができる。
視聴者と配信者が双方向でコミュニケーションできる点が好評を得ており、人気配信者も多数登場している。また、タレントやアーティストの公式チャンネルでの配信も人気となっており、若年層の女性を中心とした数多くのユーザーが利用している。

 

〇〇と新どうが

★WEBブラウザ版 https://live.line.me
★LINE LIVE 公式サイト: https://live.line.me/landing
★公式twitter: https://twitter.com/LINELIVE_JP

 

次回予告

2017年4月24日(月) 25時30分~

出演者

バッドナイス常田、片桐はいり、佐藤ねじ、新海岳人

ナレーション

梶裕貴

番組テーマ曲

♪きいろ/夕食ホット

次回放送の詳細はこちら

ランキング